経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

そこにやってきた危機~ドイツ銀行危機説

ジョージ・ソロス氏が登場すると天空にワシが舞い、ハイエナがその下にいる弱った獲物を狙いにやってくる
という構図が目に浮かぶのですが、

ソロス氏が正月早々から「2008年に似てきた」とさかんに発言しているように、
ボツボツ、景色が変わってきました。

今日はマネーパートナーズで執筆している為替コラムがお休みなので、このプログで為替周辺のことについて触れたいと思います。

中国リスクや原油安リスクは株式や為替にアンテナが立ち、日経新聞などマネーメディアに目を通している人ならすでに十分ご存知。

しかし、株安で儲けたい人々にとってもっとインパクトのある話が欲しいのです。それには少なくとも3つ役者が揃わないと効果が出ないわけです。

天気にたとえると中国リスクと原油安リスクで空が曇ってきたとこにFOMC利上げ、アメリカ経済減速という風雨、そこにブラジル大不況で過去のデイフォルト・デジャブがよぎる中、今度はなんと、ドイツ銀行の危機説です。

参考サイト

これでユーロからかなり資金が逃げ出す可能性があり、通貨相方の円は高値に。
円高ドル安にもなり、日本株売却資金をドル転する場合は為替差益拡大。

一連の本質はユーロ資産からドル資産への移転、つまり米国債への資金誘導につながると思いますけれど。

こうした状況下、個人投資家はどうすればいいか?
直近の東京講演でしっかりとお話したいと思います。

2月13日有楽町国際フォーラムガラス棟会議室G409です。
詳細はこちらです

直接、お越しいただいてもお席はご用意できるかと思いますが、お電話等でお問い合わせいただくとより確実ですね。

為替は113から112円に入ってきましたけれど、マネーパートナーズで過去、指摘していますようにどの大統領のときも期中平均はだいたい116円なので、120円台はかなりな円安だったと考えれば、オバマ政権末期の相場崩れで113~112円は一過程であり、今後、さらに落ち着きどころを模索していくと思います。

主要な国際会議、経済指標発表日の日程・参考サイト

f0073848_1024391.jpg

10日の三田ホテルでの講演会では株安の中、多数お集まりくださいましてまことにありがとうございました!
これからも研鑽してまいります。よろしくお願いいたします。
by yoshi-aki2006 | 2016-02-11 09:18 | マネー | Comments(2)
Commented by m.y at 2016-02-11 17:19 x
東京フォーラムへ、聴きに伺いたい。>_<
Commented by yoshi-aki2006 at 2016-02-12 08:03
是非! 29日にはまた東京茅場町の東証会館8階大ホールで講演いたしますのでご予定がつけば!