パナマ文書5月10日実名公表へ~日本企業、個人も

熊本地震でニュース性がかき消された感があったパナマ文書ですが、株式投資をする人にとって、ちょっと看過できない展開になっていますね。

ヤフーニュースによると5月10日実名公表の運びとなる模様です。

既に一部、報道もされていますが、日本企業、個人名も多数含まれているとのこと。
相場には侮れない材料です。

ところで、このところ、日本経済を揺るがすニュースが相次いでいる点がひっかかります。
日本経済の10分の一の規模を占める九州に災害被害が出たり、
三菱自動車やスズキにデータ問題が出たり、

そこにこのパナマ文書。

ゴールドマン・サックスなど有数の金融機関の決算が悪い時だけに、崩れ相場で大儲けしたいと考えているプロも腕を鳴らしているかもしれず、まだ、これでもかといろいろ、出てくる可能性はあります。

ちょっと用心したいと思います。

ゲーム感覚で投資を成功させているスキャルピング・トレーダーは「基本、日計りで一日完結型の投資が理想」としています。
持ち越して失敗した時は自罰するほど、厳格にトレード・ルールを定めていると言っておられました。

それが合理的な投資スタイルかどうか、ここ数か月、研究していたのですが、なるほど、今年のような変動の大きい相場では「含み損を抱えない」点でいいですし、「持ち越して明けてびっくり、追い証ラッシュ!」という展開にもなりにくいので有効性が高いように思います。

短期売買はちょっと・・・という方向けに有効性が高いのは私の提唱しているカレンダー投資法です。

札幌でお世話になった証券さんにも褒められました。
「あの投資法、なかなかいいよね。個人投資家にはもってこいです」と。

大ベテランがそう太鼓判を押してくださるのですから、うれしいです。

カレンダー投資法を単なる優待狙いの投資としか理解しない人にはこの投資法の極意が伝わっていないと思いますが、深く相場を理解すればするほど、カレンダー投資法の持つ戦略や良さがわかっていただけると思います。

さて、久しぶりの札幌講演は大盛況で、後ろの補助席にもたくさんお座りいただき、感激しました。
ありがとうございました。

f0073848_21465442.jpg

最近、まったくファウンデーションを塗らないため、服の白さが際立っております(^^)
f0073848_21472654.jpg

f0073848_21475837.jpg


次の講演ですが、五月は広島、武蔵小杉、平塚、六月は名古屋、七月は金沢、富山が決まりました。
詳しいことは順次お知らせしますね。

明日の日銀政策発表ですが、政策通の中原伸之さんが含蓄のある発言をされています。

中原伸之さんに以前、お話を伺う機会がありましたが、その懸念はリーマンショックとなって見事に的中しました。示唆に富んだお話を伺えて、2007年7月当時、とても参考になったものです。2007年11月の丸の内の講演で個人投資家さんにも警鐘を鳴らすことができました。

当時の懸念から顕在化までの時間を考えると、今回も「危機はすぐそこにやってきている」と思います。用心したいですね。

ちなみに個人投資家の出口戦略としての売りですが、
札幌の投資家さんでよく御来場いただく方が「売値をこうしたい」とおっしゃっていました。
私は「よい材料があっても売ろうと決断したなら、理想的売値にこだわっていては売り損ねますよ」とお話させていただきました。

売ろう、と思ったら、少々のことにこだわらず、さっさと売るほうが結果は良かったりします。
前述のスキャトレードの王者さんはそういうことをよくわかっている投資家さんだと思います。

細かく、美しく、完璧を求める気持ちは芸術には向いても
投資には向きません。

投資はざっくり本筋をつかむのがいいようです。

本筋から軸がぶれないようにさえすれば投資でも仕事でも大失敗はしないはずです。
キレイな偽物に騙されるリスクもぐっと減らせるのです。

では、よい週末を!

5月10日名前が出る可能性のある企業や個人名の情報で何かわかりましたら追記します!

ZAKZAKの記事

by yoshi-aki2006 | 2016-04-27 22:00 | マネー | Comments(2)  

Commented at 2016-05-02 07:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大阪のおばちゃん at 2016-05-04 10:05 x
文書公開で共和党首位T氏の名前もでてきて、女性初の大統領が実現する可能性が出てきましたね。

また大阪でお待ちしています!
よろしくお願いします。

<< 子供に習わせたいおけいこ事 株式投資ここからの戦略 >>