長生きしたいですか? 短命の人、長命の人の生活習慣、気持ちの持ち方

ラジオ日経のお仕事で日経BP社の主席研究員の西沢邦浩さんとお仕事させていただきました。
健康情報に非常にお詳しくて、いろいろなお話しを教えていただきました。
「長生きしたい場合、どうしたらいいか?」
その答えは、
「他人の役に立ち、それを喜びとする生き方」
この喜びがオキシトシンという物質を人にもたらし、長生きサポートをしてくれているといいます。
逆に短命な生き方は
「人をねたむ生き方」
いろいろな短命物質が出るのでしょうね。

笑って、人のためになることをし、無茶な食生活をしなければまず、長生きできるってわけです。

私は人の役に立ちたいとは思いますが、「笑う」という余裕はなかなか持てないですねえ。
株式投資の領域では見通しや銘柄が当たらなければなりませんので、当たって当たり前、損になったら叱られる、というか、承認されないため、
当てなければならない、
という緊張感が常にあります。
また、人のため、になることをしているつもりでも自分の完璧主義の癖でしつこく丁寧にしてしまっているのかもしれない、と思うことがあります。


「証券会社の人の平均寿命を知っているか?」と証券会社の役員に聞かれたことがあります。「短いんですよね?」と聞くと、
「64歳だよ、特に●●証券は」
と教えられました。

えっ! 64歳って会社辞めるころにはもう亡くなってしまうってこと?

激務ですからねえ・・・・。証券会社は。


証券営業も株式評論と似て、当たって当たり前、その反対になったときは厳しい世界が待っていますから、喜び少なく、負荷の高い仕事です。
そして、そのわりに昔ほど収入は伸びていないのではないかと思います。

誰のために生きるのか?

長生きしたいのか? したいなら笑って人のためになることをする生活を・・・・というわけです。

いろいろためになるお話しを伺いましたので11月23日19:00~のラジオ日経の放送を聞いてみてくださいね。
ラジコでも聞けるんですって。

さて、講演ラッシュもしばし一服。
あとは11月28日名古屋今池レオパレス
f0073848_00592319.png
11月29日福岡天神
f0073848_01010323.png
また12月2日、3日と東京でセミナーがあります。
4日は名古屋でラジオ日経セミナーです。
5日は取引所で女性講座が開講になります。

つどつどご案内していきますね。

あ、そうそう、西沢さんに「納豆と骨折の関係」も教えていただきました。納豆を食べていると骨折防止に役立つというお話でした。

骨のためにぜひ、納豆を食べましょう!

f0073848_00574285.jpg
下は大阪光世証券さんの投資の日のイベントです。
f0073848_00571347.jpg
f0073848_00565262.jpg



by yoshi-aki2006 | 2016-11-04 01:04 | ライフスタイル | Comments(0)  

<< 秋冬ヘルスケア~幻の石鹸を求め... 社長の気持ちがちょっとだけわか... >>