20歳代で1000万円資産を作る!

今、20歳代で1000万円の資産を持つ女子というのがちょっとしたブームになっているのですね。
「えっ?」と驚く人もいると思いますが、自分の実感として不可能ではない、と思います。
かくいう私も、20歳代でかなり資産形成ができた経験があります。商売をしていた両親のお金の苦労を見て育ったので、高校時代から「自分で管理できるお金は必要だな」と感じ、早くから頑張ったからだと思います。

が、最初はホントにお金がありませんでした。父親の事業の厳しい時には子供たちのおこずかいを貯めた定期預金まで解約しなければなりませんでしたから、自由になるお金がホントになかったのです。朝ごはんのない日もあったり。不況の時は家全体が「お金がないよう~!!」という状態でした。

お年玉やおこずかいをいくら貯めても金額は知れたもの。使う前に商売の焼け石に水にされてしまう・・・・。そこで自分で稼ごう!と思い、高校時代にスケートリンクのラーメン屋さんでアルバイトを始めました。が、時給で稼ぐ効率の悪さに立ち仕事でむくんだ足をさすりながら、「どうしたものかなあ」と考え込む日々。

大学時代は塾の先生、学園祭では農家から大根の葉をもらって、それを具にしたおにぎりを作って売ったり、カッパを仕入れ、にわか雨の時に売ったりしました。このときはわずかながら利益が出ました!商売のほうが雇われるより儲かるし、絶対面白い、と思いました。

若い時ならできるのではないか、と思い、何度もチャンスがありましたが、なかなか決断できませんでした。親の例もありましたし、幸か不幸か私には才覚もなかったし、店を出したり、会社で人を使って大きくしたりという具合に展開はしませんでした。

今の年齢になって言えることは商売人として成功する人もいるけれど、何千万円も借金を背負う人もいて、失敗者の老後はかなり悲惨だということです。だから、国民年金などの最低限のセーフティネットは自分で意識して、不払いなどせず、取り組んでおいたほうがいいですね。節税にもなるのだし。

また、若いうちに商売で成功しバブリーな味を覚えると、いい生活、華やかな交友関係、成功体験から逃れられなくなり、困った中高年になる負の遺産も意識しなければならないでしょう。

が、そんなこんなはともかく、就職率がいまだかつてないほど改善し、ほぼ100%就職できる人手不足の時代に入った今、給料収入がある間、せっせと貯蓄したり、許容範囲で資産運用も実践したほうがいいです。

いきなり投資で成功するようなことは偶然の産物なので、手堅く、基礎的なお金をまず貯めていくところからスタート。
22歳~28歳の6年間、月給30万円、年収が360万円の人なら毎月5万円は貯蓄するとして360万円貯められます。これを資金にして次のステップに進んでいくというコースを考えます。

私も最初は収入アップと支出セーブでせっせと基礎的資金を貯めました。
初投資は20歳の初めころ。株式投資デビューは26歳ころ。投資にはビギナーズラックがありました。そのフローで初めて中古マンションを六本木に購入したのは28歳でした。

ローンを組むとき、「女が不動産を買ってどうする!嫁に行けなくなる! 借金が返せなくなったらどうする!」と父は大反対でしたが、その言葉にメラメラと闘魂に火がついて、私は24時間365日営業も辞さない覚悟でひたすら原稿を書き、人の本の出版の企画などもして30歳前には売り上げ1000万円を達成できていました。

そして一時期はいくつも不動産を持ち、大家さん業にもいそしむことに。

大家さん業のことはメリットデメリット含めてまたの機会に書くことにしますが、「一人親方フリーランサー」では、フルに働いても売り上げ1000万円の壁を破るのはなかなか難しいものです。ここから頭一つ抜け出すには、よほど時流に恵まれるか、出演や連載を何本も持つか、印税で稼ぐとか、フローが生まれる仕組みを作っていくなどのシステムが必要です。才覚がある人の場合、そのステップに進めるのでしょうが、私の場合は忙しくなるとイライラしたり、税金の支払い、病気のリスクを考えるとホドホドの仕事量がいいと思えたり、老親介護、食事など家族の世話もあり、それができなくなるほど忙しいのは嫌だと思ったり。
また、株式という時価ネタを扱い、主に人前で話す商売なので、パーティ会場に呼ばれる寿司職人さんや出前ネタをされる職業の方に近い収入以上に伸ばすのは難しいと諦観したり('◇')ゞ
(売上から原価を引くと一人親方業の純利益はびっくりするほど低いですよ~
(;^ω^))

才覚がある人はもっと年収は多く、会社役員などになっている人の場合はゼロのけたが一つ二つ違うんですけど、ま、「ヒステリーにならないでやれるペース」「病気しないペース」を維持できていればいいかなと継続こそ力なりで今の身の丈にあった状態で低成長ながら配当は漸増スタイルで来ています!(^^)!

私の場合は資産も知識もゼロから貯蓄、仕事、不動産、外貨、株式投資で最低限の「余白」を作れる状態=ちょっと仕事を休んで海外に語学研修に行ったりしてもなんとか生活が回せる程度の維持がようやくできるようになりました。

私よりももっと豊かな生活を送っている人はたくさんいますが、ゼロからスタートする、という人向けに成功談や失敗談はたくさん、お話しできると思います。

ゼロからスタートする女子向けのリート・セミナーが
12月2日夜18時45分~
 
下のIRセミナーをクリックするとお申込みできます
 木村佳子の基調講演40分とリート3社の会社説明です。
主催はIRセミナーで定評のあるマジカルポケット社。
営業はありませんので安心してお越しください。女性向けです

f0073848_06105906.png
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


12月5日夜18:30女子資産運用
基礎から応用までのセミナー(言葉がわからないという状態から木村佳子が90分フルにご説明します)
下の画像をクリックするとお申込み画面にたどり着けます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


すでにベテランの資産運用者向けには12月15日
いずれも東京であります。男性も女性もご参加くださいね。
この日は個人投資家向けIRセミナー+木村佳子の基調講演です(主にストラテジーをお話しします 下の画像クリックでお申込み画面にたどり着けます)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

休日午前中なら出かけられるという方は
12月3日朝活セミナー 男性も女性もご参加くださいね。 
有力企業の個人投資家向けIRセミナー+木村佳子の基調講演(30分)
があります。



20歳代で1000万円作る!を目標に頑張れば、仕事にも張りが出ると思います。今、20歳代の人に贈る言葉としては
「成せばなる!」ということとでも、「決してケチケチ人間になるな」と「社会のルールを逸脱したことはしないでね」「能力開発投資は怠るな」です。

能力投資とは「きれいに食事するマナー」であったり、「英語でさらっと話せる能力」だったりです。

生活は地味に。
付き合う人は自分よりどこか優れた人と。







by yoshi-aki2006 | 2016-11-21 06:52 | マネー | Comments(2)  

Commented by susan at 2016-11-23 19:32 x
今日のお話興味深かったです。先生にも子供のころから、いろいろと、苦労があったんだなと思いました。よい人生と思います。
Commented by yoshi-aki2006 at 2016-12-03 22:36
ありがとうございます(*^-^*)
もう、本当にいろいろ。人生いろいろ(*'▽')

<< 粋な人、野暮な人、残念な人~人... 情報収集のコツ~人の話を聞く力... >>