母の日にしてあげたいこと 

2017年の母の日は5月14日。

それに先駆けて、家族イベントをしました。
まず、義母の母の日。みんなで評判の近場のレストランに集まり、食事を堪能。
どれもこれもおいしいお料理で、久しぶりに本格的なさわやかな中華を食べました。

f0073848_01502776.jpg


お店は本格的なお味のフアンが多く、ひっきりなしにお客様が来店します。

この店なら、40分ほど電車に乗ってでも食べたいと思います。

さて、この日、私は自分でアレンジしたお花をプレゼント。
f0073848_01241172.jpg

アレンジフラワーはなかなかむつかしいですね。同色系の花でまとめましたが、白いお花があってもよかったかなと思いました。

その後、義母宅に帰っておいしいケーキでデザート。
この時いただいたのも近所でパティシエをしている女性の珠玉のチーズケーキ。

「こんな東京近郊にこんなおいしいケーキがあるの?」と感動しました。
販売はFBで告知しているだけだから、予約品を売り切ったらその日の営業はおしまい。
こうしたビジネスが成立するのもSNSのおかげですね。

次は実家。
実家の母も義母と同世代で体が次第に柔軟に動かせなくなっているので大掃除や買い出しを代行することで母の日のお祝いにさせてもらいました。

以前はイベントありきで、売り手の想定する「母の日グッズ」を購入して送ることが「母の日」だと思っていましたが、そうではないですね。
高価なプレゼントもいいけれど、
それぞれの母たちが心から望んでいることを実現してあげることがいいのではないかと思うようになりました。
母の日カスタマイズといいますか、母の日ソリューションですね。

義母の望みはみんなが揃っておいしく食事すること。
実母は掃除や買い出し、犬の散歩をしてもらいたがっているのでそれを代行してあげること。
いずれの母も小分けした日持ちするお菓子や箸休めになるような品を5個、10個と用意してあげると「近所のお世話になっている人に配れる。うれしい」と喜びます。

相手のしてもらいたがっていることをくみ取って、実現することが大切なんですね。

やさしい気持ちで。
f0073848_01354281.jpg













さて、直近の名古屋での講演当日は意外と寒く、体調管理がむつかしかったですが、
いつも以上にお客様がたくさんいらしてくだいました。
8日の名古屋講演とダブらないようにレジュメを変えましたが、
「もっと上手に言いたいことを伝えるようになりたい」と思います。課題は続くよどこまでも。

当日は手つくりの佃煮をいただいたり、
f0073848_01383752.jpg













お花をいただいたり。ありがとうございます!



もっともっと仕事の質を高めていかなくては!
そのためにはもっと勉強をして、
体や声も作っていかなくてはなりません。

レッスンと勉強あるのみですね。

課題はつづくよ、どこまでも。

為替見通しを掲載しました。
マネーパートナーズ 木村佳子のコラム


追記

そうそう。犬の散歩をしている時、空に爆音がひっきりなしなので、空を見上げるとヘリが横須賀基地方向に飛行していました。
何台行ったでしょうか?
北朝鮮問題の緊迫度を感じました。

今年から来年。

用心したいですね。



by yoshi-aki2006 | 2017-04-28 01:49 | 日々の暮らし | Comments(0)  

<< 株価・為替・経済の観点から見た... ビジネス・ランチ、ディナーで評... >>