ビットコインのリスクと魅力

知り合いのAさんが「ビットコインに3万円いれておいたら今、30万円になっていたよ」と言っていました。
この人は元大手企業の研究員で現在は退職生活悠々自適。

株もうまくて、「自分は素人」と割り切り、信頼できる専門家の下で少額の会費を支払い、勉強。
どーんと下げた時だけ買い増しをするスタイルで元金を着実に成長させています。

一方、こういう人の話を聞いて、後追いであれこれ手を出しては失敗しているBさんもいます。
ビットコインにも「今から買えば儲かるかな」と興味津々な様子。

ビットコインは今話題の通貨ですが

①先駆者…ビットコインにいち早く飛びついた人
②先駆者の後追い…Aさんのように「ふーん、面白そうだ。ちょっとやってみよう」と参入する人
③その後追い…ブームに気が付き、参入する人
④ブームに乗ろうとする人…私もやらないと乗り遅れると参入する人
⑤みんなやっているから私もという人

こういう流れの中では目下④の入り口くらいではないかと思います。
口座開設無料と勧誘するサイトはいくつかあり、例えばZコインと表示し、口座開設者を勧誘している
ットコイン相場が示されているGMOのサイト(アフリエイトではなく、収益化していませんので安心してクリックしていただいてOKです)
などを見ると

Aさんが3万円で買ったというビットコインは刻々と動いていて、株やFXと同じように変動でチャンスを狙えるかもしれません。

が、3万円で参入したAさんには余裕で眺めることができる価格であり、
Bさんには「どこで買えばいいかな?」とドキドキものの価格といえるでしょう。

どんな対象であれ出口戦略=現金化がもっともむつかしいものです。昨今、取引のツールの使いこなし力もとても重要。

私は換金性に今一つ、まだ理解力が及ばない点やスマホなどの操作に自信がない点でビットコインは見ているだけです。

ちなみに余裕のAさんはむずむずしているBさんに
「今からはリスクがあるよ」
と忠告していました。

このBさんがそんな忠告を無視して、キャーと参入したとき、ビットコインは天井近辺なのかな、と思います。

天井を買う人にはなりたくないですねえ。


それにしてもAさんはすごいです。
億万長者道まっしぐら。

が、その蓄財は「合理的に使う」のがモットーのAさん。よって、なかなか使う機会がないまま、年を重ねているようです。
研究者気質で実験的にマネー運用をしていて、お金そのものを欲望の対象にしていないからこそ、うまくいっているような気がします。

ビットコインにも「余裕心」で付き合いたいですね。

さて、8月5日は東京日本橋。詳細とお申込み
f0073848_09595561.png
8月8日は名古屋です。詳細とお申込み

f0073848_10013357.png
目下、新しいレジュメを作成中です。
ぜひお越しくださいね!





by yoshi-aki2006 | 2017-07-26 05:14 | マネー | Comments(0)  

<< 蓮舫氏、なぜ、民進党にとって最... 7月30日横浜市長選挙の行方~... >>