蓮舫氏、なぜ、民進党にとって最悪のタイミングで代表辞任するのか? 国民ファーストの影

いやはや、蓮舫氏の民進党・代表辞任は自民党・安倍内閣を追求するにはまさに最悪のタイミングで選択された格好。
民進党員にすれば、「なんで今の今やめるんだよ。稲田朋美氏が防衛大臣を辞任し、突っ込みどころ満載の自民党・安倍内閣が目の前でまな板に乗っかっているのに」と歯がゆいことでしょう。

私も不思議だな、と思って蓮舫氏辞任のニュースを見ていました。

あまりの不思議から、これには裏があるのではないか? と、思っています。
もっとも株式市場を仕事の領域にしていると、猜疑心が非常に強くなってしまうので、これは職業病ゆえの習性です。

野田佳彦さんは政治家として鳩山由紀夫さん、管直人さんの後を受け、総理大臣を務めた方。
さて、その野田さんは民進党の幹事長を都議選の責任をとっておやめになるという。
それに続いて蓮舫氏も代表辞任。

背後に衆議院解散とあいまって国民ファースト党創設の動きと関係しているのではないかと推察します。
国民ファースト党が実現したとして、総理経験者の野田さんが仮に合流すれば、人材的には充実します。
ここに石破茂さんや女性閣僚候補として蓮舫さんも合流するような動きはないのか?

ひょっとしたらひょっとするのではないかと考えてみるのも国会関連のニュースを見聞するときに面白いのではないかと思います。

だってたった一年で代表辞任をする蓮舫さんが残念すぎる。
ごちゃごちゃいうおっさんたちなんて、鈍感力で押し切ればいいのに、と感じた方は少なくないと思います。
せっかく代表に選ばれ、しかも敵対相手の自民党・安倍内閣は深手を負い、今なら、退場促進も可能。
そのおいしい場面を放り出しての代表辞任。

外野席からはほかにもっと食べたい皿が出てきたのではないかと勘繰りたくなるわけです。
さて、政局。

安倍内閣、9月、10月持たせられるのか? 11月トランプ大統領が中国を訪問する際、日本に立ち寄るとしたら迎える総理は誰なのか?

風雲急とみておきたいですね。

安倍総理にとっては正念場。いずれにせよ国民の一人として日本に空白があってはならないと思うのでしっかりと職務まい進でお願いしたいと思います。

さて、先日の名古屋講演の後、新幹線口のうまいもの通りというところで「やまや」さんのひつまぶしをいただきました。
おいしかったなあ!

f0073848_11434072.jpg
また、8月8日の名古屋講演があるので食べに行きたいです!
知り合いの女性は松坂屋さんのうえにおいしいひつまぶしがあると教えてくれましたが、私は新幹線口からすぐの「やまや」さんで堪能しました~。

f0073848_10013357.png

名古屋講演、今から楽しみです! お時間がございましたらいらしてくださいませ。お待ちしています!
お申し込み先と詳細です





by yoshi-aki2006 | 2017-07-28 11:47 | アンテナ | Comments(0)  

<< 認知症「魂の行動」説~佐和子の... ビットコインのリスクと魅力 >>