経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

出張の楽しみ

f0073848_9365997.jpg


関西~東京間のピンポン玉状態が続く。

家には風呂と着替えに帰るようなものだ。
現地に泊まればよいようなものの、来客とか所用の都合でそうも行かない。
家では寝ないで、新幹線の中で昏睡する。
ま、それでつじつまが合うのだから、健康体に産んで育ててくれた親に感謝である。

イベント審査員を務める知人は行く先行く先で接待みたいな打ち上げみたいな一席があっておいしいものづくしだといっていたが私の場合はケースバスケース。
往復に10時間、現地で2時間仕事してトンボ帰り、ということもしょっちゅうだ。

でも、出張先ではそれぞれの地域に好きな食べ物があり、自分の金でそうしたモノを買って誰はばかることなく食べるのは格別である。

あまりのB級グルメぶりに驚かれると思うが、その1部をご紹介すると・・・。

時間があるときに限るが新大阪に着くと、まず、大阪駅まで行く。
大阪行きの電車を待つわずかな時間に階段を下りた目の前にある立ち食いの讃岐うどんのカウンターで「きつねうろん」を食べる。うどんがおなじみの呼び方だが大阪出身の私は「うろん」という語感のほうがしっくりくる。
なぜ、きつねなのか? 揚げダマはカウンターにサービスで置いてあるから、それをかければタヌキになる。あげ(きつね)は絶妙な味に煮てあるから、ここで食べる価値がある。きつねうろんを頼んで揚げ玉を少々かけ、きつねタヌキうろんとして食べるのが私の出張の楽しみ1である。

新大阪駅にはまだ楽しみがあって、ホームに行く手前に「ござ候」という屋号の提供する焼きたて回転焼きがある。男の人は意外とあずきが好きでイベント会場にお土産としてもって行くと若い人もよく食べてくれる。受付の女の子などは冷めてしまったスタッフ弁当でお昼を済ませていることが多いので、ちょっとあったかい回転焼きをとても喜んでくれる。
もちろん私も大好き。一個75円なんて信じられないくらい小豆たっぷり。甘さほどほど。
荷物の少ないとき、時間がたっぷりあるときはこれを買って会場にもっていったり、自家用に持って帰る。楽しみ2だ。

そして大阪駅に着くと、ひたすら歩いて阪急百貨店まで行く。するとその出入り口の一つにコーヒーショップがある。ここでミックスサンドイッチとコーヒーを飲む。ここのミックスサンドはどんな高級ホテルのサンドイッチよりもおいしい! 東京の分厚いパンではなく大阪のミックスサンド用のパンはごくごく薄い。そのやわらかい白いパンがジューシートマトやレタス、きゅうり、タマゴ、ハムを包んでいる。苦くて香ばしいコーヒーとしっくり合う。これが楽しみ3。

そして写真のわらび餅である。時間がたっぷりあるときはデパート食品売り場でわらび餅の素を買い占めるが、時間がないときはお土産用のわらび餅を新幹線の中で弁当代わりに食べる。
何度たべても飽きない味。くだんの写真のは530円也。これが楽しみ4。

京都の伏見稲荷の商店街で魚屋さんで売っていてる出し巻き卵。これが楽しみ5。夏場だとお土産に買うにはそれなりの準備が必要だが、焼いて時間があまりたっていないほのあったかい出し巻きを食べると本当にほっとする。

京都にもまた行きたいものだ。一度、京都の銭湯にも入ってみようと企画中。新しい楽しみをまた見つけられるかも知れない。
by yoshi-aki2006 | 2006-07-17 09:36 | 医食同源 | Comments(7)
Commented by hikosaka at 2006-07-17 11:39 x
新大阪駅から神戸方面にある讃岐うどん「グルメ杵屋」ですか?私も利用したことがある。時間に余裕があれば新大阪「美々卯」でお酒ときつねうどんを食べて新幹線で帰った事を思い出した。
Commented by yoshi-aki2006 at 2006-07-17 11:51
おはようございます。
新幹線から降りたばかりの時は頭がシェイクされていてボーっとしているんで、はっきり認識していないのですが、グルメ杵屋かもしれません。
新幹線で座ったぱなしで血流が滞っているので、あったかいうろんは夏場でも冬場でもおいしいです。
hikosakaさまは舌が肥えていらっしゃると思うのでたぶん私ほど、評価なさらないかもしれませんが(^^;)
Commented by hikosaka at 2006-07-17 12:38 x
私はC級グルメです。腹が減っていれば何でも美味しいですね。きつねうどんは油げの味ですね。関西は薄味で上品ですね。やはり酒と肴のバランスですね。
Commented by 伏見の光 at 2006-07-17 22:59 x
「うろん」っていうのは感覚的にはわかりますね。ござ候は時々食べます。わらび餅はあまり好みではない。伏見稲荷とか行かれるんですか。私「地盤」ですが。商店街の魚屋さん、中学の同級生がやってるはず。
「魚忠」という店だけど、普通の鮮魚や塩干ものしか扱ってなかったのではないかな。だったら違うか。個人的にはずせないのが富山の鱒の寿司。高速のSAで買って一人で丸いの全部食べるのが快感。最近の高速のSAはそれぞれ特徴を出そうとしていて、食べ物も面白いものがある。春に長野道の姨捨のSAで食べた天ぷら定食はタラノメなど山菜がたくさんでうれしかった。
Commented by yoshi-aki2006 at 2006-07-18 06:42
魚忠! なんかそれっぽい名前だ~!!
昔、あの通りに山一さんがあったはず。その並びにあった。
夏、出し巻きの中にうなぎでもない、アナゴだと思うけど入っていた。
包み紙が白地に鯛が描かれてあって、いかにもプロの店って感じだった。
また行きたい~。
富山の鱒寿司ね。要チェックですね。教えてくれてありがとう。
SAも覗かなくては・・・・。
Commented by 亮子 at 2006-07-18 16:02 x
御座候 大好き! 
あんこ好きの私が 今まで数多く 食べた回転焼きの中で 値段と味からいくと NO1 です。白アンも 最高ですよ。白アンが おいしいものだと知ったのは ここのおかげです。

名古屋に行くと買うのが 松坂牛のしぐれ煮の太巻き。駅弁には もってこいなんですけど ご存知ですか?
会社名がわからないので いい加減な情報になってしまいますが 近鉄の駅のキオスクなら すぐ見つかります。 近鉄に乗られることはないですかね?
Commented by yoshi-aki2006 at 2006-07-19 00:16
いえいえ、乗りますよー。松坂牛の時雨煮の太巻きですね。おぽえて置きますねー。
ござ候の白は食べたことがないので今度食べてみます。安いしおいしいでいよね。店の人に「75円の倍で売らなきゃー」と意見を言ったりしたんですがー。