今日のびっくりと収穫

今日、すんごい変なものを見た~!
都営浅草線に乗っていたときのこと。

一つ向こうのドア前に非常に大柄な女性が立っている。
キャミソールからはみ出した肩幅の広いこと広いこと。
もちもちっとした二の腕も結構しっかり太い。
「肩幅がないのも貧相だけど、あんなに肩が立派な女の人ってのも大変だなー」
となにげに見ていて、「オヤッ?」と思った。
おっぱいがぺちゃんこ。
「エッ」
と顔を見ると頭に乗っているのはロングのストレートヘアのかつらだ~。
キャー、この人、女装趣味の男ー。

その人はだんだんエスカレートしてきて、最初は車内に背を向けてたっていたのに、次第に向きをかえ、髪や胸をいじって車内の人の反応を確かめている。
時間は夕方五時ごろ。
一体、何やってる人だろう? 会社員? 歳は20歳代の半ばってところ。

車内の男達は寝たふりして目をあわさないようにしていた。

ポカーンと見ていたのは浴衣姿の若い女性。
私はブログ用に女装男の写真を撮ろうとしていたのだけど、気色悪いのでやめることに。

帰り。

南北線でひょろーとした男が携帯で話しながら乗車。車内での通話はお控えくださーい、という目線も無視して「今日中にメールくれないと×××」と気色わるーい話をして、相手に電話を切られたようだ。
目が泳いでいて視線が定まらない。
明らかに精神的に破綻してるオタクって印象。
そいつがつり革を持つ私の前に割り込んで、網棚のステンレス棒をつかんでいる。
うっとおしい~。
あっちやへ行け!

いつもなら、「あんた、じゃまっけだよ」くらいいうのだが、今日は作戦を変えることに。
たまたま、今日はにんにくたっぷりステーキを食べていた。それを思い出したのだ。
この手の人は言葉で注意しても改めなさそー。ならば?

私は手で自分の口を押さえ、息の臭さをしっかり確認してから、私にしなだれかからんばかりに突っ立っている男の耳をめがけて思い切り息を吹きかけてやった。

男はすぐ、私の前から体をずらした。へへへ、作戦成功!
さらにあっちにいってもらうために、今度は男の横顔めがけてあくびしたふりして、思いっきりiにんにく臭ぷんぷんの息吹きかけ攻撃。
かなり臭かったらしく、男は鉄棒から手を放し、私を避ける居地に立ちなおした。今度はその耳の後ろめがけて、口をすぼめて息吹きかけ作戦。これも相当、気持悪かったらしく、男はさらに二歩、私から離れた。

これから、変なのが近寄ってきたら、鼻くそ、フケ、耳クソ、臭い息を総動員して、撃退しちゃおう! 口で注意するよりよっぽど効果的だ。

by yoshi-aki2006 | 2006-07-27 23:49 | 人間考察 | Comments(0)  

<< 軸足がぶれないってこと 人徳、不徳の日柄 >>