映画で知る世界の問題

朝、6:00起床。

家族の朝食と自分の弁当を作って、7:25分、事務所出社。

事務所に着いてテレビをつけたら、

東京大学大学院教授の藤原帰一さんがBS1に出演されていた。

藤原さんのお話は非常にわかりやすくて、大好きです。

さて、その日の放送内容は各国の注目映画を通して、背景にある政治や社会を読み解く、というもの。内容が深く、すぐにぐっと引き込まれました。興味深かったのはドイツ・メルケル首相の抱えている問題を理解するのに役立ちそうな「はじめてのおもてなし」という映画の紹介でした。

ナイジェリアからの難民を迎えいれたドイツ人家族におこる騒動を描いたもので、これは是非、見たいと思いましたね。

もう一本は2人の少女を描いた「花咲くころ」というもの。旧ソビエトから独立したばかりの混乱したジョージア(当時のグルジア)で成長していく2人を通して、紛争地域でどんなことが起こっているのかを知る手がかりとなりそうです。


さてさて、
最近のニュースで投資家として見ておくべき経済の動きは?

●原油価格の動向→円高なので国内物価への価格転嫁はすぐにはないと思いますが1バレル80ドル説も出ているので要注目ですね。

●中国の尖閣諸島周辺でのうごき→北朝鮮問題の本質はここにあり、と思います。
●文韓国大統領と北朝鮮の会話再開→上の中国の動きとセットで見るべき

●3月のスーパーSQまで「強気派」「弱気派」の情報戦に自分がどこまで影響されているか、冷静に検証したいですね。投資は無理しないことが一番です。

●気象状況→寒暖差が大きい傾向に地震誘発につながらないか、と気にしています。

というわけで、

さあ、昨秋から正月をまたいで完成に向けて取り掛かっている仕事もあともう少しで手が離れます。

完成したらまっさきにご案内しますね。



それにしても
正月が終わったら
7草粥
成人式
節分
バレンタインデー
ひな祭り
ホワイトデー
新旧交代 卒業式 入学式
ゴールデンウイーク
夏のボーナス
・・・と一年前半はあっという間に過ぎ去っていきます。


今日は新たな365日の12日目。この一年、なんだったんだっけ? ということにならないようにがんばりましょう!

f0073848_07565947.png




by yoshi-aki2006 | 2018-01-12 08:04 | アンテナ | Comments(0)  

<< 銀座、新宿、渋谷、池袋。みんな... 50歳前半はトップランナーほど... >>