銀座ファンケルの滝

f0073848_15584543.jpg


意外なことだが、レッスンを受講した日はハイテンションとなり、体の細胞が目覚めて夜は眠れなくなる。何とか寝て朝、4時起床。
原稿の締め切りが溜まっているのに出張も控えている。
ともかく目の前のハードルを飛ぶべしと約1万字を打ちまくる。
株原稿は銘柄ダシが伴い、忙しい。

仕事の合間に主婦仕事をして食事を摂る。

顔を作ってツキのある場所、銀座に。
秋の仕事の打ち合わせ2時間。
2時間も喋り捲るとさすがにブドウ糖と酸素の消費が進んでガス欠気味に。
新橋にて用事を済ませ、銀座フアンケルまで歩き、地下で休憩。
滝を見ながらおにぎりを食べ、青汁を飲む。
低血糖が解消され、また、頭のモーターにスイッチが入る。
今日のような晴れの日は天からさまざまな受信をしているようにアイデアが湧く。
曇りの日、雨の日はもっぱら内省、晴れの日は受信全開だ。


おにぎり二個でまた満タン状態になり(私は本当に安上がり。低コスト高出力が自慢だ~!)、所属している団体での夜の勉強会主催、慰労会、幹事打ち合わせの前に、イザ!  銀座松屋へGO!
星野道夫展に行くのだ!

by yoshi-aki2006 | 2006-08-03 15:58 | アンテナ | Comments(0)  

<< 星野道夫展  銀座松屋14日迄 笑うって大変なんだ! >>