経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

軟水vs硬水

ようやっと多忙という名の砂嵐が!
竜巻が!
混乱が!

終わろうとしている(と願わしい!)。

うーん、こんなときは温泉にでも浸かって、だらだらとしていたーい!

が、私のライフスタイルにはなぜか!
「ヒマにのんびり」というステージが用意されていない・・・(泣き)。

なぜか、すっぽり、世代の悲哀というのか、上の世代の「わしゃ、やらない」という余り仕事、
下の世代の「わしゃ、できない」という持て余し仕事が私という強力な行動DNAの磁力に吸い寄せられてくるのだ~。

よって、払ってもおっぱらっても、人のやらない余り仕事と持て余し仕事が私の本来業務にサンドイッチのように差しはさまれる。

くたびれ果てて、ベットに横たわっていると、ふとかなたに既にこの世から去った友、知人の姿が蜃気楼のように浮かび上がってくる。
彼らと会話しながら、しみじみ「生きながらえて半世紀。それにしてもよくはたらいたものよのぅ・・・」と感慨を覚える。

今後も生きていくうえでの課題は多い。
減る一方のコラーゲン、脳みそ細胞、神経シナプス。
体資本と持てる時間資本の減少状態のなかで
本番に最大限に力を出す「本番力」をいかに充実させるか。

鏡を見て、くっきり刻まれた法令線や眉間の皺を見つつ、出腹のたるみを実感するとき
「ああ~、生きていくのはかくも辛いものよのぅ」との思いがこみ上げてくる。

そんなときは「悲しい酒」ならぬ水盃で、「やれやれ・・・」と一人お疲れ会をやって鋭気を養う。

ところで!
美肌には圧倒的に軟水が効く(ように思う)。
しかし、軟水はやせたい場合はNGである(ように思う)。

体を絞るには硬水が効く(ような気がする)。
しかし、硬水を飲み続けると肌が荒れる気がする。

いずれにしろ体の7割は水なので、よい水で体をよい状態に保つ努力はしたほうがよい。

余談だがこのところ中年の仲間世代と話す機会が多かったが、みんなすごい口臭がしていた(3メートルは引いた!)。

また新幹線がホームに到着するとき、前に並んでいる人からはえもいわれぬ加齢臭が臭った。
口臭は歯周病と腸内健康に黄色サイン。
加齢臭は頭部の脂の匂いである。

水は飲むだけでなく体も清めてくれる。
中年になればなるほど清潔にしたいものだなあ!
by yoshi-aki2006 | 2006-10-13 12:07 | 医食同源 | Comments(2)
Commented by amormai at 2006-10-14 00:52 x
1週間お疲れ様でした!
ある人が、水と塩だけはいいものを・・・と言っていたのを思い出しました。
NaCl でなくミネラルもちゃんと残っている自然塩がいいのだそうです。

それにしても美肌とダイエットが両立しないのは辛い・・・ですね。
Commented by yoshi-aki2006 at 2006-10-14 01:53
amormaiさま

テレビの経済キャスターの×子さんはとってもお肌がきれい。彼女がいうには硬水はよくないとのこと。私も硬水を飲んでしばらくするとお肌の調子はイマイチに。でも体は絞れました。おっしゃるようにあっちを立てればこっちが状態で難しいもんです。塩へのこだわりは是非したいですねえ。amoさんはどんな塩がお気に入りですか? 私は今アジア山岳地帯の塩をトンカチでたたいて小分けし、うすでひいて使っています。前にも書いたんですが、ピンクのなかなか甘い(?)塩で気に入っています。また情報交換お願いしますね!