経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

VTICS投資

アイザワ証券のベトナムファンド。
当初は13万円程度で一口買えた。
追加型としてスタートしたのでこれからはファンドそのものの価格変動と為替の影響を受ける。
ロシアが円を外貨準備の対象に加えると発表したことだし、
11月7日のアメリカ大統領選挙の後は円高になるかもしれない。

だから、今、買うのがベストかどうかは難しいが、時間を適宜分散してベトナムファンドを仕込んでおくのは悪くないと思っている。

特に11月18日、19日はベトナム・ハノイでAPECが開催される。
その後には商談が始まるため、チャンスは今では? と私は思う。

充分儲かったチャイナ・ファンドなどがあれば1部売却して、新規投資しておく。
私はそんなイメージでとらえている。

どのファンドからどのファンドに乗り換えるか?
絶妙のタイミングをピンポイントでとらえるのは難しい。これは料理と同じで慣れで勘をつかむしかない。

ちなみにVTICSとは?

Vはベトナム
Tはタイ
Iはインド
Cはチャイナ。

BRICSに代わる成長国の頭文字。
利にさといマンハッタンあたりの運用機関がいい始めたのかなと推測。

いずれにしても目下、ベトナムには世界の運用機関の人たちが下見に来ているらしいのでこれからファンドの設定が相次ぐと私は見ている。
ブラジルはあろうことかアメリカ・スルー政策みたいなことをはじめているし、ロシアもアメリカにとっては腹のうちが今ひとつ読みきれない国だと思う。
アメリカは戦略性の高い国。ブラジル、ロシアにあまりのさばられたくないはずだ。
よってV+Tというわけだろう。

ブラジル、ロシアは資源国。私はブッシュ氏が去った後の資源価格は強気には見ていないので、資源に対するウェイトは少し減らしておこうと考えている。
もっともテロいかんによって金価格は動く可能性はあるかもしれないが。
by yoshi-aki2006 | 2006-10-17 04:01 | マネー | Comments(0)