人生迷路

f0073848_0394195.jpg



エッシャー展が文化村で開催されている。
中学の時、ジャック・モノーの「偶然と必然」を読んで非常に頭がすっきりした。
しかし、頭の中に迷路があることに気がついた。
その存在を説明するのはカフカであり、カミュであり、あるときはエッシャーの版画だった。
年の瀬を迎え何かと忙しいが、時間を作って久しぶりにエッシャーの版画を見に行こう。
中学生の時の私がこの作品の男性、いや、手前の鳥のように「やあ」とどこかにいるかもしれない。

人生行路? いや人生迷路。いや迷路こそ人生。
大いに隅々まであちこち迷って迷える楽しみを味わいたいものだ。

by yoshi-aki2006 | 2006-12-13 00:39 | アンテナ | Comments(0)  

<< 満員御礼 恐ろしい体重! >>