稲庭うどん  私流

あついんだか寒いんだかよく分らない!
何を食べればいいか、お腹に聞く。
つるっとして、暖かく、栄養があって、さっぱりしているもの・・・。

そこで稲庭うどんを茹で、
別鍋にダシを作る。
そこにみじん切りした葱、しょうが、たまねぎを投入。
豚の赤身、醤油、塩、かつをで味を好みに仕上げ、
あつあつの湯で表面を洗ったうどんを入れてひと煮立ち。

白髪葱をトッピングして、七味をぱらり。
お上品なラーメン風うどんの出来上がり。

食後は黒ウーロン茶で〆る。

あー、満足満足。

by yoshi-aki2006 | 2007-05-02 10:31 | 医食同源 | Comments(0)  

<< 木苺のケーキ 暖かい言葉 >>