経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

お金の出し方、つり銭のもらい方

今回で3回目だ。つり銭で納得いかない事件。
一回目は500円玉と100円玉を相手が間違い、「あのー、足りないんですが」といわれたのだ。

相手はカウンターからお金を回収しており、「アッ、違うなあ」と思ったけれど
証拠がないし、こちらの勘違いもあるかもしれない。
仕方なく、お金を足した。

二回目はものすごく混雑している店で、コーヒーを買って、お釣りを待っていると、
「渡しました」という。うそー、もらってない。そう思ったけど、ま、数百円のことだし、目くじら立てるのも並んでいる後ろの人に悪いかなと思って、引き下がった。

そして、今日だ。
ドラッグストアーにてなにやらかにやら買おうとすると、レジの男性が「そっちのほうがお得ですよ」といろいろセールスしてくる。欲しかったブランドとは違うので躊躇していると、また、セールストークが始まったので「ええい、じゃあ、両方買うね」と一万円札を出した。すると「まず、5000円」と5000円札の釣りをくれた。その後、455円の端数の小銭の釣りを待っていると、「ポイントカードを持っていますか」といわれる。出してポイントをつけてもらって、レシートをもらった。
で、「お釣り下さる?」と聞くと「え、渡しましたよ」という。そんなわけはない。財布には五円玉がない。ということはお釣りをもらっていないのだ。が、レシートはポイントを付け直したときに打ち直し、4545円現金となっていて、釣りはゼロと表示されている。
現代版トキそばかなあ・・・と非常に怪しんだが、「サービスだ」といって試供品を放り込まれる。ま、いーか、455円くらい?
キツネにつままれたような、腑に落ちない気持のまま、店を出た。
善人の間違いか?
それとも故意にしているのか?
気持のよいレジでは「はい、いくらいくらお預かりしました。まず大きいほう、これこれ。そして小さいほうこれこれ」と間髪おかず釣りを出してくれる。
怪しいレジ。
外国旅行の時、ある免税店で日本人がレシートを見ない、外貨をちゃんと確認しないのをいいことにつり銭をごまかしているレジ担当がいた。レジ打ちと袋詰めの人が連携している風だった。
「ちょっと、釣りが足りないよ」とクレームをつけたら、待たせ待たせた挙句、足りない分をほうって寄越した。しかも、一回目も足りない、2回目も足りない。三回目の投げ銭でやっともらうべきつり銭に達するという有様。

日本もそうなってきたのかな? 一日何度かそうして掠めているのかな?
しっかりモノの奥さんに話たら、「きっちり出すか、声を上げて、ハイ、一万円だからお釣りは××くださいね、ということよ」と教えられた。
万円札から崩していく。その横着さを戒めた一日だった。
それにしても・・・。
もしも故意なら? よほどお人良しというかぼんやりした人、アホに見えたんだな。

よく見知らぬ人に道を聞かれるが、そのときはとっつきやすいのかな、とまんざらでもないが現代版トキそばの被害にあうのはうれしくないよ~。
by yoshi-aki2006 | 2007-05-29 01:32 | マネー | Comments(8)
Commented by kyou at 2007-05-29 10:56 x
こんにちは。
私も比較的道を聞かれることが多いです。、
そういう人は、良いオーラを放っているらしいですよ!
急いでいない様に見える(のんびりしている)という説も
ありますが・・(^^v)

お釣りを間違われたことはないと思っていましたが、
気付いていないだけかもしれませんね。
今日から気を付けます!
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-05-29 11:05
>つり銭確認

是非是非そうしてくださいませ!
Commented by poran charan at 2007-05-29 11:34 x
気がついていなかったお釣が帰ってきました。某電気店で買い物をした時、万札と端数を払い、三千円のお釣をもらうはずが、ポイントカードの話になりもらい忘れてしまったようです。お釣を渡し忘れたので即送ります、と夜電話があり、手書きのお詫び状とともに現金書留が届きました。大型電気店がひしめく地区に住んでいますが、この店の贔屓になったのはいうまでもありません。株も買おうかと。でもこれは慎重に・・・。
Commented by EYASUKO at 2007-05-29 16:08 x
木村先生こんにちわ。わたしも、よく道を聞かれるほうです。この間など、スーパーで、「○○の棚はどこ?」と聞かれて(図々しいおばちゃん!)、さすがに、「そんなことは、店の人に聞きなさい!」と、声を荒げてしまいました。
つり銭の話、「商道徳」という言葉が死語になりつつあるのでしょうか。儲かればいい、だまされるほうが悪い---そんな時代になってdしまったのでしょうか。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-05-29 18:39
poran charan さま
それはいまどきとってもすばらしいことでしたねえ!
相手の人のまじめさに打たれますねえ。
あたりまえのことがなかなかできないのが今の時代なのに・・・
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-05-29 18:42
EYASUKO さま

「棚どこ?」
ってすごい質問ですねえ。きっと聞けば教えていただけそうな博識そうな雰囲気をお持ちなのでは?
はじめての土地でいきなり、「××どこですか?」と聞かれるとホント困りますが(^^;)
Commented by 亜美 at 2007-05-29 23:46 x
ブログにコメントをくださってありがとうございます!

先生のサインつきの本の抽選会で先生はラッキーセブンにちなんで「77」を選ばれましたが私の番号は「78」でした・・・おしかったです(悲)先生のサイン欲しかったです。

でも、先生がステージから降りてきてくださったので近くでお姿を拝見できて嬉しかったです。

ステージからのジャンプはお見事でした。まわりの方々はそのたびに大爆笑してました(笑)私は脚でも痛めるのではないかとハラハラしてました!
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-05-30 23:26
亜美さま
やだー、お声をかけてくださいましよ~。
舞台から飛び降りるのは3回でした。
何度も拍手をしていただいたので芸をせねばとおもったのでーす(ホントかな~