都心部の不動産に引き合い活発

歩いていると、駅近の土地にぐるりと囲い。
見ると「××地所」の社名。
いよいよ、来た!
不動産が水面下で激しく動きはじめている。
うちの近所にも明らかに不動産会社の人と思われるスーツ姿の男性が昨年あたりから盛んに出没。デジカメ片手に物件を写真に収めている。バブル崩壊後、競売になった広大な土地付き建物があり、以前、営んでいた医院は出て行って今はテナント募集中。
その物件と近隣の物件を合わせれば立派なゴージャス駅近マンションが建ちそうだ。目当てはそれかな~。

うちのマンションの最上階も一億数千万円の価格でオープンルームになっていたがこたび売れたという。

個人的には「そんな大金出してよく買うよな~」と思う。だって、駅に近いとはいえ、大中古だ。駅前にはタワーが建設中だし、ちょっと歩くけど新築も近々、裏手に立ち上がるのに。

事情に詳しい人からは「デベロッパーは売り惜しんでいるらしいよ、将来、もっと値上がりすると見込んで」
待てないから中古に来るのか?


「この五年、大いにチャンスと思ってチャレンジしてみますよ」
親の不動産会社をついだ若い知人が腕まくりしていた数ヶ月前を思い出す。
そうさなあ。あと数年、また、人々はばら色の未来を信じて、不動産に入れ込むのだろうなあ。

by yoshi-aki2006 | 2007-06-08 11:19 | マネー | Comments(2)  

Commented by tomo at 2007-06-08 12:13 x
yoshikoさんは7位でしたね。サ~スガ~!!
http://www.kabushiki.co.jp/investinfo/kshp102-02.jspx?sub=best10
尊敬しておりまする。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-06-08 12:41
tomoさま
どうですか? 久々に?

<< 聞きたい講師ランキング 200... 起業して企業家になった社長さんに学ぶ >>