経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

適時情報開示~上場企業は大変!~


上場維持のために企業は相当な実務をクリアしていかなくてはなりません。

「そんな規制があるなんて知らなかった」と適時情報開示が遅れ、口頭注意を受ける企業が月に10社はあるようです。

口頭注意の段階では上場廃止にまではなりませんが、それでも、複数回になれば取引所からは適時情報開示体制に「?」な会社とマークされてしまいます。そして、違反が三回あると上場廃止に・・・。

アメリカではあまりの細かな義務に企業がネをあげ、少々見直されたとの事ですが、日本は「まずはやってみましょう」という段階なのです。

適時情報開示・・・。

ご参考サイトとして東証にリンクしておきました。
東証適時情報開示サイト

企業の情報はこのように出ます

こんなふうに目次が出ます

企業は開示すべき情報があれば東証の担当者に電話の上、TDネットを通じて情報を開示します。東証担当者は24時間体制365日シフトだそうです。

この開示のあと、企業ホームページへの掲載がなされます。
企業も取引所も投資家も大変な時代になりました~!
が、こうした開示で私たちも機関投資家並みの情報が速やかに取れるようになったわけです。
大変ですが、チェックしがいがありますね(^^)
by yoshi-aki2006 | 2007-06-29 01:53 | マネー | Comments(2)
Commented by hikosaka at 2007-06-29 11:53 x
有難う御座います。早速「お気に入り」に入れさせて頂きました。
企業も大変ですが、個人も開示が見られて同じ土俵?に上がれます。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-01 21:43
お役に立ってなによりです!