女の気持

大恋愛をしていたA子さん。
そのまま、ゴールインかなと思っていた。結婚式ともなると私はあの着物を着て、美容院はあそこにしよう、と勝手に決めていた。式場はあそこにしたら? と助言もしようと思っていたのに。

先日会ったら、
「最近、段々、醒めてきた~」とテンション下がり気味発言。

「前はすごい人だと尊敬していたんだけど、最近、単なるバカじゃんと思えてきた」とも。
えっ? それって評価基準がすごいつるべ落としじゃない?

そういえば、配偶者のことを「お茶目な人」とのろけていたB子さんも「最近、この人、単に幼稚なんじゃないかと思えてきた」っていっていたなあ。

人の恋は「恋博士」によると2年8ヶ月しか持たないそうな。
それ以降はいわゆる腐れ縁ってヤツでずるずるいってしまう。

「相手に愛情が感じられなくなった」というのは女性の方がいち早く、きっぱりと認識するそうだ。
だから、女から「別れたい」と言い出したら彼女は後を振り返らず、もう「次」を考える。

ところが男ははじめに生理的欲求ありきでむらむらと来て、追っかけまわし、後は自然消滅的に相手に関心がなくなるので、そもそも「愛情とは何か?」が分らないのだという。
もとから、俺様症候群に犯されているから相手に去られると沽券にかかわる。
で、ぐじぐじ未練たらしい(そうだ)

女性が男性に惚れているかどうか、
あるいは彼女がよく口にしている誰かさんとホントのところはどうなのかは
女性が相手を畏れ敬い、奉っているならば惚れている。
発言や態度にどこか軽んじている発言があるときは惚れていないと判定できる。

ところでいい女というのは男性を軽んじた発言をしない人だと思う。
女のたしなみというか品格はそういうところにあると。
口は災いの元。気をつけなくっちゃ。

by yoshi-aki2006 | 2007-07-05 16:50 | 人間考察 | Comments(0)  

<< 9月 金融商品取引法施行 木村佳子のオートマリッチ投資法 >>