リアリストの経済人 中原伸之先生

先日、お話をうかがう機会に恵まれましたが、大変立派な経済人でいらっしゃいます。
特に経営者として4期8年の実績をお持ちなだけに、論旨明快、地に足がついた経済論がともすれば偏向しがちなオタク・アナリストの目を覚まさせてくださいます。

中原伸之先生のインタビューが見られるサイトを見つけました


※サイトのURLを貼り付けるのを忘れていました。今、貼り付けましたから飛んでいけると思います。

by yoshi-aki2006 | 2007-07-25 22:22 | マネー | Comments(14)  

Commented by きょん at 2007-07-25 22:43 x
先ほど丸の内で行われましたセミナーに参加した者です。
株は全くの初心者なので、内容が少し難しく感じましたが、
早く帰ってチャートを見たい気分になりました。
そして木村先生の講和がとてもおもしろく、
投資家としてももちろんですが、女性としてもとても魅力的でした。
また内容を見てセミナーには参加したいと思います。
楽しいお時間をありがとうございました!
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-25 23:05
きょんさま
コメント、セミナーご参加ありがとうございます!!
また、いろいろお話できる機会があるとうれしいです。

面白かったですか? それはよかった!!
また、面白いお話ができるよう準備しておきますね!!
Commented by sky at 2007-07-26 00:20 x
本日の日経ノティオセミナーの講演、新しい気付きもあり、本当に
ありがとうございました。質問にも快く答えていただき、感謝です。

早速、マネーフローインデックスをチェック!
RSI的ですが、出来高がデータとして加えられているんですね。
期間をいろいろと変えて、試してみることにします。

2013年、世界一周の船旅へ向けて・・・

自分自身と向き合っていく株式投資・・・自分なりの見方を
持っていないと、続けていくことは、かなり難しいと感じています。

「無知を恐るるなかれ 偽りの知識を恐れよ」<パスカル>
人の話を素直に聞いて、勉強を続けていきます。

メルマガの「それ行け投資セミナーズ」など、チェックして
また、講演会やセミナーに参加したいと思っています。

ダウ、辛うじて上昇ですね。
もう、しばらくは、「見」と決めています。
今日はありがとうございました。それではです。





Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-26 05:39
skyさま

本日はご来場ありがとうございました!
テクニカル一辺倒でもファンダメンタル重視でも、
また、あまりにパワートレーディングだのみでもうまくいかないものですね。
私の場合、実際に役立つリアリズムという視点を与えてくださるのが会社経営者だったりします。
理論だけではうまくいかないので経営感覚という視点で株式投資を研究するのもいいなと思っています。

また、いろいろご質問くださいませ。専門家といっても実はその分野以外のことは無知であることも多いので、ご質問いただくことで自分の磨かなければならないところに気ずかしていただくことが多いのです。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by sky at 2007-07-26 21:25 x
ご多忙の中、早速の返信・・・きめ細かい対応に恐縮します。
と言いつつも・・・この場で、質問など許されのでしょうか?
許されるなら、次の2点お願いいたします。

昨日のセミナーでは、大口電力使用量など、景気の行方の見方を
教えていただきました。

一つ目です。それでは米国経済・景気を探る場合には、どこに注目したらよいのでしょうか?GDPの70%を占めるのが、消費ということで、やはり、雇用統計を重視すればよいのでしょうか?

二つ目。外国人の売買シェアが60%の東京市場・・では、外国人が
日本の景気判断をする時には、どこに注目しているのでしょうか?

気になっている事柄です。IMF発表の予想なのか、OECDの予想
なのか、やはり、日銀の短期経済観測調査なのか?ロイターも
あるし・・・。

どれを重視して、行動を起こすのか・・・
外人保有率の高い銘柄への、投資判断になる気がするのですが。
細かいですが、アジア・欧州・米国では異なるのでしょうか?

非常に厚かましいことに・・・お忙しい中・・・
すみません。以上、よろしくお願い致します。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-26 21:46
きょんさま

いま、福岡から戻ってきました。
私のホームページに為替の見通しに飛んでいける木曜更新のコラムがあります。その中の「経済スケジュール」をご覧になるといいと思います。私はテクニカルアナリストなので、景気の先行指標として株価チャートを結構使います。
外国人投資家が日本株の何に注意するかはマクロの場合は経済成長率、景気動向指数、ここの銘柄の決算短信の予想一株利益などです。
大口電力使用量は鉱工業生産指数より先行傾向があります。

注意したいのは、株式投資では「先取りしなくては儲からない」事実です。さわがみファンドの澤上さんは「今の納得より今の不納得で買うべき。それが将来の納得になる」という主旨の発言をされています。教科書の項目はご自身のオリジナルが良いですよ。
全員同じ教科書で行動して株で儲かることはない、というのが私の考えです。プロの個人投資家として「どれが先行指標として有効なのか?」を検証されていくといいと思います。
お答えになりましたでしょうか?
Commented by tomo at 2007-07-26 23:32 x
小生も以前から中原さんの大ファンです。
実は、大学時代のスキー部の後輩が中原さんの次男。
何度か電話をしたことがありますが、お父上が電話に出られて
コワカッタ~。当時は、確か東燃の社長さんでした。
中原さんは日本経済の「良心」。
数少ない「良識をお持ちの方」だと思います。

蛇足ですが、小生も明日から福岡で~す。
Commented by そらまめ at 2007-07-27 00:27 x
昨日のオアゾでの講演、ありがとうございまいた。
8月にむかい、株価はどう動くのかを知りたいと思っていましたら、
今後について、色々とご指南いただき、大変ためになる講演でした。課題の「売り」も先生のお話を伺っているとうまくできような気がしてきました。先生の元気をたくさんいただいて帰ってきました。ありがとうございました。
Commented by sky at 2007-07-27 00:35 x
お疲れのところ、本当にありがとうございます。

マネーパートナーズの経済指標カレンダーを、お気に入りに登録
しました。いろいろと見てみました。その中の「デイリーレポート」で、
7・25発表のIMF経済見通しが、分かりやすくまとめてありました。

米国の住宅ローン問題について書かれていましたが・・・新聞記事
では、市場全体の約15%、約198兆円がサブプライムとか・・・価値がゼロになってしまうということであれば、大きな影響では?バーナンキ氏は、最大12兆円の損失と見通しを示していますが・・・。

2000年ITバブル崩壊の時・・・
いかなる行き過ぎでも、約350社のインターネット専業に限られるのであろうという楽観論が、市場を占めていたとか・・その時価総額の規模はというと、当時の米国株式市場の6%。

何か今の状況と似ている。
賃金収入の増加によるものではなく、住宅価格上昇による消費拡大
ということであるのなら、なおさら問題が大きくなっていくような気がしてきます。いろいろとありがとうございました。それではです。







Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-27 09:23
tomoさま
福岡 天神ビルの地下食堂街「鮨魚」(店名いまいち自信なし)がおいしかったです。お仕事ガンバってくださいね。K(前回話に出た)社、9月までは×のようですが以降、お話のようにさせていただきますね。8月末はお世話になります!
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-27 09:25
そらまめ さま
強運でいらっしやいますねえ!!
350名近く応募があり70名に絞った抽選だったそうです。
当日、よく後ろが見えず、ご挨拶もできず失礼いたしました!
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-27 09:27
skyさま

本当によく研究されていて頭が下がります!
きっと経済センスが研ぎ澄まされていらっしゃるのだと尊敬いたします。こちらこそよろしくご指導くださいませ!
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-07-27 10:35
skyさまときょんさまのお名前を間違えていたようです。
そそっかしくてスミマセンです!!
Commented by sky at 2007-07-28 00:38 x
お忙しい中、きめ細かい対応、ありがとうございます。
コメントの配慮・・・わざわざスミマセンです。
でぇ~、日経平均の月足をチェックしてみました。
なんという美しいお姿・・・・う~ん・です。
2000年4月起点の下落トレンド・・・5波動の下げで
03年4月の歴史的大底へ・・・ここを起点に上昇トレンドに転換。
06年6月を起点にした、5波動目の最終局面という状況下での
本日の大きな下落だった。

移動平均線を外し、改めてチャートだけを眺めてみると、
とても大きな相場が,終了したように見えてきます。
それにしても・・・シンプルだけど、ビューティフルな
グランビルの法則が、生きているんだなぁと、感じてしまいます。

戻りきれなかった戻り相場ということで、日経2万円の壁は
非常に厚くなった、ということになるのでしょうか・・・。
しかし、ダウが13000~13200あたりで止まり、反転していけば
上記は戯言ですね。天神底ということもありますし・・・。

米国景気に注目の福井総裁・・・8月利上げはやりづらい情勢に。
CPIもマイナスだし。日曜日は選挙に行こう!それではです。

<< 人情に触れる 変調の兆しあり >>