人情に触れる

飛行機で移動中、窓から太陽光が私の後頭部を直射。
あつ~い! 思わず、手を伸ばして後方の窓をぴしゃッと閉め、その後、爆睡してしまった。が、降りるにあたり、後ろの人はさぞ、びっくりしたろうと気がつく。深く反省。即行動!

くるりん、と身を回して「大変済みませんでした!! 急に窓を閉めてしまってびっくりされたでしょう?」と後部座席のお客様に詫びを入れる。

すると、「よかよか! 気にせんでよか」と気持ちよく許していただけた。
そして、「あ、この人は話せば通じる人」と認知していただけたようで、飛行機から降りるまで、何かと親切にしていただいた。

福岡に着き、お寿司屋さんでランチ。すると板前さんが水槽の魚について「毎日餌をやっていて三センチも大きくなった。可愛くて仕方なかけん、お客さんが料理してといわれても断る」と照れくさそうに教えてくれた。こういう話をしてくれる人がいると本当にうれしい。

また、講演会場ではせっかく話が佳境に入っている最中、最前列のおじいさんが立ち上がって徘徊?????

「どうかなさいましたか?」と満場のお客様のいらっしゃる会場で思わず伺うと、
「いやー、わしゃ帰りますわ」とおっしゃる。
わー、つまんなかったのかなあ??? とすッごく気にしていたら
「クーラーが寒くていられない」とのこと。伺ってみてよかったと思った。

どんなお客様にも、どんなシュチュエーションでも心からお話をうかがってみる。相手の立場にたって、考えてみる。そして仕事をひとつひとつかっちり進めていく・・・・。

あたりまえのことを一生懸命まっすぐにやっていこうと思い新たに今日も一日無事に済みました~。感謝!
スタッフのお嬢さんから「行列のできるまんじゅうやさんで買って来ました」とおいしいお菓子の差し入れを頂戴する。
こうした人の人情にも感謝で一杯だ。ありがとう!

by yoshi-aki2006 | 2007-07-26 22:00 | 感謝 | Comments(0)  

<< 適切な資産運用情報の伝えかた リアリストの経済人 中原伸之先生 >>