クリームはたっぷりと!

お高い美容クリーム。
パール大二個ぶんを目安にお肌にお塗りくださいと説明書に書いてある。
が、関西人の私は「もったいない! ゴマ粒2粒でいいわよね?」とチョッピリしか塗っていなかった。が、あまりの暑さ。中身が悪くなるのも早いのでは?
それにゴマ粒ではこちらの加速度がついてる老化には打ち勝てないことを日々実感。

そこでゴマ粒返上、小さじ山盛り一杯分ずつ、塗ることに。
ということは小瓶のクリームは5日くらいでなくなることに。

が、たっぷり塗ってみるものである。

今までになく肌の調子がよいみたい!

これからクリームは一週間で使い切るくらいたっぷり塗ってみよう。

これだけ塗ってもよみがえらなくなったときのことを考えると
ムンクの叫び状態だが。。。。。。
f0073848_16503187.jpg

エドワード・ムンク「叫び」より

そのときはそのときだ~

by yoshi-aki2006 | 2007-08-26 16:51 | 工夫 | Comments(2)  

Commented by hikosaka at 2007-08-26 22:59 x
昨日、当地に関係する画家の「野田弘志」の個展を家内と見てきた。実写に近く分かりやすく身近に感じた。現在は北海道にアトリエを構えている聞く、9月2日まで展覧会が開催されています。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-08-27 09:05
hikosaka さま

芸術の秋を先取りされていますね!
北海道には作家の宮尾登美子さまも書斎を構えておられます。
毎年夏になると、「今年こそ、夏場、避暑地に書斎を構えよう」と決意しますが、秋の声を聞くと「ま、東京は便利だし」とい続けです。

<< ホルモンがシェフなのだ! 体ナマリ虫~♪ >>