トコトン力+α

話が振られてくる。すると、すぐ調査に動く。
人と知り合う。すると、生き筋、死に筋がすぐわかり、水路を開ける。
スタンスを決めたら? トコトン推進していく。
細いシワの動き一本で相手の気持の動きを知り、対処できる。
そして、明日を呼んで来れる。

こんな人に私は弱い。脱帽する。

今まで1人、そういう人がいた。仕事仲間にもこういう人が1人いる。

寡聞にして知らず。世間にはもっとたくさんのこうした人々がいるのだと思う。

困るのはこの対極にいるタイプだ。その人に何か用事を頼むのに1000時間くらい説明しなくてはならないようなタイプ。以前はそういう人にも全身全霊で分るまで話していた。今は、相手を選ばないと寿命が来てしまう。私と合わないタイプは説明に多大な時間を要する。それが分ってからは、相手にも仕事であれ、プライベートであれ選ぶ権利があるだろうから、さっと引くようにしている。


トコトン力・・・・。そうした緻密な能力にブラスαとして仁義が分り、相手が自分に惚れるに任せる、つまり人がその人を愛する気持を弾かない。こんな人なら・・・・、う~ん、素敵ですね。旦那にするにはちょっと大変そうだけど。

by yoshi-aki2006 | 2007-09-21 09:04 | 人間考察 | Comments(0)  

<< 私××歳だから・・・・ 話し言葉 >>