起爆材を内側に抱える人々

わが母。葬式とか入学式、結婚式というと突然スイッチが入る。
「お葬式だわ、服を買わなくっちゃ!」
「入学式だわ、服どうしよう?」
ともかく、何が何でも最終的に服を買うところに行き着くわけだ。
しかも、お気に入りのデパートのでなければならない。

「家に服、積み上げてあるじゃない。あの中から着れるものを探せばいいでしょう?」
いつも私はそのように助言するのだが、彼女にとって積み上げてある服はどうでもいいものであり、イベント⇒新しい服で出る! この流れが命なのである。

我が家では葬式とか入学式、結婚式などのイベントがあるたびワクワク気分が
高まった母のいそいそデパート通い・・・・という儀式が繰り返される。

時々、別バージョンが挟まってくることがある。父の具合がイマイチだ。ふすま、畳の張替えをしておかなくちゃ? ね、佳子さん?
「は?」と目を剥く私。食べていたまんじゅうがのどにつかえそうである。「ついでに家の外壁も塗り替えたいんだけど?」

いわく、親戚の人がお見舞いに来てくれたとき、家がキレイでなくっちゃミットもないでしょ。それに万一のときは泊まりに来てもらうわけだし。

我が家に親戚が泊まりにきたのは半世紀のうち数回・・・。その数回のために彼女は狭い押入れに五組もの客用布団を収納しておられたことをぞっとしながら思い出す・・・・。

それにしても社会性のない人はかくもおそろしい。外壁塗り替え・・・・。100万仕事である。原稿を100万円分書くのに幾星霜・・・・。私は筋腫腹を抱えながらハァァァァァァァァ~とため息をつく。

さて、シーンはイベントを目前に控えたわが母上、デパート徘徊。
私はお財布を持って、ぞーっとしながら彼女の後ろをついて回る。勘定奉行だからだ。
彼女の足が特選品売り場などで止まろうものなら、心臓が高鳴って心の中で手をあわせる。
「どうぞ、サイズが合いませんように」と。

長年、このかたの消費意欲が治まることを願って止まないが、こうしたパターンの消費スタイルな人を時に見かける。
お買い物をお願いすると、奇妙奇天烈な論理で別物を買ってくる人がいるのだ。
500円くらいの御菓子を5つ買ってきてくださいな。
セッションのお世話をしてくださる女性スタッフにちょっとしたお茶請けを差し入れたいから。
そうお願いしたつもりが、女性⇒セッション⇒おしゃれ⇒ウイスキーボンボン????

といった具合に、「え? 何でそうなるの?」という飛躍をして困ったものを買ってくるわけだ。
「イベントなのでウイスキーボンボンはちょっとねえ」というと「えへへ、実は私がウイスキーボンボン好きなんです」と頭を掻く。
「あなたが好きなものを買ってきてくださいとは頼んでいませんよ」というと「女性はこういうキレイなものが好きですよ」とまるで悪びれる様子もない。困るよなあ~~~。

「買う」「買ってよい」という命題を与えられるとばぁ~っと暴走する人々。


ところで。

私はこういう人たちに非常に興味がある。
投資の世界のボラティリティにきっとこういう人々は寄与しているはずだからだ。

by yoshi-aki2006 | 2007-09-22 10:27 | 人間考察 | Comments(6)  

Commented by amormai at 2007-09-22 10:50 x
確かに、入学式、結婚式には、当人よりも、張り切ってしまう、という気持ちはわかります~
     (経済活性化に寄与する私 笑)
 でも、さすがに お葬式は、いつものアレということになりますが・・・
      財力がないと できないことですね。
 
ちなみに夫は、アサリ買って来て(お味噌汁に入れるつもり)と頼むと、お値段が10倍するサザエを買ってきたりします^^;
 「同じ貝ならいいと思った」そうで、ここにも、経済活性化に寄与する人がいます・・・
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-09-22 11:21
amormai さま

ご無沙汰です!
アサリ⇒サザエですかあ! 我が家でなら、その夜、フライパン片手の私が仁王様のように厳寒に立ちはだかっていることでしょう(笑)

ま、消費活性化に寄与したと思えば気が楽になりますが、身内には消費感度の鈍い人々がそろっていたほうがよいように思いますねえ。
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-09-22 11:22
厳寒⇒玄関の誤打ちです(笑)
Commented by ココナッツ at 2007-09-23 18:01 x
いつも、節約を心がけている人がなにかのきっかけで、散財することがあります。
あれは、正直こわいです(^^;

あまりまじめに節約しないで、適当にガス抜きすれば
いいのになあと思います。


スポーツとか、趣味とかで
チョロチョロお金つかうと(習い事の発表会なんて、ちょっとしたお金もかかるけど)を使っていると突然大金を使うということをしなくなるかも。

でも、そういう気持ちの切り替えを許されない環境にある人とか、
自分への規制が強い人がそうなるのかも
しれない。

Commented by yoshi-aki2006 at 2007-09-24 09:48
ココナッツ さま

私はこころずけ、に時々悩みます。
ゴルフのキャディさんにみんなで出し合ってこころずけを渡したのです。でも足りなかったみたいですごく感じが悪かった。だから、木陰でこっそり1000円手渡したんです。するところっと態度が変わってしまい、1000円で人の心はこうも変わるのかと思いました。
こういうとき、ホント、お金について悩みますね。
Commented by ココナッツ at 2007-09-24 11:28 x
そういうのは悩みますね。
こちらの気持ちとあちらの気持ちで、お金の価値が違うのですね。

私も同じ様な経験があります。

<< 惑いまくる晩年 私××歳だから・・・・ >>