美女の選択

いつもいつもお会いするたび、「なんて美しいんだろう????」と1人勝手に感嘆していたHさん。
私が時々いくスタジオにいらっしゃる。
経営者なのかなあ、経営者の伴侶? 娘さん?
顧客対応は明らかにマネジメントサイド。
経営幹部であることは間違いない。

それにしてもHさん。宮沢りえさんをさらに妖艶にしたような、女優さんでも充分通用する美貌!

それが!
なんと!
カンフーの先生であった。
たまたま、受講する機会があったのだが、イメージとのギャップに驚いた。

Hさんが決めのカンフーのポーズを取る。そして、キックをバシッと入れる。
そして相手に打ち出すパンチの時には「エイヤッ! オー!!」と気合の入った声を発せられる。
想像してみて欲しい。
象牙のような美しい肌、宮沢りえさんをさらに妖艶にした超美貌の先生が
パンチを繰り出し、鋭い蹴りだし、キックをし、エイヤッ、オーと発声される有様を。

スタジオにはH先生の大ファンと思しき男性親衛隊みたいな生徒さんもいる。
私は勝手にバレエか何かのエレガント系の先生かなと想像していたが、
美女だからエレガント系を志向するとは限らない。
美貌のカンフーウーマン。当分、私もメロメロだなあ!

by yoshi-aki2006 | 2007-11-26 06:41 | 人間考察 | Comments(0)  

<< 大阪講演会お立ち見御礼! ガンバリと恐怖の一線について >>