相手の好きなものを贈る

f0073848_19311759.jpg



今日は2人で向き合い、自分の好きなものを粘土で作り、それを相手に説明してその後で「その人の好きなもの」を作ってプレゼントする、ということを通して学びあいました。

Hさんが私に作ってくださったのが写真の作品。
「形は星。玄関やドレッサーの横に置いて、指輪や時計など明日付けて出かけるものをこのお皿に。あなたが明日、輝くように愛をこめて」という作品。海が好きならヒトデと思ってくださってもいいのよ、とも。
私は星が好きなのでトワイライトブルーのグラデーションに塗り、お皿の部分は真珠色に。ラブの字は銀色にしたいと思います。
ちなみに私が自分の好きなものとして作ったのが下の2点。
f0073848_19573013.jpg
f0073848_19582100.jpg

上は球体が私。常に磁場から吸収して自転しているイメージ。
下はドラゴン。座っていてもいつも自在に飛んでいくイメージ。

Hさんはその説明を聞いて星型のプレートを創作してくださったというわけです。

嬉しかったかどうか、聞かれるのですがもちろんイエス!!でした。

私がHさんに作ってあげたものは五本の指のパー型。
Hさんは出掛けにめがねを探すとおっしゃっていたのでめがねを置いていただこうという主旨です。さて、気に入ってもらえたかどうか・・・。

その後、皆で人の作品を見歩きました。
様々、すばらしい作品があり、心のそこからサプライズがありました。

今、速乾性の粘土が売っています。時々、今日のことを思い出していろいろ作ってみたいです。
Hさんはある州の広報をされているおしゃれな方。
手にされているブラックオパールの指輪が余りに素敵なのでうかがうと私が大好きな梨園の方の作品でした。何か素敵なものは素敵なものでつながっている、と感じました。
Hさん、ありがとう。
Hさんからもらった素敵なプレートで毎日輝く心を保ち続けたいです。

by yoshi-aki2006 | 2008-06-22 19:31 | 感謝 | Comments(0)  

<< 思い切って・・・ 来週はイーウーマンでサーベイラ... >>