お礼

名古屋ではたくさんのお客様に二回も講演をお聞きいただきました。本当にありがとうございました。

九州では主催会社さまが外資系になられまして、個人情報保護の関係で事前におはがきでのご案内ができなくなったそうで、「知らなかった」という方がたくさんいらっしゃいました。

ご連絡が行き届かず、申し訳ありませんでした。

さて、自宅に帰りましたら、2000年からずっと元気一杯だった金魚のうち一匹が、息絶えていました。炎天下、日差しを受けると室内でも金魚の水槽はお湯のような温度となります。
私が家にいるときはペットボトルを凍らせたものを何度も入れ替えて、水温管理するのですが、今回はその世話ができず、さしもの金魚もこの暑さの中、ギブアップとなってしまったようです。

帰ってきたとき、真っ先に水槽の温度を見たのですが、まるでお湯のような大変なことになっていました。生きているもう一匹のためにさっそくペットボトルを凍らせたものを投げ込みました。

日中、カーテンを閉めたり、いろいろ気配りして、夏を八回も越えさせた金魚。
その「きんとと」とも今夏でお別れです。
お疲れ様でした。長い間、世話をさせてもらって和ませてもらいました。安らかに。
あなたの愛くるしい姿を忘れません。

by yoshi-aki2006 | 2008-07-19 23:38 | 感謝 | Comments(0)  

<< 堂島ロール 講演会場にお花をいただきありが... >>