経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

不動産価格の動向

不動産価格の先行きについて。

不動産を賃貸、売買ともに手がけている人の話によると「底打ちしたかもしれない」といいます。
が、私は「そうかな?」とやや懐疑的。
同業者の中にはこれから暴落するという見通しを言う人もいます。
が、私はこれにも懐疑的。

9月決算、3月本決算で買い持ちの処分売りは出てくると思います。
株が下がっているし、不況。
超富裕層は投資意欲活発ですが、庶民事情を理解していないため、強気の値段で売ろうとしています。

この強気指値を引き受けられる投資家層が不在。
投資目的の銀行貸付は現在、結構シビア。

株とFXの状況から言って、買い手不在ともいえる状況。
新築、駅近物件も山手線中心にたくさん立ち上がってきます。

真の実需は新築に吸収されていくでしょう。

残りは新築そっくりさん美装して買い手の気持ちをくすぐるしかなくなります。

問題はそういう物件を買った数年後の状況。
資産以下ゴミ以上の価値になる可能性も考慮する必要があります。

資産以下ゴミ以上のものを人は間違って買いやすい。

資産以下、ゴミ以上ってけっきょく、ゴミと変わんないじゃん? そう言われたときに
どれだけアピールするものがあるか?
株、不動産のみならず、服、宝石にも当てはまることですが・・・。

注意したいですね。
私も、気をつけます。
by yoshi-aki2006 | 2008-09-07 22:29 | マネー | Comments(2)
Commented by ぬらりひょん at 2008-09-09 22:37 x
先生こんばんは。お久しぶりです。
個人的な事ですが持っているREITは全額売っちゃいました。
なんか株価低迷ですね。代わりに大型株のETFを少し買いました。

ところで投資の日の島さんの講演の題名を見て苦笑いしてしまいました。
「日はまた昇る」
ですか。(^^;;; 確かにここの所低迷が続いてます。
年末には回復の兆しが見えるのか来年なのかどうなんでしょうか?
Commented by yoshi-aki2006 at 2008-09-11 11:03
ぬらりひょん さん

不動産価格。
水面下、かなり厳しいものがあると思います。
しかし、それは表には出てきにくいことです。
売り手の業者は涼しい顔をして「引き合いが多い」という必要があるからです。

今年の後半から来年央までが「真の勝負どころ」と思います。
すなわち持久力のあるものが勝つというわけです。

勝ちましょう!
ここまで来たんだから!