脱米の思想

ロングタームキャピタルマネジメントはノーベル賞を取った学者が゜作った会社でした。
それがぶっ飛んだことを思いださせる昨今の世界株安です。

今は株だけの話と思っている人も多いと思いますが、株価は経済活動の先行指数。
これが意味するものは世界的大不況です。

アメリカは卸売り物価、消費者物価が下がり、株価も下がり不況となっても日本は悪いインフレ、スタグフレーション。
費用は高くなり、収入は減る。
そんな状況が続きそう。

脱米。

アメリカのような国にしようとしたぶっ壊し総理は引退で済みましょうが、私たち生活者は延々とスタグフレーションの日本で生活していかなくてはなりません。

こつこつ、脱米の思想を考え、自分の生活を構築していくこと。

郵貯民営化も見直したほうがいいと私は思っています。

金がなくなって出せ出せと言ってきている禿鷹に取られる前に、
国民のえいえいと築いてきた資産の一つなのだから。

by yoshi-aki2006 | 2008-10-08 09:37 | マネー | Comments(1)  

Commented at 2008-10-08 21:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 金価格の推移 よい講演について考える >>