友達ワイン

f0073848_22345373.jpg


先月も今月もそして来月も家にいたのは何日だったでしょうね・・・・。
たくさん講演のご依頼を頂戴し、ホントにあちこちにお出かけさせていただきました。
ご用命いただいて心から感謝いたしております。

九州、高知と講演させていただき、明日は代々木で講演させていただくのですが、今日は一日、日ごろしたかったことをいくつかさせていただきました。

まずは長らくいけていなかったフラメンコのレッスン。
レッスンしないとせっかくの筋肉が逃げてしまうので、行かないと体に悪いのです。
そして、外出着を整え、
コラーゲンたっぷりの煮込みスープを作りました。
これで体を作ることができます。

そして、念願のワインを開けました。
Cambras Rouge
という銘柄です。
フランスのカステル・フレール社の赤。

口に含むとやさしい口当たりでちょっと若いぶどうのにおいが心地よく、緩やかな丘の上を渡る5月の午後3時頃の風のようです。その丘の上をスカートのすそを楽しげに風に遊ばせながら、踊るでもなく、走るでもなく、舞うようにスキップしている少女が見えます。

「ああ、あなた。そんな遠くへ行かずにもうちよっとお話しようよ・・・・」と私は丘の上の少女に声をかけます。
少女はちょっと立ち止まって「えー、なんていったの? よく聞こえないわ」というように首をすくめ、と、次の瞬間には森の中に姿を消してしまいます。

ワインを口に含みながら、「一番私の話を面白そうに聞いてくれる人の1人を亡くしたな・・」としみじみ思います。

ワインは赤ワインが大好きだった島村麻里さんのお別れ会に頂いた記念の品。
今日はゆっくり、少女に戻ってスキップしている麻里さんを遠景の中に求めながら、この一年をゆっくり振り返る夜にしましょうか。

by yoshi-aki2006 | 2008-11-29 22:34 | 感謝 | Comments(0)  

<< 千疋屋さんのマロンパフェ 友友とお知らせ >>