2016年 06月 23日 ( 1 )

 

人は人に与えることで豊かになれる

6月は新しいチャレンジがたくさんありました!

一つはある資格にチャレンジし、ついに師範の免状をいただいたことです。

いずれ、どんな資格だったか、ご報告しますね~(*^-^*)
この資格を生かして、株式評論やファイナンシャル・プランニングとは違ったアプローチで世の中に楽しいことを還元できたらと思っています。

二つ目は美術大学を卒業して以来、ほとんど創作とは無縁の生活を送ってきましたが、今年からできるだけ絵筆を握ることにしました。そのうちそのうち、と思っていましたが、「そのうち」に寿命がきてしまうことに気が付き、せっせと描くことにしました(*^-^*)

まずは、お世話になった方に贈ることに。

いつも講演に来てくださっているご夫妻にもお贈りしましたが、もう一人、お約束していた知り合いにも差し上げることに。

f0073848_135240.jpg


ご飯にも絵を描いてみました。
f0073848_1353362.jpg


描いている時は時間のたつのも忘れます。

そして、人は「何かしてもらう幸せ」もありますが、「人に喜んでもらいたい」と積極的にその種を探すことで元気になれるし、気持ちも豊かになることを実感します。

長い道の途中では、人にしてもらうことが当たり前になったり、不足ごとを不満に思ったりすることもあるわけですが、人からエネルギーをもらおうとするより、何かできないかな、何ができるかなと考え、実行する自立性こそが実は元気の素なんですね。

人に喜ばれることがうれしくて株式評論や経済ジャーナリズムに精を出してきたわけですが、この世界、どんな権威も勉強も結果がすべて。

人格とか品位とかより当たることがすべての世界であるうえ、
当たっても次を求められる過酷な世界です。だから参入障壁が低く、若い私でも入ってこられたわけですが、この世界に長くいると、傘もいつかはボロボロになり、最後は傘の絵が折れて体ごと濁流にのまれてしまいます。

どこかで「闘魂」の世界から出家しなければならないのです。
誰でもが信長や秀吉、家康になれるわけではありません。


ファイナンシャルプランナーの先生にも尊敬すべき「これこそがファイナンシャル・プランナーのエッセンスだ」と思える活動をされている方がいますが、その先生は非常に地道にかつ地味に活動されており、「先生業」の華が目立つわけではありません。

私がその先生のように地道にファイナンシャル・プランニングの道で活動できるかと自分に問うと、ある種の埋没性にアイデンテテイの危機を感じてしまうのは事実です。
若い人なら活動の継続が後半の人生の土台になるという展望が持て、それがモチベーションの刺激剤となるでしょうが、
こちとら、ぼつぼつ終着駅への滑走の始まり年齢を意識します。

すると、結果勝負の世界で力尽きるまで頑張りながら、
創作の世界で、
これまでお世話になった人や喜んでくださる人に「にっこり」をお届けできるように頑張るのがもっとも残りの時間の過ごし方としてはいいのではないかと考えるようになりました。

何か人に喜んでいただきたいという動機から続けてこられた株式の世界とは別軸の
創作で
人に「にっこり」を届けられるように。

それが元気と豊の源泉になっていることに気が付き、励まされます。

また、新作ができたらアップいたしますね。

さて、最近、原稿を書く時間も少しできてきたので少しずつ各所に寄稿しています。
ヤフーファイナンスのコラムです

ヤフーファイナンスには銘柄のアイデアも出すのですが、
まだモジュールの調整がうまくいっていないためか、奮戦する割には銘柄紹介がタイミング的に一日早かったり遅かったりし、なかなか勝率が上げられずにいます (*´ω`)

売りとした日は下げないため負け判定となるのですが、翌日から怒涛のように下げるとか、その逆とか。時間軸を広げれば結果はよい評論であったとしても、ヤフーファイナンスのルール上は負けなのです。

ヤフーファイナンスのルールは寄り付きと終値判断なので、高く寄り付くと負け確率が増す点で講演で紹介する銘柄とはまた違うスキルが必要になりますが、講演で皆々様になかなかお目にかかれる機会がない時は、「こんなことをフォローしたい」という情報ツールとして重宝で、特にコラムは喜んで寄稿させていただいている次第です。

ヤフーコラムでは講演でお話ししたことのトピックを取り上げることがあり、ブログとともに読んでいただけると幸いです。

銘柄においては講演で取り上げる銘柄とは全く性格が異なりますので、講演メインのご参加の方は講演でしっかりご一緒に研究成果を共有していただければと思います。



とはいえ、ヤフーファイナンスでは大勢の人に見ていただいているわけなので、四の五の言わず、ルールの縛りの中でひたすら勝率があげられるよう努力します!

さて、講演が迫ってきました。
7月9日札幌

16日富山
17日金沢


19日鳥取
23日東京

広島、福山となんだかしっちゃかめっちゃかです。

by yoshi-aki2006 | 2016-06-23 01:55 | ライフスタイル | Comments(0)