2016年 11月 16日 ( 1 )

 

女子会で知る女子の「幸せ探し」は永遠に~


トランプ政権がアメリカに誕生し、11月14現場でお話した私の講演で

為替は年内に107円到達、
日経平均株価は申し上げた日頃までに控えめに見積もって18300円到達

とお話してきましたが、為替は2円ほど円安化が進行していますが、株価はほぼ射程圏に入ってきました。

あとは「転換点はいつか?」だけに集中して意識を向けていればいいので、今のうちにできることは全部しておこう、ということで長らくお会いしていなかった皆々様と女子会を開催。

月、火と続けて大人の女子会!

月曜日は銀座のレジェンド・バーテンダー岸久さんのスタアバーに。
f0073848_12023992.png
この建物の地下にあるお店がスタアバー。
とても素敵な場所でした。飲める女子の皆さんとご一緒だったので私もつい2杯。
最初は葡萄がベースのカクテル。
二杯目はサイドカー。ブランデーベースの強めのカクテル。
これでどん!と酔いました。

リーダーシップを発揮してくださったメンバーの機転でこの日のイベントは先に食前酒としてカクテルを飲み、その後、食事という流れだったので食事会ではリラックスして、酔い覚ましができました。感謝感謝!

ご一緒させていただいたメンバーは本当に素敵な方たちで改めて彼女たちの今の過ごし方に尊敬を覚えました。お一人は老親戚宅のおかたずけを体験し、ご自身の今後に断捨離断行を検討されているとか。ものであふれる我が家を思うと、「そうだな!」と思いあらたに!
彼女は誰でもがなれるわけではない役職につかれた経験を持ち、今はゆったりとマイペースで仕事をされています。一度、社会的に高い位置の役職につかれた後、どう引いていくかは永遠のテーマではないかと思います。

武田鉄矢さんが「登ったまんま、降りてこれない人生を遭難という」という言葉に救われたというように、人は役職や権力をいつかは手放さなくてはならないのです。しかし、一度登った山からは降りたくないのが人情です。引きずりおろそうとする相手を倒したり、策を用いて陥れたり・・・・。老害、老醜と言われても握ったものを手放したくないのも人の真実。そのむつかしさがあるから、「住友銀行秘史」が読まれるわけで、きれいに引いて、今、マイペースでご機嫌に仕事されている彼女に尊敬を覚えます。

もうお一人は体を鍛え続けていること。私も気を付けていますが、「あ、しんどい」と思って手抜きしがちなので頑張ろう!と思いました。体を鍛えると脳に効くというのは実感してとてもよくわかります。頭と体の乖離が始まる今の年齢に心身一体を継続できるのは大いなる強みです。頭と体が乖離しないというのは幸せの一つの形ではないでしょうか。

翌日は一つ年上のお姉さまと。

彼女はこれからもベストパートナーを求め続ける夢を捨ててない点で、「すごい!」と感心しました。

「ともかく仕事以外のことで頭を使うのはひたすら面倒くさい!」と思う私には遠い世界・・・・。新しい彼との楽しいデイトを語る少女のような先輩女性にまぶしいものを感じました~。

彼女がよく行くという六本木グランドハイアット東京にあるオークドアでホスピタリティあふれる若手のバーテンダーの素敵な対応にも感動し、

キールと
コスモポリタン

を楽しみました。

f0073848_12192698.jpg
六本木グランドハイアット東京のフロント近くにしつらえられた木の香りのする素敵なチャペルで。

人は人に元気を与えることができる! たくさん話してたくさん刺激を伝達して前向きに。
お時間を共にしてくださった素敵な女性たちに感謝です。

さあ、ぼつぼつ連続講演の準備に集中します。
講演でお会いできる日を楽しみにしています!






by yoshi-aki2006 | 2016-11-16 12:23 | ライフスタイル | Comments(0)