2017年 05月 29日 ( 1 )

 

日本が平和ボケから目覚める日

日本の戦後政策のつけともいうべきでしょうか。

まったく信じられない平和ボケぶりを感じるのは近隣国からミサイルを撃ち込まれているのに、テレビのワイドショーではお花畑みたいな特集に終始していること。まるで他人事ですね。
特にNHKは何ですか?
国民の安全と安心のための放送をしているのでしょうか。
ホント、NHKをまずつけてみるわけですが、都度都度、激しく絶望しますね。
何の危機感もない娯楽番組ばっかり放送している。



アメリカの核の傘に守られ、そのかわり様々な費用負担をするため、エコノミックアニマル化してきた戦後70年。
愛国心を感じるのはスポーツの時だけという変則的な日本人のアイデンティティを今更、何とかしろといっても難しいのかもしれません。

でも、まず、「おかしいじゃないか」と、思うところから始めないといけないな、と思います。

今回の北朝鮮のミサイルは東方向、すなわち日本海側のきわめて本土に近いところに打ち込まれています。
排他的領域を狙って撃っていることから、その領域に狙いを定め、わざと本土は狙っていないと示せる実力を有している。
本気出せば着弾も可能、と誇示しているのでしょう。

彼らは戦闘したいのか?
いや、違うでしょう。

話し合いをしたいのだと思います。
もっと具体的に言えば欲しているのでしょう。
オバマ大統領の時には通じたマネー、物資、様々な要求をトランプ時代にも使える手形にしてくれ、というシグナルとして撃っているのだろうと推測します。

彼らの意思表明手段は、それしかない。

が、ほぼ軍産共同体の利益代表としての役割を知ってか知らずか、担わされているトランプ大統領は武器を売りまくり、今回の北朝鮮に対しても実力行使辞さずという姿勢です。
それは共謀罪、集団的自衛権を手にした「安倍ちゃんにお任せ」内閣の日本も同じで、いつの間にか筆頭若頭のポジションにはまってしまっています。

トランプ大統領も安倍首相もこうした緊張マターがないと「ロシアンルート」「森友・加計学園 忖度問題」で他党に責められる。
呉越同舟、同じ立場。

ところでロシア、中国はどうしているか。
ロシアは今は黙ってことの成り行きを見ていればいい立場ですね。
北問題がもっときな臭くなって、利害に抵触しそうになったら動くのでしょう。

中国はほぼ習一派が今後5年の政権盤石化に成功した模様で、これもまあ、日米の動きを注視し、いよいよとなってから動くのでしょう。

問題は米国に煽られるかのような印象を受ける日本です。

本当に危機管理する気があるなら、北朝鮮問題について何重にもいろんな方法論を探るべきでしょう。
でないと戦後70年のエコノミックアニマル化の過程で単にクッション材とされただけの平和ボケ世代はまったく浮かばれません。

というわけで、関連ニュースには耳目をそばだてておきたいものですね。

明日は静岡に伺います。
神戸と大阪にも伺いますので、ぜひ、お越しいただければ幸いです。

講演テーマは生活者のための資産運用、具体的には株式投資、為替の見通しを世界動向から推測し、資産運用の参考にしていただこうという内容です。

株は企業の業績次第。しかし、グローバル化が進み、単に商品が売れる、サービスが伸びるという点だけ見ていて済む状態ではなくなりました。総合的判断で日本株、アメリカ株へのシフトの可否を探ります。

●5月30日
詳細とお申し込み先です

f0073848_05531377.png


●6月24日(土)神戸
f0073848_13585686.png



●7月1日(土) 大阪
フジトミ  為替・株(特に株式)・金の動向についてのセミナーで講演させていただきます。
会場は『大阪国際会議場 12F 特別会議場』です。
木村佳子登壇時間は<13:00~14:00>です。

㈱フジトミ 大阪支店0120-365-605
にお申し込みくださいね(7月1日のセミナー申し込み)


ほか、名古屋名証エキスポ(日本アジア証券特別セミナー)など、各地に伺います!
詳しくはこちらで!




連日、ヘリがぶんぶん飛んでいることから、日米軍事共同行動に備えた動きがあるのだろうと思います。しっかり資産防衛を!

少なくとも何が行われているか、何が話し合われているか、ネットで配信されている国会生中継を見るようにしています。
国会ネット生中継(17:00迄)←5月29日は15:55で散会でした。議決するときは大荒れとなるでしょう。引き続き、注視したいものです。





by yoshi-aki2006 | 2017-05-29 14:07 | 時事 | Comments(1)