2017年 09月 14日 ( 1 )

 

億を稼ぐ人でも貯蓄ゼロの人もいる~年収300万円でも貯蓄額が多い人もいる~どっちがいいか?

知り合いのやり手女性社長。

しょっちゅう旅行、移動、出張で生活も派手。
食べるものもお高いものばかりで、私はこの人と仕事やプライベートでたまにお会いするとき、我が身の庶民的なつつましやかな生活にちょっぴり引け目を感じます
(#^^#)

社長はキャビアにシャンパンがお好き。
私はたい焼きとほうじ茶で十分というくらいの感覚の開きがあります106.png

でも、お話を聞いてみると
稼ぐ額は私の10倍くらいであっても、
貯蓄はゼロのようで、まんざら、嘘ではなさそうなのです。

会社をいくつも経営しているとお金は回転材のようなもので、貯めるという対象には感じられないような位置ずけなのでしょうか。
かつ、ロスも多いようです。

出店した店を閉店するロス。
従業員に使い込まれたり、持ち逃げされたりのロス。
金がないときに税金の支払いで借金。
儲け話に乗って詐欺にあったりもあるようです。

流れに乗っていくという格好であるため、動きが大きく、大物とも知り合うけれど詐欺師とも知り合い、だまされてしまうということもあるという具合です。

「どうするんですか、貯蓄もしないで」
と聞くと、「そうですよね、これから貯めるわ」といいつつ、やっぱり、いろいろなものに投資したくなる傾向から抜け出せず、ロス、という繰り返し119.png


女性社長のようによく稼ぎよく使い、貯蓄ゼロ149.pngという人は意外と少な
くないと思います。
よく稼いでいる人が貯蓄しているとは限らないのです。


もちろん、人並み程度の稼ぎでも、貯蓄しっかり、というほうが圧倒的に堅実だと思います。
年収300万円前後の人でも1000万円以上の貯蓄があるケースも聞きます。

どちらのライフスタイルを選ぶべきか?


ちなみに女社長は高級時計を引き出しに入れたのをわすれ、その家具を捨ててしまったり、
高級なサングラスを旅先に忘れてきたりとモノのロスも多いのだそうです。
そして、引っ越しに際して、たくさんのブランド品を捨ててしまったとか。

もったいなさ過ぎて、ちょっと気が遠くなりました141.png

いつまでもそんな生活が続けられるわけはないと思うので、
60歳から90歳までの30年間を過ごせるだけの貯蓄は心がけたいものだと思いますね。

株式に関する投稿はアメブロで更新しました!






by yoshi-aki2006 | 2017-09-14 00:39 | マネー | Comments(1)