2017年 10月 16日 ( 1 )

 

国を選挙でデザインしよう!~2017年10月22日衆議院選挙

若者の多くがスマホなどを通じてネットでニュースを見ている時代。
スマホで検索すると、自民党は動画配信対応が遅れていると思います。
ゆうちゅーぶで政治関係の動画を探すと、小池百合子さんには批判動画も多いのですが、本人周辺の配信では戦略的にネット効果を狙っていて見せ方が上手です。

自民党は党の広告的な動画が多く、ネットというパーソナルなメディアの使いこなしにまだ慣れていない印象です。もっと臨場感あふれる動画が配信できれば若者にも一層、主義主張が伝わりやすいと思います。

さて、山手線内に住む私の地域にも希望の党の小池百合子さんが来られたようです。
が、この地域はどちらかというと自民党支持者が多いように感じます。「士業」、経営者などの住まいも多いため、「弁舌さわやかなれど実がない」とみなされると相手にされない、という傾向が強い地盤ではないかと思います。駅前にはガラス張りのレストランがありますが、人の視線は、「あー、来てるね」程度の反応で着席したまま、スマホで撮る人はいたものの、ガラスに張り付いてでも見たいという人はいませんでした。

一方、駅前で立憲民主党の候補者が地道に選挙管理委員会の承認を得たチラシを配布していました。
以前、この候補者には蓮舫さんが応援に来ていましたが、今回は立憲民主党からの立候補なので、赤いトレーナーを着たサポーター数人と黙々とチラシ配布、挨拶という行動です。こういうアプローチもいいもので、人柄が伝わってきて、好感が持てますね。
判官びいきで思わず「頑張ってください!」と激励してしまいました101.png

さて、ニコニコ動画配信の大阪で開催された「三都物語」の3人の講演がゆうちゅーぶで観られたので、ながら仕事で観ましたが、
降りた大村愛知県知事の代わりに立った河村名古屋市長は大阪と名古屋の文化の違いを多分、肌で感じられたのではないでしょうか。
ちなみに河村市長は自由民主党入党、離党、日本新党、新進党という履歴から小池百合子さんと接点がある人なんですね。お友達ということでしょうか。
続いて小池百合子さんの演説があり、連日、演説されている中での中日なので、つかみは上手です。しかし、あまり中身はなかったような気がします。論点のエッジが効かせられなくなってきたんでしょうね。エッジを効かせれば自己矛盾してしまうので、小池百合子という有名人に対する注目度で滑り込みセーフを狙うソフト路線に切り替えたのかな。

松井府知事の演説を今回、初めてf始めから終わりまで聞きましたが、「なるほど」と思いました。
大阪出身の私の感覚でいえば、以前の横山ノックさんにしろ、大阪の人は別に出自、学歴は気にしません。
要は大阪の人のためになってくれる人であれば歓迎し、「やらせてみよう」というスタンス。
それにそもそも、邪魔さえされなければ政治は政治、経済は経済、官僚、行政に物申してくれる人なら別にうるさいことは言いっこなしというスタンスです。

その点で松井府知事は「議員報酬カット」等が効いていて、今のところ、信任されています。
松井さんの演説を聞いていると、小池百合子さんに対しては一定の距離を保っていて、ずっと縮まることはありませんでした。そこに立っているのが小池さんでなくても、ほかの人でも同じ距離感なんだな、と感じます。それは、なかなかできないことで、それだけ松井さんが自分の仕事の軸足をブラさないように気を付けているんだな、と感じます。

なので、今回の連携は松井さんにとっても小池さんにとってもそろばん勘定から成立したことなのだと感じました。
街宣車に乗った時、松井さん一人で乗るよりは、小池さんがいたほうが人が集まるかもしれないし、小池さんにしても自分一人で乗るよりも松井さんや河村さんがいたほうが人が集まる。話題性で双方に得。河村市長は小池さんのお友達、知り合いつながりで大村さんの穴埋めにひと肌脱いだという印象です。それだけの関係でそれ以上でも以下でもないのだな、と思いました。

さて、衆議院選挙投票日まであと数日。
各候補、それぞれに良さがあり、それぞれに課題があります。
私たちは投票で国政をデザインする機会を与えられているので、ぜひ、投票に行きたいものだと思います。

自民党は脱デフレに取り組み、当時の民主党政権で失った海外からの信任も回復させ、日本が各国から相手にされなくなっていた状況を改善させ日本経済に貢献したと思います。
ただ、国民としてはバランスを考えるため、
モノ言う政党もいてほしいというのが本音です。

それが本来であれば民進党がそのスタンスをとれるはずだったのに、離党ドミノを仕掛けられたことに反応した前原さんが、捨て身で、党ごと希望の党に金と人ごと突っ込んでいった。細野豪志さんを使って離党ドミノで民進党を解体させるプランを小池さん側が仕掛けたとする見方はコラムで指摘されてあり、「なるほどな」と思える節があります。

そうであるなら、前原さんには同情しますね。「どうしてそんなことをしたんだ」「バカじゃないか」というより、「そういう反応になっちゃったんだね」と。危機管理のスイッチがバーンと入っちゃったんでしょう。
小池さんはどっちでもよかったんでしょうね。
離党ドミノで民進党を揺さぶり弱体化にもっていくもヨシ、
金と人をもって突入されても、火にいる夏の虫でおいしいし。

でも、その結果、立憲民主党ができてしまい、判官びいきで今、多くの人が立憲民主党に自民党にものいう立場をとってもらってもいいんじゃないかという気持ちになっていると思います。これは枝野さんが捨て身でバットを振ったら場外ホームランになった感じです。

あまり、立憲民主党の勢いがすごいので、「選挙後は民進と合体しますか」みたいなぼやかしの話を今、立てられているのでしょう。

いずれにしろ、あおりを食らうのは共産党、社民党です。頑張らねば、ですね。

公明党と維新は根強い支持者が固めているので、大きく議席を減らすことはないでしょう。
というわけで希望の党はいかに?

小池さんは後がない。
すると、この選挙が終わってからも立て直して、また、きっとこの2~3年以内に仕掛けてくるでしょう。

私たちは国政をデザインするうえで、しっかり各候補の人柄、政策、実行力、ぶれない信条に一票を投じたいものですね。

さて、講演日が迫ってきました。
国民としては投票で国をデザインしよう!というわけですが
投資家としては投資で国をデザインしよう!というわけです102.png

いい国にしていくという思いはどっちも同じですね!104.png171.png158.png171.png




ぜひ、ご一緒に勉強しましょう!!

●10月19日名古屋
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「10月19日名古屋セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361



f0073848_11061795.png










●11月3日大阪光世証券

f0073848_17014478.png
詳細とお申し込み先です

お電話でも受付けております。下記の申込先までご連絡ください。

【お申込み・お問い合わせ先】 0120-06-8617(平日8:30~17:00)


●11月6日東京


メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月6日東京セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

f0073848_09401762.png













by yoshi-aki2006 | 2017-10-16 11:18 | 工夫 | Comments(0)