2017年 10月 19日 ( 2 )

 

恐るべし美肌カメラ

f0073848_23453824.jpg
先日、スマホをもう一台、増設したんですよ。契約ギガ数では足りないので
通信キャリアをもう一つ別に契約しなおし、中国製の安いスマホにしたんですよね。試しに自撮りしようとして「設定」のところで、
「目を大きくします」はいはいはい、「目の輝きをはっきりさせます」はいはいはい、「肌補正します」はいはいはいと適当に押して、設定終了。さて、最近は一段と物忘れも進行し、設定をすっかり忘れて、自撮りしてみたんですよ。そしてビックリΣ(゚Д゚)。「誰、この人?」と思わず、見なおしました。この顔つきって「中国の美人」などで、見かける系のタイプの顔ですよね。お肌がつるりとして、シミもなく、色白。くっきりおめめ。
「えーっ? ナニコレ」と驚いて、゛あっ、そーか」と思い出し、「美肌補正」をやめたら、あら、私のいつもの顔だわ。

f0073848_23470710.jpg
それにしても目の大きさまで瞬間に変えられるなんて、中国の技術、すごすぎる!知り合いの奥さんに聞いたら、頭の大きさまで変えられるアプリがあるそうです(ほとんど本人ではなくなってしまう????)
いやはや、恐るべし! 美肌カメラ&アプリ。恐ろしい時代に突入しているのですね。はあ・・・・・。正直者VSバーチャルモノ。セカンドライフのカメラ版?

さて、久しぶりに名古屋にうかがい、講演させていただきました。私は9月、10月利益確定を推進し、また、小安いところを買いなおしていただくという作戦を提案していましたが「小安く」はなかなかならず、申し訳なかったと思います。

手堅くいきたいという思いは変わらないため、こんな最中でも銘柄入れ替えはお願いしたいというスタンスです。すなわち、PERの低い銘柄への乗り換えです。

具体的には講演で都度都度、ご紹介していきますね。


さて、講演でお花をいただきました~。

f0073848_23420458.jpg
お花が美しすぎるので、当然、自撮りは美肌モードです(^^♪
f0073848_23425675.jpg
11月は大阪、福岡メインで講演ラッシュです。何度も聞いていただけるよう、準備しますね。いつもの常連さんに加えて、若い投資家の皆さんもご来場いただき感謝しています。

ありがとうございます!!

11月3日13:00~大阪・北浜・光世証券大ホールで取引所グループと協賛で講演会開催されます!
日付をクリックしていただくと詳しい式次第がご覧いただけるほか、メール申込みができるご案内ページに進めます。
f0073848_07371604.png

             お電話でも受付けております。下記の申込先までご連絡ください。

         【お申込み・お問い合わせ先】 0120-06-8617(平日8:30~17:00)

11月6日東京と11月9日大阪の詳細もご覧いただけます


by yoshi-aki2006 | 2017-10-19 23:40 | アンテナ | Comments(1)  

2017年衆議院選挙 比例をどの党にしようか? 考え中

いよいよ迫ってきた2017年10月22日。
衆議院選挙ですね。

まだ、どの党、どの候補にしようか考え中です。
選ぶ基準は

選挙顔だけでなく政策の軸がぶれていないこと、実績があること
人として「筋」が通っていること
嫌な感じのしない人
嘘のない人
この人は応援したいと思う人

選挙が済んだら、公約を忘れてしまう人はダメ
人としてあざとい人はダメ
共感できない人はダメ

申し訳ないけど、一足先に希望の党に走った細野剛志さんに離党ドミノを仕掛けられたように見える民進党には残念すぎる思いが強いです。たとえ離党ドミノを仕掛けられて厳しい戦いになったにせよ、前原・民進党は「よい負け方」を選択したほうがまだ、明日につながったろうに。すっきり感があったのになーと思います。

今になってみれば細野剛志さんも前原誠司さんも「小池にはまってさあ、大変」組だとは思いますが、あまりにも残念すぎる。特に細野豪志さん。前から討論番組などでのディベートで少々、注意して発言を聞いていないといけない人だなと思っていましたが、ここまでくると、やはり・・・・。

それにしても民進党は細野剛志さんが離党してからご難続きでした。今になってみると、山尾しおりさんのスキャンダルも離党ドミノのトリガーとして本当に絶妙のタイミングで仕掛けられたと思います。猪瀬さんや桝添さん、下村さんのスキャンダルの出方とそっくりで、同じ仕掛け人のにおいを感じます。

モリカケ問題もちょっと仕掛け的な面があるのかもなーと最近、その思いも抱き始めました。モリカケと稲田防衛大臣問題はセットで考えてみるときっと今までとは違う光景が見える気がします。何か踏んではいけないものを踏んだから出てきたことなんだろうと感じます。今一度、背景についてどうして突然、突き付けられたのか、調べたいですね。これも出方が山尾スキャンダルと似た出方のように感じます。

しかし、何はともあれ、前原・民進党の行動で立憲民主党がこの世に生まれたのは良かったと思います。選挙民の選択肢としてわかりやすいです。

希望の党・小池さんは本当に連日、戦闘状態で女武将として「この人を敵に回すとどれだけ恐ろしいか」を見せつける戦いぶりですが、
策士策に溺れるという格言は賢いご本人が一番自戒されていることでしょう。ただ、ここまで来たら最後まであきらめないでやり抜く。この点でまだ、起死回生のチャンスは残されているのではないでしょうか。

というわけで、小選挙区も比例も
ぶれずに同じ党でもいいかもしれないし、

ちょっと立憲民主の人気がすごすぎるので、
割り負けしそうなブレない野党を比例で応援する手もありますね。

弱いものを助ける、比例でそれをやるべきか
いや、強い強いといわれても自民も立憲民主人気に割り負けしているかもしれないからテコ入れ必要かと
まだいろいろ考え中です。

というわけで選挙日まであと少し。投票に行きましょう!





by yoshi-aki2006 | 2017-10-19 05:44 | アンテナ | Comments(0)