2017年 10月 21日 ( 1 )

 

今回の衆議院選挙は小選挙区も比例も気分では入れられないですね。

さて、10月22日の衆議院選挙。
期日前投票に行った人は行列だったので引き返してきたとか。

うちは東京5区で3人立候補しています。

若宮けんじ氏 自民
手塚よしお氏 立憲
福田みねゆき氏 希望

本人が黙々と選管承認のチラシを配布していたところに通りかかり、挨拶を受けたのが手塚氏。
福田氏も10月21日朝、JR駅前に何人も緑のジャケットを着たスタッフと挨拶しに来ていましたが、さて。
若宮氏はまだ詳しい演説を聞けていないので機会があれば行きたいですね。

家族に誰に入れるか聞くと「決めかねている」とのこと。
私も激しく迷います。

比例に立憲とも思いますが、いやいや、超人気だから割負けしている公明とか共産、社民も応援しないとね、と思ったり、
いやいや、自民だよ、と思ったり。

昨日、パーティで企業と付き合いの多い「士業」の先生と意見交換しましたが、だいたい、見方は同じような印象でした。


アメリカやロシア、中国のトップと対等に渡り合える人や政党、
蓄積や人材が豊富な政党、
経済政策に納得できる党、人。
党員、トップが信頼のおける人。
党内でぐちゃくぢゃしていないところ。

選挙後、速やかに経済、政治の推進をしていかなければならないので、
党内がぐちゃぐちゃしているところは敬遠します。

理念はともかく、
国としてまとまった政策が実行できる人と党を選びたいですね。

私個人としては自民党の政策でここまで来ている点において、この土台をぶち壊して引き返せるほど財政状態や国内外の情勢は楽観を許さないので、その上で生活者目線をしっかり盛り込んでくれる補完勢力を比例で入れたいと思います。

国会で紛糾ばかりも困るのですよ。

かといって自民党が緩むのも困る。
適度な緊張感があり、国内外にも生活者にも効果的な政策をとってくれる第二党がお目付け役としていてくれるのが理想です。
さて、それはどの党なのか。

気分では入れられない大事な選挙ですね。







by yoshi-aki2006 | 2017-10-21 15:06 | シンキング | Comments(0)