2017年 10月 25日 ( 2 )

 

チャイナ7決定~今後の中国とアメリカ、日本

中国は経済環境には強いが政治混乱には弱いといわれます。その点で、習近平氏の後半5年を担うチャイナ7が決定し、
習近平氏の体制が固められました。

注目の王岐山氏は閣外に。

王岐山氏は腐敗撲滅の先頭に立ってきた習氏のブレーンで今回も何らかの形で残るとみられていたのですが、
王岐山氏には表ざたにはならないものの、残れない理由があったといわれます。

以下はジャーナリスト氏としてご活躍の先輩から伺ったお話です。

隠れた主役は3年前に逃亡して米ニューヨークに住み、ユーチューブで定期的に中国高官の腐敗情報を流している郭文貴氏(50)
彼は江沢民の懐刀の曽慶紅直系の不動産王で習政権にも深く食いこんでいた。

郭氏は「2期目に政治改革に取り組まなければ、ターゲットは習に絞る」と予告。

これまでは内部告発の対象は習の盟友で、腐敗摘発の先頭に立つ政治局常務委員王岐山に絞り本気度を見せていた。
「妻や留学させた子どもたちに米国の市民権を取らせ、いつでも米国に逃げ込める準備が整っている」と指摘。
妻が25億円を投資して米国で購入した不動産14件の住所と価格一覧表をネットで公開もした。

汚職摘発トップが汚職がらみだったことで習氏には不都合な真実となった。
告発後、王氏は6月から3カ月間、姿を消している。
収賄で逮捕、あるいは自殺した政敵一族からの復讐を恐れていたからといわれる。
中国政府は4月、郭氏を不正蓄財など19の重大犯罪容疑で国際刑事警察機構を通じて手配。
複数の中国企業と個人が郭氏を相手どって米国で訴訟を起こした。
郭氏は「今後数年間にわたる法的な費用170億円を確保している」とし、「習の対応によっては、他の中国共産党幹部が受け取った収賄の金額と海外不動産リストを公表する」と予告している。
郭氏は9月、米政府に亡命を申請。
その間も動画で暴露を継続。
ワシントンタイムズ紙にも手記「中国は巨大なマフィア国家」を寄稿した。
4日にハドソン研究所で講演する予定だったが講演は中止となった。
トランプ米大統領は11月に中国を訪問。それまでにCIAは郭氏から中国共産党幹部の詳しい汚職実態を聴取。
2期目続投が決まった習氏は強気な姿勢で米中首脳会談に臨む一方、裏ではアメリカと手打ちがあるとみられる。

引用はここまでです。

ちなみに告発動画はネットで観ることが可能です。
内部告発をする動画がたくさん公開されています。
ちなみに私には中国語がわからず、さっぱり中身は理解できませんでした。
119.png

さて、中国はこれから軍事大国にもなり、世界一の経済国家になることも目指しています。
当然、アメリカはそれを阻むことでしょう。

が、習氏の出身大学・精華大学にはブラックストーンのシュワルツマン氏が委員を務める委員会があり、トランプ人脈も多数参加しています。研究開発面でも経済でもアメリカと中国の連携は続きます。

ところで、シュワルツマン氏は解散前の安倍首相と朝食を共にしたといわれます。

いろいろな面から推測すると、日本の株式市場の今後は中国資本に飲み込まれないような流れになるのではないかと思います。

また、大人気の小泉進次郎氏はアメリカで知る人ぞ知るある研究所で研究員をしてきた点で、アメリカの考える経済政策に通じている面があるといえます。

日本は強大な中国と需要喚起型産業の多いトランプ氏の率いるアメリカとの間でスルーされずに上手に生き延びていきたいですね。
いわば、「おんな城主直虎」の井伊のような立ち位置ではないでしょうか。

いろいろ考えさせられる日米中関係ですね。
詳しくは講演で。


●11月3日
お申込み先です
f0073848_07371604.png
●11月6日東京
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月6日東京セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361


f0073848_00482022.png
●11月9日大阪
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月9日大阪セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

f0073848_21511904.png



●11月10日福岡

メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月10日福岡セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

f0073848_00553129.png






by yoshi-aki2006 | 2017-10-25 22:04 | アンテナ | Comments(0)  

筋を通すこと、「言葉」の大切さを示した衆議院選挙結果

自民党の圧勝に終わった衆議院選挙。
アベノミクスの継続→インフレ政策→株、不動産有利→外国人投資家が日本株買い増しという流れが続いています。
政権がごたごたしない点で経済にはプラスで、歓迎すべき情勢です。

さて、勝ち馬に乗れ、負け犬は叩けとばかりに風が変わったメディアの報道。
数では勝ち馬は自民党でしたが、
小池さんの「排除」発言から二つに割れた「民進党」から「立憲民主党」が生まれ、「希望の党」に流れた人たちとの勝負のほうにスポットライトが当たり、もっぱら「立憲民主党」に対して勝ち馬扱いが続いています。

立憲民主党は筋を通した点で評価され、
希望の党に流れた人々とはっきり明暗が分かれました。

この流れの中で、残念代表選手となってしまったのが
細野豪志さん、前原誠司さん、小池百合子さん、若狭勝さんといったところでしょうか。

池上彰さんが選挙特番で細野豪志さんに対して、ズバリ「裏切者、男を下げたという声がありますが」と言葉をぶつけました。池上さん、よくぞ言ってくれたと思った人は私も含め、少なからずいたと思います。細野さんの支持者には申し訳ないですが、やはり、細野さんの行動は残念でした。

細野さんはその時は気丈に対応しておられましたが中継の山場が過ぎると、図星を突かれたことによるのか、目を伏せてしまう場面が見られました。

小池さんに一本釣りされたように見える細野さん。細野さんはそれでも選挙に勝ち、若狭さんとは明暗を分けましたが。

小池さんは敗軍の将として反省も述べられましたが、ケネディ元駐日大使とのパリにおける会談で「ガラスの天井を二度、ぶち破ったがその上に鉄板があった」みたいな発言をされて、選挙に負けたのは女性ゆえのハンディがあったかのような発言をにこやかにされていた由。相変わらずだなあ、としみじみ、思いました。

もし、林文子さんのような方だったなら、「私の不徳の致すところです」と潔くおっしゃっただろうと思いますし、それ以上の発言はなかったろうになと。

そして、台風直撃の東京の災害対策に当たるため、せめて都政をおろそかにした罪滅ぼしとして、都知事として東京に残り、急遽、副都知事なり東京都職員にパリに行ってもらえば、まだ、すがすがしいものがあったろうになとも。

フランスのフィガロ紙には「政策というより利己的な計算によって墓穴を掘った逃亡者」といったニュアンスで報道され、パリに行って国際的な評価も下がってしまったし、鉄の天井発言で日本のSNSにも反発する意見が見受けられ、パリ行きは悪目立ちしてしまいました。
判断ミスというより、地金、真贋が露呈したのではないでしょうか。


それでも細野豪志さんに投票した有権者の数もあり、都知事の時、都民フアーーストの時に小池さんを応援した人もいたわけだから、いろんな受け止め方があるのだろうとは思います。

しかし、人は見るところは見ている。
結果的に「筋を通した人」と「言葉を使う背景=人品」に評価が下ってしまう。

公明党が議席を減らした要因も「筋を通す」ということにおいて、小池さんが希望の党を作って国政に挑もうとしたとき、口頭で遺憾の意を表明するだけでなく、都民ファーストとの連携を速やかに解いて、国政と足並みをそろえたほうが良かったのではないかと思います。

人のふり見て自分を質せ。

筋を通すことと言葉の重み。

絶対に踏み外してはいけない大切なことですね。

さて、「筋を通す」でいえば、

私は9、10月利確優先、突っ込み狙いを進めてきたのですが、実際は突っ込み買いするチャンスはほとんどありませんでした。
押し目待ちに押し目はなく、申し訳なく思っています。

しかし、今の株式市場について、午後二時の日銀のETF出動と引けの指数押上げマジック(外資?)で上がっている日経平均株価にはやはり、怖い、という印象がぬぐえません。
[追記=日銀は16日間、購入手控えということなので、今月分の買い待機資金はかなりの額、滞留していることになります]

個人投資家さんには損してもらいたくないので、できるだけPERの低い銘柄に乗り換えてほしいなと思っています。

講演では詳しくその点に触れていきたいと思います!

●11月6日大阪・光世証券
詳細とお申込み先です
f0073848_07371604.png

●11月6日東京 東証会館大ホール
f0073848_00482022.png

●11月9日 大阪朝日ホール
詳細とお申し込み先です
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月9日大阪セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361




●11月10日福岡
詳細とお申し込み先です
f0073848_00553129.png


●11月11日大阪
天海塾
天海源一郎さん主催の天海塾で講師をさせていただきます。
銘柄メインの話になります。天海塾生でない方の場合は天海さんのホームページでお申込みいただくか
3日、9日、18日の公開セミナーにお越しくださいませ。
【セミナー会場】JR各線大阪駅から徒歩2分
アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前「1207号室」
13:30~14:30天海源一郎第一部
14:40~15:20木村佳子氏ゲスト講演
15:30~16:30天海源一郎第二部
(このあと17:00頃~参加者との懇親会があります)

●11月18日大阪
フジトミ 大阪セミナー

f0073848_01001773.png


●11月30日大阪
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月30日大阪セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361



by yoshi-aki2006 | 2017-10-25 01:23 | 日々雑感 | Comments(0)