カテゴリ:アンテナ( 434 )

 

アウトレイジ 最終章を早稲田松竹に見に行ってきました!

見逃していた「アウトレイジ 最終章」が早稲田松竹にかかるというので見に行ってきました。
JR高田馬場駅からすぐ。

道すがら外国人観光客がここにも多数。
リーズナブルな飲食店が多いですからね。
歴史的建造物も残っているし。

f0073848_21381338.jpg

初日ということもあるのか、中高年、若者などで始まる前は行列。
着席してからも満杯で盛況でした。

で、これから映画をご覧になる人に悪いので内容は伏せておきますが、
関西人の私からいわせると、大阪弁、神戸弁、その筋の人の使う言葉と比較すると、映画のは相当に上品だと思いました。
それと、
映画「凶悪」の登場人物のように気持ち悪い粘っこい闇を持つ人物が少なかったんじゃないかな、とも思いました。
みんないい人すぎ。
それに今の世の中、暴対法でその筋の人は干上がっているわけで、それでもその筋にいるのは何らかの個性的な考えがあるからで、
もうちょっとその筋の人たちの計り知れないものを描いてもよかったかな~と思いました。

そんな中、気持ち悪い人間像を演じようとして成功されていたのが大杉連さんですね。
大杉さんの質量、密度がなかなか良かったです。が、もっと極悪に描いてもよかったかと思います。

それから相変わらず白竜さんにはしびれました。
ものすごくイカシテルんです。
特にラスト近くの構えるシーンのカッコよさったら!
大好きです!

印象に残ったもうひとり。すざまじぃイケメンがいました。
吉岡役の池内博之さんです。

昔のオダギリジョーを彷彿とさせる超美形で演技も決まってたし、存在感もありましたね。
北野武さんはこうしたキラっとした若手で化けそうな人材をまぶすことを忘れない。

女優さんの出演が皆無だったんですが、
余貴美子さんや高岡早紀さんを配役してもよかったと思いますね。そういう台本、書いちゃおうかな。

今回、北野武さんは刑事役ではないのですが(アウトレイジと「その男、凶暴につき」がごちゃごちゃになってますね)、やっぱり刑事役のほうが向いているかな、と思いました。

今回、タイトルに「最終章」となっているので、このシリーズは終わっちゃうのかと思うと残念です。
何か違う形ででも、同じシリーズ、継続してもらいたいなと思います。

アウトレイジ、162.pngラブ113.png










by yoshi-aki2006 | 2018-01-27 22:12 | アンテナ | Comments(0)  

因果はめぐる~小池百合子さん、希望の党から離党勧告

玉木雄一郎さんは国会質問の時に声が良く通って言語明瞭という点で注目していた議員さんでしたが、気の毒で災難なことに希望の党の代表になってしまい、いろいろな紆余曲折の末、でしょう。
今回、その玉木・希望の党から小池百合子さんに離党勧告を出すとの報道を目にしました。

玉木さんはやり手の青山繁晴さんに加計学園問題に関してガツンと一発、かまされて、ちょっと青かったなあ、と思いますが、党内の長島昭久氏との調整はついているのでしょうか?

前原、小池、長島氏らが目指していることが見えていないで小池外しを推進すると、今度は玉木さんが困るのではなかろうか?
つらつら考えつつ、その点に興味津々です。

小池百合子さんは1月26日都知事の定例会見で久しぶりに拝見しましたが、目頭にアンチエイジングの一環で何か処置されたのか、ちょっと顔の印象が変わっていました。

のどにイガイガが詰まって何度も整えながら話の内容も行きつ戻りつの会見で、
かつてのビンビンしていた選挙時とは違って、話しぶりも、体型、お顔の表情もとても弛緩されており、それが今の小池さんの状態を如実に表しているように感じられました。

さて、その小池さん、あれ、まだ希望の党党員だったんだっけ、
というのが一点。

かつてはご自身が「排除の論理」で動かれていたのに、今度は排除される側に立たれたのだという点が一点。

因果はめぐる、といいますが、これほどぴったりな因果応報はないですね。

あざなえる縄のごとく、幸福と災いはやってきて、
しかも因果応報
の見本のような状況を目の当たりにして、人様にしたことは自分に跳ね返ってくるという戒めを今回の報道で思い出させてもらったな、と思います。

とはいえ、小池さんは知事の残りの任期をしっかり、都民のため、ご自身の公約実現のためにがんばっていただきたいものです。

たしか小池さんの公約の一つに「満員電車ゼロ」があったと思いますが、今、山手線など信じられないほど混みあっています。インバウンドでアジア系、欧米系とわず、わんさと乗り合わせているし、都市計画や再整備の問題も大きいです。駅近オフィスビル林立かつ住居マンション建設で乗り合わせる人が膨れ上がっているのです。

ぜひ、公約実現を。
混雑の緩和のために都知事として全力を尽くしてほしいものです。

この状態でオリンピックを迎えたらどれほど過酷な車中になるか、今から憂鬱です。
もし、混雑緩和が図られたら、今回の希望の党・離脱勧告なんて
まったく目じゃないほど、支持率の回復につながると思います。

それにしても定例会見で拝見するお姿に美容に割くお時間のゆとりがあることはよくわかりました。
見られてナンボのお仕事ですもの、外見維持も大切なことです。

公約実現、頑張っていただきたいものです。




by yoshi-aki2006 | 2018-01-27 03:29 | アンテナ | Comments(0)  

日本人の変質~人口動態、明治維新以降の欧米フレーム5代目、グローバル化、ネット環境

ヤフーニュースで4°Cの業績不振ニュースを見ました。出典は東洋経済オンラインです。
4℃はデパートなどで見かけるブライダルジュエリーやプレゼント用、自分買いアクセサリーでずっと好調だったアクセサリー製造販売企業。

以前の経営形態の時は取材にもうかがい、パーティなどにもお声がけいただいていた会社さんでその後の展開を時々、注目していました。
さて、その同社。「勝ち組」として好調だった売り上げでしたが、この度、下方修正をしました。

①ネット決め買いが増加し、リアル店舗での接客が効果を発揮できない
②中間所得層の減少で超廉価品やコスパニーズと高級品ニーズに二極化している流れが商品構成の読みのむつかしさになっている

などが主な原因とされています。

さて、こうした好調組の変化の兆しですが、


人口動態上の細分化された消費者の現場と

供給側の主力役員世代の社会感覚のギャップという点に私は注目しています。

お財布を開く人が大変化している中で、役員ら世代はおそらく、大学生だったにせよ社会人だったにせよバブル期体験者ではないでしょうか?

バブル体験組の時の社会構造と今はグローバル度も進展し、明治維新以来、5世代は欧米化が進行し、その途中で第二次世界大戦後の日本をそれこそ決め打ちした「戦後日本仕様」の不思議な考え方の普及浸透から

「基礎的な土台」にその変化を察知するアンテナや対処力に課題があるように思えてなりません。バブル期世代の経営判断が今の時代の流れに次第に諸要素から無力化しつつあるように感じます。

素晴らしい製品力は提供できても根本的なキーが一つ、違ったドアにむかっている。

バブル期役員の経営判断が今の読み解きがむつかしい時代には合わない、といえるのかもしれません。

かくいう私もバブル体験組です。
昨今の様々なニュースに「信じられない。もはやそこまでのことをすると、違う人類だろうが」と思うことがしばしばです。
何か、体制=社会性=そんなことはできない、したらおかしいでしょうというクサビにかじろうてひっかかっている世代というのかな。世代論でくくるだけでは語りつくせませんけれど。「流れ」に大切なものは持っていかせないぞ、と思ってキッとしていると・・・・。

駅には端末画面だけ見て、人とぶつかろうと何しようとかまわないかのような歩き方をしている端末を持った類人もどきが多数いるし、
電車がホームに入り、ドアが開いて、乗り込む人が足を踏み入れるタイミングで魂を抜かれたような無表情な顔で耳イヤホンの類人もどきがふーと降りてくる、みたいな現象にやるせない気持ちになるのです。

人の迷惑なんか考えてないし、社会性の喪失をなんとも思っていない類人もどきの比率が増えています。
しかも、いい歳したオジン、おばん、も平気だからな。
ユニクロのおかげでどんなオジン、おばんも恰好だけは若者風になってしまえる。若い恰好をしたからって許されることが増えるってもんでもないだろうが、と自分もおばんなことを棚に上げて、しげしげ見てしまう。「しっかり大人の役目を果たしてよ、お手本になってよ」と。

見られたオジン、おばんも迷惑なことでしょうが、オジン、おばんの社会性の低下も相当なものでこれでは若い世代から尊敬はされないだろうという大人の「なさけなや」比率も高い。

そんな世の中にどう「買えばいいことありますよ」というイリュージョンなりリアルなりを売り込むかというのはものすごくむつかしいです。

詐欺と営業のすれすれを行く不届きものも増えています。
自己事情が社会性喪失を優先してしまう極端な例が「はれのひ」経営者でしょう。

まーまー。

というわけで、自分の信じた道をまっすぐに。

ところで大河ドラマ「西郷どん」も徳川バブル体験家老判断と崩されゆく江戸体制のながれの中で、日本人の変質もろもろ現象に悩んだひとりだったのかしらん。
命までかけて悩んだ人とこちとらは比較しようもないんですけど、はい、すみません。




4℃の記事



by yoshi-aki2006 | 2018-01-13 09:31 | アンテナ | Comments(0)  

映画で知る世界の問題

朝、6:00起床。

家族の朝食と自分の弁当を作って、7:25分、事務所出社。

事務所に着いてテレビをつけたら、

東京大学大学院教授の藤原帰一さんがBS1に出演されていた。

藤原さんのお話は非常にわかりやすくて、大好きです。

さて、その日の放送内容は各国の注目映画を通して、背景にある政治や社会を読み解く、というもの。内容が深く、すぐにぐっと引き込まれました。興味深かったのはドイツ・メルケル首相の抱えている問題を理解するのに役立ちそうな「はじめてのおもてなし」という映画の紹介でした。

ナイジェリアからの難民を迎えいれたドイツ人家族におこる騒動を描いたもので、これは是非、見たいと思いましたね。

もう一本は2人の少女を描いた「花咲くころ」というもの。旧ソビエトから独立したばかりの混乱したジョージア(当時のグルジア)で成長していく2人を通して、紛争地域でどんなことが起こっているのかを知る手がかりとなりそうです。


さてさて、
最近のニュースで投資家として見ておくべき経済の動きは?

●原油価格の動向→円高なので国内物価への価格転嫁はすぐにはないと思いますが1バレル80ドル説も出ているので要注目ですね。

●中国の尖閣諸島周辺でのうごき→北朝鮮問題の本質はここにあり、と思います。
●文韓国大統領と北朝鮮の会話再開→上の中国の動きとセットで見るべき

●3月のスーパーSQまで「強気派」「弱気派」の情報戦に自分がどこまで影響されているか、冷静に検証したいですね。投資は無理しないことが一番です。

●気象状況→寒暖差が大きい傾向に地震誘発につながらないか、と気にしています。

というわけで、

さあ、昨秋から正月をまたいで完成に向けて取り掛かっている仕事もあともう少しで手が離れます。

完成したらまっさきにご案内しますね。



それにしても
正月が終わったら
7草粥
成人式
節分
バレンタインデー
ひな祭り
ホワイトデー
新旧交代 卒業式 入学式
ゴールデンウイーク
夏のボーナス
・・・と一年前半はあっという間に過ぎ去っていきます。


今日は新たな365日の12日目。この一年、なんだったんだっけ? ということにならないようにがんばりましょう!

f0073848_07565947.png




by yoshi-aki2006 | 2018-01-12 08:04 | アンテナ | Comments(0)  

【第196回通常国会】平成30年2018年1月22日(月)召集、会期末6月20日(水)

年末が迫り、ものすごく忙しくてくたくたですΣ(゚Д゚)
皆様もきっとお忙しくお過ごしでしょう。

電車に乗ると観光客の原宿詣で、忘年会、早帰り、あいさつ回り等々で電車が大変なことに!
しかもスマホいじりの前を見ない人々のゴーイング埋没歩行でチクチクと社会のルールを遂行できない公共機関。
電車は時間調整だらけです。

電鉄関連の皆様、ご苦労お察しいたします!

さて、来年の通常国会の日程ですが、
第196通常国会開催日は
平成30年1月22日、月曜日から。
会期末は延長等がなければ6月20日までです。

野党は国会で
ゼネコン・リニア・談合事件
スパコン事件
で、安倍政権を揺さぶろうとしているようですね。

アメリカは「大減税法案をクリスマスプレゼントに」という粋な計らいで沸いているのに、
日本では増税問題もありますから、厳しい船出になるかもしれません。

また、国会開催中といえど、朝鮮半島情勢は引き続き、要注目です。
まさか、というタイミングで何かある可能性は捨てきれません。

アメリカの100年計画では、
日本の日米同盟強化を評価したうえで、
日本が「自分の国は自分で守る」国になれることを支援するものと思われます。

この関連で様々な動きがあるだろうと思います。
国会では「自衛」に関しての審議もありそうですね。

識者の中には「韓国にいる日本人、韓国旅行、リスクによく注意して」という人もいるくらいです。
テレビをつければ、「大相撲関係」と「パンダ」。
大丈夫か? 大相撲の問題がなぜ、トップニュースに来るのか?
朝から晩まで、なんでパンダ?
信じられない!と思うのは私だけでしょうか????

自分の中で何が重要なニュースなのかをしっかりカスタマイズして、関連事象をしっかりウオッチですね。

さて、1月18日は名証IRセミナーで名古屋にうかがいます!
f0073848_10222887.jpg
年内は来年の予想についてのアンケートに回答したりのお仕事に集中します。



先日の名古屋講演の後、東京堀留町の東京商品取引所会場で開催されたサンワード貿易さんの忘年会にて。
アナリストの松永秀嗣さん、平賀大介さん、横山利香さん、ライター&編集者の落合恵さんと。
f0073848_10345739.jpg



by yoshi-aki2006 | 2017-12-21 10:40 | アンテナ | Comments(2)  

株高が消費を活発化させている☆久しぶりに化粧品を買いました! kirei


顔は一つなのに化粧品は衝動買いの機会が多いため、「しばらく買うまい」と控えていましたが、最近、また、弾みがついて買ってしまいました!
f0073848_01020500.jpg
とても発色のいい深紅のクレヨン。
f0073848_00583536.jpg
着け心地抜群のリップジェル。
f0073848_01035109.jpg
色々使えそうなハイライト。
f0073848_01043332.jpg
そして美容サプリ、スキンケアなど。
思い切って手足の甲にも使いますが効果てきめん。

それに最近、華やかな服も。
f0073848_01073271.jpg
こんな華やかな服はほとんど着ないんですけど、これも株高効果が影響しているのではないでしょうか(o^―^o)ニコ

お客様も笑顔が多いです。
f0073848_01111239.png
平日の日中ですのにたくさんご来場いただき、ありがたい限りです。
株高ではありながら、日本企業にはいろいろなニュースが出ており、警戒すべき点はありますが、なお先高期待があり、消費にも好影響が続きそうです。

さて、講演ラッシュもあと一山二山。

●12月6日広島
f0073848_01253597.png

●12月8日鳥取
f0073848_01261251.png

●12月19日名古屋
f0073848_01221917.png
各お申し込みは
メール、またはFAXによりお申し込みください。
開催日時と開催地をご指定の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

お待ちしていまーす!(*^^)v
★つみたてNISAの記事が公開されていますので、ぜひ、ご一読くださいね!
ここで読めますよ🎶

by yoshi-aki2006 | 2017-12-04 01:26 | アンテナ | Comments(0)  

チャイナ7決定~今後の中国とアメリカ、日本

中国は経済環境には強いが政治混乱には弱いといわれます。その点で、習近平氏の後半5年を担うチャイナ7が決定し、
習近平氏の体制が固められました。

注目の王岐山氏は閣外に。

王岐山氏は腐敗撲滅の先頭に立ってきた習氏のブレーンで今回も何らかの形で残るとみられていたのですが、
王岐山氏には表ざたにはならないものの、残れない理由があったといわれます。

以下はジャーナリスト氏としてご活躍の先輩から伺ったお話です。

隠れた主役は3年前に逃亡して米ニューヨークに住み、ユーチューブで定期的に中国高官の腐敗情報を流している郭文貴氏(50)
彼は江沢民の懐刀の曽慶紅直系の不動産王で習政権にも深く食いこんでいた。

郭氏は「2期目に政治改革に取り組まなければ、ターゲットは習に絞る」と予告。

これまでは内部告発の対象は習の盟友で、腐敗摘発の先頭に立つ政治局常務委員王岐山に絞り本気度を見せていた。
「妻や留学させた子どもたちに米国の市民権を取らせ、いつでも米国に逃げ込める準備が整っている」と指摘。
妻が25億円を投資して米国で購入した不動産14件の住所と価格一覧表をネットで公開もした。

汚職摘発トップが汚職がらみだったことで習氏には不都合な真実となった。
告発後、王氏は6月から3カ月間、姿を消している。
収賄で逮捕、あるいは自殺した政敵一族からの復讐を恐れていたからといわれる。
中国政府は4月、郭氏を不正蓄財など19の重大犯罪容疑で国際刑事警察機構を通じて手配。
複数の中国企業と個人が郭氏を相手どって米国で訴訟を起こした。
郭氏は「今後数年間にわたる法的な費用170億円を確保している」とし、「習の対応によっては、他の中国共産党幹部が受け取った収賄の金額と海外不動産リストを公表する」と予告している。
郭氏は9月、米政府に亡命を申請。
その間も動画で暴露を継続。
ワシントンタイムズ紙にも手記「中国は巨大なマフィア国家」を寄稿した。
4日にハドソン研究所で講演する予定だったが講演は中止となった。
トランプ米大統領は11月に中国を訪問。それまでにCIAは郭氏から中国共産党幹部の詳しい汚職実態を聴取。
2期目続投が決まった習氏は強気な姿勢で米中首脳会談に臨む一方、裏ではアメリカと手打ちがあるとみられる。

引用はここまでです。

ちなみに告発動画はネットで観ることが可能です。
内部告発をする動画がたくさん公開されています。
ちなみに私には中国語がわからず、さっぱり中身は理解できませんでした。
119.png

さて、中国はこれから軍事大国にもなり、世界一の経済国家になることも目指しています。
当然、アメリカはそれを阻むことでしょう。

が、習氏の出身大学・精華大学にはブラックストーンのシュワルツマン氏が委員を務める委員会があり、トランプ人脈も多数参加しています。研究開発面でも経済でもアメリカと中国の連携は続きます。

ところで、シュワルツマン氏は解散前の安倍首相と朝食を共にしたといわれます。

いろいろな面から推測すると、日本の株式市場の今後は中国資本に飲み込まれないような流れになるのではないかと思います。

また、大人気の小泉進次郎氏はアメリカで知る人ぞ知るある研究所で研究員をしてきた点で、アメリカの考える経済政策に通じている面があるといえます。

日本は強大な中国と需要喚起型産業の多いトランプ氏の率いるアメリカとの間でスルーされずに上手に生き延びていきたいですね。
いわば、「おんな城主直虎」の井伊のような立ち位置ではないでしょうか。

いろいろ考えさせられる日米中関係ですね。
詳しくは講演で。


●11月3日
お申込み先です
f0073848_07371604.png
●11月6日東京
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月6日東京セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361


f0073848_00482022.png
●11月9日大阪
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月9日大阪セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

f0073848_21511904.png



●11月10日福岡

メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月10日福岡セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

f0073848_00553129.png






by yoshi-aki2006 | 2017-10-25 22:04 | アンテナ | Comments(0)  

恐るべし美肌カメラ

f0073848_23453824.jpg
先日、スマホをもう一台、増設したんですよ。契約ギガ数では足りないので
通信キャリアをもう一つ別に契約しなおし、中国製の安いスマホにしたんですよね。試しに自撮りしようとして「設定」のところで、
「目を大きくします」はいはいはい、「目の輝きをはっきりさせます」はいはいはい、「肌補正します」はいはいはいと適当に押して、設定終了。さて、最近は一段と物忘れも進行し、設定をすっかり忘れて、自撮りしてみたんですよ。そしてビックリΣ(゚Д゚)。「誰、この人?」と思わず、見なおしました。この顔つきって「中国の美人」などで、見かける系のタイプの顔ですよね。お肌がつるりとして、シミもなく、色白。くっきりおめめ。
「えーっ? ナニコレ」と驚いて、゛あっ、そーか」と思い出し、「美肌補正」をやめたら、あら、私のいつもの顔だわ。

f0073848_23470710.jpg
それにしても目の大きさまで瞬間に変えられるなんて、中国の技術、すごすぎる!知り合いの奥さんに聞いたら、頭の大きさまで変えられるアプリがあるそうです(ほとんど本人ではなくなってしまう????)
いやはや、恐るべし! 美肌カメラ&アプリ。恐ろしい時代に突入しているのですね。はあ・・・・・。正直者VSバーチャルモノ。セカンドライフのカメラ版?

さて、久しぶりに名古屋にうかがい、講演させていただきました。私は9月、10月利益確定を推進し、また、小安いところを買いなおしていただくという作戦を提案していましたが「小安く」はなかなかならず、申し訳なかったと思います。

手堅くいきたいという思いは変わらないため、こんな最中でも銘柄入れ替えはお願いしたいというスタンスです。すなわち、PERの低い銘柄への乗り換えです。

具体的には講演で都度都度、ご紹介していきますね。


さて、講演でお花をいただきました~。

f0073848_23420458.jpg
お花が美しすぎるので、当然、自撮りは美肌モードです(^^♪
f0073848_23425675.jpg
11月は大阪、福岡メインで講演ラッシュです。何度も聞いていただけるよう、準備しますね。いつもの常連さんに加えて、若い投資家の皆さんもご来場いただき感謝しています。

ありがとうございます!!

11月3日13:00~大阪・北浜・光世証券大ホールで取引所グループと協賛で講演会開催されます!
日付をクリックしていただくと詳しい式次第がご覧いただけるほか、メール申込みができるご案内ページに進めます。
f0073848_07371604.png

             お電話でも受付けております。下記の申込先までご連絡ください。

         【お申込み・お問い合わせ先】 0120-06-8617(平日8:30~17:00)

11月6日東京と11月9日大阪の詳細もご覧いただけます


by yoshi-aki2006 | 2017-10-19 23:40 | アンテナ | Comments(1)  

2017年衆議院選挙 比例をどの党にしようか? 考え中

いよいよ迫ってきた2017年10月22日。
衆議院選挙ですね。

まだ、どの党、どの候補にしようか考え中です。
選ぶ基準は

選挙顔だけでなく政策の軸がぶれていないこと、実績があること
人として「筋」が通っていること
嫌な感じのしない人
嘘のない人
この人は応援したいと思う人

選挙が済んだら、公約を忘れてしまう人はダメ
人としてあざとい人はダメ
共感できない人はダメ

申し訳ないけど、一足先に希望の党に走った細野剛志さんに離党ドミノを仕掛けられたように見える民進党には残念すぎる思いが強いです。たとえ離党ドミノを仕掛けられて厳しい戦いになったにせよ、前原・民進党は「よい負け方」を選択したほうがまだ、明日につながったろうに。すっきり感があったのになーと思います。

今になってみれば細野剛志さんも前原誠司さんも「小池にはまってさあ、大変」組だとは思いますが、あまりにも残念すぎる。特に細野豪志さん。前から討論番組などでのディベートで少々、注意して発言を聞いていないといけない人だなと思っていましたが、ここまでくると、やはり・・・・。

それにしても民進党は細野剛志さんが離党してからご難続きでした。今になってみると、山尾しおりさんのスキャンダルも離党ドミノのトリガーとして本当に絶妙のタイミングで仕掛けられたと思います。猪瀬さんや桝添さん、下村さんのスキャンダルの出方とそっくりで、同じ仕掛け人のにおいを感じます。

モリカケ問題もちょっと仕掛け的な面があるのかもなーと最近、その思いも抱き始めました。モリカケと稲田防衛大臣問題はセットで考えてみるときっと今までとは違う光景が見える気がします。何か踏んではいけないものを踏んだから出てきたことなんだろうと感じます。今一度、背景についてどうして突然、突き付けられたのか、調べたいですね。これも出方が山尾スキャンダルと似た出方のように感じます。

しかし、何はともあれ、前原・民進党の行動で立憲民主党がこの世に生まれたのは良かったと思います。選挙民の選択肢としてわかりやすいです。

希望の党・小池さんは本当に連日、戦闘状態で女武将として「この人を敵に回すとどれだけ恐ろしいか」を見せつける戦いぶりですが、
策士策に溺れるという格言は賢いご本人が一番自戒されていることでしょう。ただ、ここまで来たら最後まであきらめないでやり抜く。この点でまだ、起死回生のチャンスは残されているのではないでしょうか。

というわけで、小選挙区も比例も
ぶれずに同じ党でもいいかもしれないし、

ちょっと立憲民主の人気がすごすぎるので、
割り負けしそうなブレない野党を比例で応援する手もありますね。

弱いものを助ける、比例でそれをやるべきか
いや、強い強いといわれても自民も立憲民主人気に割り負けしているかもしれないからテコ入れ必要かと
まだいろいろ考え中です。

というわけで選挙日まであと少し。投票に行きましょう!





by yoshi-aki2006 | 2017-10-19 05:44 | アンテナ | Comments(0)  

高齢者は絶対、現金要求の電話に応じてはダメ!

毎日のように聞くニュース。高齢者が現金を見ず知らずの人に騙し取られる事件です。
手品のように騙されてしまうのですね。

犯人はロジックを組み立てて、落とし込んでいくから怖いわ。

それにしても高齢者の皆さん、どうしてそんなに多額の現金をすぐ用意できるの?
ニュースを聞いていて、それがそもそもおかしい、と思うんですが。

タンス預金?
金融機関からはそんなに多額の現金はすぐには引き出せないはずです。

それになぜ、孫や息子を現金で助けようと思うのかしら?
警察に行け、と一言でいいのでは?
孫に折り返し電話すること。ぜひ、一呼吸おいて、電話してほしいですねえ。

会社の金を落としたのなら、会社は保険でカバーできるのではないかしら?
それを聞くべきだし、
そもそも、通帳を落としたのなら、その銀行に電話して、出金差し止め手続きをすればいいはず。

事故を起こして示談金を払う場合も、まず警察で現場検証をする必要があるから、110番に電話し、事故現場に急行してもらえばいいわけで、
多額の現金を親や祖父母が見ず知らずの他人に渡すのはおかしいです。

そういえば、タクシーの運転手さんが言っていた。
「さっき乗せたお客さんが現金受け渡しの場所で下してくれ、というので、そんなの絶対嘘だから、警察に行ったほうがいいよ、とアドバイスした」と。

そのお客さんのことが心配で運転手さんは車の中から見守っていたそうです。
犯人は警戒して現れなかったとか。

高齢者は絶対に現金を誰にも渡してはダメ。

身内にも徹底しておかないと、と思いますねえ。
さて、投信1に記事を寄稿しました

今回は資格オタク&ビジネスに関して、です。
うーむ、私も生かせていない資格があるある!

ぜひ、お読みくださいね!



by yoshi-aki2006 | 2017-10-12 21:14 | アンテナ | Comments(0)