カテゴリ:アンテナ( 406 )

 

中国の人口政策大転換~一人っ子政策廃止~日本経済に与える影響

中国が1979年からとってきた一人っ子政策を廃止することになりました。
これまでも例外的に二人目を認める政策はとられていたそうですが、これからは夫婦に二人の子供を認めるそうです。

今のまま放置していると日本よりももっと少子高齢化のスピードが速まるといわれていただけに、危機感を抱いたものと思います。

今から五年前のデータで人口ピラミッドを見せてくれるサイトがあります。
2010年データで比較する日本と中国の人口ピラミッド
それを2015年版はこんなふうかな、と2015-2010=5年分縦軸年齢層をずらしてみました。
f0073848_1423878.png

それによると今、中国で人口出現率がもっとも多いのは49~44歳。
それを日本の40~45歳がインバウンドで支えるという印象でしょうか。

さて、中国が一人っ子政策をやめると、日本企業にはプラスとなるところがあるでしょうね。
ビジョン7956
花王4452
瑞光6279
などのおむつ関連株がさっそく反応していますが、妥当な反応かと思います。

日経一面に大きく掲載されたニュースに反応して投資するとたいていは高値掴みになりますので、こういうときは一ひねりした企業への投資を次回の講演などでお話したいと思います。

さて、このことで気になるのは、金利正常化を見送ったアメリカの金利政策です。
為替の記事
にも書きましたが、これでFOMCがどう出るか、興味津々です。

スプラトリー諸島での緊張はますます高まるだろうと思います。
オバマ大統領はすでに任期一年とレイムダック状態ですが、ノーベル平和賞をもらったアメリカ大統領として精一杯の対応がスプラトリー諸島への軍派遣なのです。
しかし、これは大変バランス感覚に富んだ対応で、このことも講演などでお話できたらと思います。


さて、マイルがたまったのでパパッと九州・大宰府にお礼参りに行って来ました。
菅原道真公の霊験はあらたかで、試験の神様にお願いした結果、無事に大学院卒業に必要な難しい難関試験に合格し、しかも、A評価だったので、心から感謝し、お礼に参上したというわけです。

ここでまた、ひとつ、教えられました。
菅原道真公にお参りするためには橋を渡らなければなりませんが
f0073848_102056100.jpg

橋を渡るときれいな鯉が泳いでいますので、ついつい写真を撮ったり、えさを上げたりしてしまいます。
f0073848_10223526.jpg

でも、後ろから来る中学生の一団から声が聞こえてきました。
「大宰府には3つの橋があって、振り返ったり立ち止まったりしてはいけないんだって。特に二つ目の橋では立ち止まってはいけないんだって」
えっ? 二つ目の橋って? 今、私が立っているここだよね?
後で、これを見つけました。
f0073848_10293724.jpg

つまり、一つ橋を渡ってほっとしているのはダメですよ。橋は3つあるので渡り切らなくてはね。
というわけです。
中学生は「真ん中の橋は現在なんだって。未来を向いて歩かなくてはならないんだって」
なるほど、確かに橋は3つありました。
f0073848_10314947.jpg

f0073848_10321015.jpg


橋を渡って「やれやれ」と慢心せず、未来に向けて前を向いてしっかりと。

慢心・・・・。大学院を卒業して、「やれやれ」と一息ついている場合じゃないですね。
体もどっこも悪いとこなかったし、次の目標に向かってGO!
中国も未来の中国のために打った布石で一人っ子政策を廃止したのですよね。

では日本は?
そして、私は?

未来を描いてやるべきことをやらなくちゃ~。

菅原道真公にまたも導いていただいたわけですね。ありがたいことです!

11月の講演は(倉敷4日、小樽18日、27日東京)です。ここでスケジュールをご紹介しています
是非、ご来場くださいね!

by yoshi-aki2006 | 2015-10-30 10:36 | アンテナ | Comments(0)  

風邪じゃないかもしれない~エンテロウイルスD68

電車の中で口を押さえることなく何度も咳込んでいる人がいますけど、風邪だけでなくインフルエンザやノロウイルス感染など、いろいろなリスクが蔓延していますので、「せめて口を押さえてほしいなあ・・・」と気になりますね。

手洗い、うがい、体力作りをしっかりしておくと感染リスクが減るそうです。私も大勢の人がいる場所ではマスク着用、手洗いしっかりを励行。外でトイレに行くときは消毒をと工夫しています。

気をつけていたのに一昨年はノロウイルスにやられて、具合が悪かったので、なるべく用心しているのです。

が、次々と新しいウイルスが登場するので、困りますね。
今、話題になっているのはエンテロウイルスD68。

国立感染症研究所に子供の症例が載っていますのでリンクします。

怖いのは「ただの風邪だと思っていたら麻痺が残ってしまった」という点です。ポリオ状態の麻痺が改善しない子供さんはとっても気の毒ですね。
毎日新聞の記事

不思議なのはアメリカで見つかり、その後、日本で発病例が出て、年々広がっているという点です。パンデミック(爆発的感染)がいつか起こるのではないでしょうか。
特効薬がないのも困りますね。

対処療法としてマスク、清潔、食事などがあるようですが決め手にはならなようです。

ワクチンの開発が進められているようで
中国で臨床実験の結果が良好との記事があるほか、
決定的ではないものの武田薬品工業での研究成果が気になります。有効であれば新薬開発につながりそうですね。
f0073848_13554733.gif

まだ、ワクチンが確立されたわけではないので、今は話題だけです。チャートはゴールデンチャート日足です。病気を解決する特効薬の開発が待たれます。
f0073848_224225.jpg

f0073848_232793.jpg

さて、講演と講演の合間にできた時間を利用して念願のミニ人間ドックで約5時間を過ごしました。
今日は結果がわかる日。ドキドキしましたが、
検査結果は「どこも悪いところナシ」。
「大変健康、理想的な数値です」とのことでした。
時々、おなかが引き連れるように痛かったり、胃のもたれ、頭ぼんやり、食べても食べても体重が増えないのは病気ではなかったんだと思いました。

「病は気から」

どうもそのようです。
それにしても子宮体癌検査の痛いこと! 看護師さんによると「うちの先生は痛くないので有名なんですよ。他でやった方は痛くて失神するケースもあるようです」って言われましたが、当面、あんな痛いのは嫌ですね。

しかし、健康こそ人生の資源というか基本ですね。
本当にありがたいことで、大切にしなくては!
エンテロウイルスにやられないよううがい、手洗い、など用心しようと思いました。

f0073848_26658.jpg

大学院をともにすごした友達の集まりがあり、近況報告を披露しあいました。
彼氏いない歴ン~年の優等生E子さんが他の学部との交流で旦那さんと出会ったとか、
お子さんが生まれたとかのめでたい話がうれしかったのですが、
「卒業してボーっとしているのももったいないので・・・」と一橋大学で開講されているイギリス、アメリカの会社法の講義に通っている学友にはとっても刺激を受けました。
彼女とは非常に馬が合い、さらさら当たり前に必要な勉強していく姿が大好きなのですが、この人のすばらしいところは一通りイベントを消化するとサクッと「帰るね」と時間マネジメントができる点です。だからたくさん学ぶ時間が確保できるんですね。

体の検査結果がわかる前は「どっか具合が悪いんじゃないかなー」とサボりの言い訳にしていましたが、健康資源に恵まれ、さくさく勉強している友達からもエネルギーをもらい、「あ、私もボーっとしていないでしっかりしよう!」とネジ巻き。

病は気から。

怖いウイルスにしっかり気をつけ明日も仕事、がんばろうっと!

●お知らせ●
ZUUオンラインに日本郵政株の見通しコラムが掲載されました。ヤフーでも取り上げられています。ご興味がありましたらお読みくださいね

by yoshi-aki2006 | 2015-10-29 01:53 | アンテナ | Comments(0)  

がん第4の治療法~免疫細胞チェックポイント阻害剤オプジーボ

2015年10月27日NHK「クローズアップ現代」放送内容メモ

今日のクローズアップ現代で非常に画期的ながん治療方法の紹介をしていましたので放送内容をメモしておきますね。

今、もっともノーベル賞に近い日本の研究者としての呼び声も高い京都大学医学部の本庶佑教授
その本庶先生がアメリカの学者と共同研究ののち、開発された方法で人間がもともと持つ免疫細胞の機能のうち、従来型のアクセル応援型のがん免疫療法ではなく、がん細胞が免疫細胞に作用する免疫細胞のブレーキ制御を抑える(回避する)制癌剤が癌に劇的に効くという内容でした。

ただし、効きやすい癌として肺がん、メラノーマといわれる皮膚がん
効きにくい癌としてすい臓がん、大腸がん、前立がん

があり、副作用として重度の炎症が10に一人程度、起こることも報告されています。

効きにくい癌なのにこのお薬が効いた例としリンチ症候群(癌になりやすい遺伝子を持つ)人が紹介されていて、なぜ、リンチ症候群の人なら効きにくい癌でも効くかというと免疫細胞が癌化しやすい細胞を見つけやすくなっているから、というものでした。

さて、本庶先生の研究の成果として生み出されたお薬の名前はオプジーボ。小野薬品で製品となっています。
このお薬は2014年に登場したようですね。
ちなみに小野薬品の株価情報はどうなっているでしょうか?
月足では急激な上昇トレンドが長く続いていますが、
日足ではちょっと動きが出てきた状況です。チャートはゴールデンチャート日足です。
f0073848_2374921.gif


さて、先般、投資の日のイベントで大阪・光世証券にて講演させていただきました。
f0073848_23101251.jpg

f0073848_23121170.jpg

f0073848_23124299.jpg

光世証券さんは個別株のオプション取引ができる証券会社。個別株オプションを取り扱っている上場企業では唯一の会社です。株オプションを売買することで株をずっと保有しながら、株オプションでベッジしながら配当ももらい続ける戦略が取れます。
詳しい資料を取り寄せて口座を開設する人はまだまだレアかと思いますが、自分の投資に取り入れることができれば、成果が期待できそうで、私も研究してみようと思っています。


樋爪さん(光世証券)がパネルディスカッションで説明してくださったので、資料を見ながら私も電卓で計算して勉強しようと思います。
f0073848_2332456.jpg



講演参加者には光世証券さんからおせんべいの記念品をいただきました。
f0073848_23322724.jpg

うちの猫ちゃんが「何食べてるの?」と見ていましたが
お魚ではないことがわかってまたねむねむに戻りました。
f0073848_23324798.jpg

健康って幸せですが、癌になっても第4の有力治療薬が出てきて患者さんには選択肢が広がりつつあります。
それも幸せなことですよね。

世の中に光を。
光世証券さんの社名のように光のある世の中になりますよう。
オプジーボが多くのがん患者さんに光りある世界をもたらしますようお祈りいたします。

さて、
11月4日は倉敷
f0073848_23474199.png

詳細とお申し込み先です


11月18日は不動産リートIR+木村佳子の株式講演会が小樽で開催されます。
詳細とお申し込み先です
f0073848_23431467.png



11月27日は東京・茅場町・東証会館8階大ホールで講演準備中です。詳細が決まりましたらご案内しますね。

by yoshi-aki2006 | 2015-10-27 23:24 | アンテナ | Comments(0)  

請求書を払い続けることが豊かな人生ではない~世界で一番貧しい大統領のスピーチ

世界で一番貧しい大統領と呼ばれるムヒカ大統領。
その言葉は消費生活にどっぷり浸かった人々の心にはっとさせる力を持っています。

スピーチの日本語訳

ユーチューブの字幕付スピーチ

ウルグアイの国連などでの位置ずけは高くないため、スピーチの順番は最後のほうなのだそうです。その頃には多くの国の代表は帰ってしまうため、聴衆数は少ないらしいですね。

だから、そのスピーチはなかなか話題にも上らないし、見過ごされて来たようですが、テレビや雑誌に次第に取り上げられるようになり、今ではムカヒ大統領の珠玉の言葉が日本語訳でもたくさんの書物で読めるまでになっています。

子供向けの本もたくさんありますが、大人も是非、読みたいものですね。


f0073848_16323650.png


金持ちになってそれが幸せとは限らない。
多くの場合は請求書を払い続けた人生であり、それはけして幸せで豊かな人生ではない。

など、「確かにそうだな。請求書を払い続ける能力がいくらあっても幸せとは限らない」と思いますね。

ムカヒ大統領は個人資産の87%を寄付し、言葉だけでなく「必要最小限の足る生活」の実践をしておられるそうです。

有限実行の人なんですね。
読書の秋に是非、読んでみたいムヒカ本の数々です。

by yoshi-aki2006 | 2015-10-12 16:35 | アンテナ | Comments(0)  

価値ある会社と製品~名前倒れではないブラントを見つけよう

ちょうど便利な場所に売り場があるので、つい買ってしまうのですが、買うたびに
値段は高い、私にとって味はマズイ老舗ブランドの弁当があります。

毎回、「もう二度と買うまい」と決意するのですが、忘れた頃にまた買ってしまいます。
二度あることは三度あるといい、それは嫌なので、その老舗が発行しているスタンプカードに「マズイ」と付箋を貼って財布に入れ、忘れないようにしました。

先日も一人前1944円、税込みで2000円強の弁当を二つ買い求めて実家に帰りました。
老親も以前はさかんに料理を作っていましたが、次第に体が衰え、寿司などの折を喜ぶようになりました。
毎回、寿司折も芸がないと思い、つい、マズイのも忘れて駅構内でそのブランド二段重ね弁当を買い、家で一緒に食べましたが、いや~、不味かった!

どうしたらこんなにマズイ弁当を作れるのか?私が作ったほうがよほどマシだわ、と思いながら、それでももったいない精神で食べました。

不味い理由は辛過ぎる、だしの味がしない、どれも同じような味付け、この三点セットだからだと思います。とりわけ、もっとも大きな理由は塩辛すぎる点でしょう。食中毒が出ないようにと、辛くしているのでしょうが、塩辛さで舌がしびれそうです。

いやー、もう、二度と買わんわ!

血と涙と汗で稼いだ私の大事な4000円をこのクソマズイ弁当に投入したかと思うとホントに涙が出てきそうです。毎回毎回、それは大変な思いをして、そして得た私の貴重な講師料! その大切な命金からこのクソマズイ弁当に4000円も吸い取られた、と思うと、はらわたが煮えくり返ります。

そうまで思うのに、なぜかそのブランドネイムに油断してしまうのですよね。前、「わっマズイ!」と辟易したのは2年ほど前だったのですが、忘れた頃に・・・・・。ああ、我ながら、ホントにいまいましいです!

いっぽう、「さすが、老舗。おいしいわ~」と感動するブランドもあります。

美濃吉の野菜汁煮は本当においしかったですし、たん熊のおせちお重も「高くても価値がある!!」と感動しました。なので、また今年も頼むことにしました。

有名果物店でも、何でこんなに有名なのにこんなにマズイの?と思うところもあれば、「さすが!」と思う店もあります。

先日、銀座・風月堂で注文した季節限定マロンパフェはコーヒーとセットで2000円弱ですが、本当においしかったです。
同じセグメントでも私は有名ながら、□□屋はまったくおいしいと思いません。
第一、あの控えめな甘さが腹立たしいのですよね。
もっと甘いものは甘い味がして欲しいのに、あまりにあっさり過ぎて、仕事関係者の入っているビルにあったり、我が家に近い場所にもあるのでついつい入りますが、入って口にするたび、何でこんなに甘くないものをスイーツとして出すのか、と次第次第に腹立たしくなってしまいます。

お値段、高いだけ。

二段重ね弁当もスイーツも私の口に合わないものほどお高い。
お名前があまりにも超有名なので、期待も膨らんでしまう分、減点も厳しくなってしまう点はありますが、自分にあうホントにおいしいブランドをしっかり覚えて、コクのある食生活を楽しみたいものですね。

株式市場でも東芝のような有名企業での不祥事が後を引いていますが、有名な社名だからといって飛びつくのはNGですね。

本当にいい会社の株式に投資したいものです。
ちなみに先日、社長のお話がとても面白く、会社の仕事も期待の持てる内容だったので、ヤフーフアイナンスに紹介記事を書いたのですが、その時は寄付きより引け値が安く負け判定となりました。
がその銘柄、日本空調サービスはその後、いい展開です。

予想した週はパっとしない展開でしたが・・・・。記事はヤフーフアイナンスより
f0073848_17215142.png

その後、しっかりいい展開です。
f0073848_17112070.png

ヤフーフアイナンスより
株式投資でもおいしい銘柄探しにいそしみたいものです。

by yoshi-aki2006 | 2015-10-01 17:11 | アンテナ | Comments(0)  

祝 福山雅治さん+吹石一恵さんご結婚 ファンの作法

福山雅治さんと吹石一恵さんのご結婚。美男美女のホントにお似合いのカップルでめでたい限りです。
でも、中にはショックを受けた女性ファンの方々もいたようですね。

私はわざわざコンサートに行くほどではないですが、福山雅治さんはなかなかいい! と思っていました。NHKの龍馬伝を見るまでは、お名前を知っている程度でしたが、龍馬伝での演技を見て、「いや、歌手から役者にと、なんて芸域の広いこと。なかなかの人だわ~」と思い、その後、湯川博士役のテレビドラマやDVDを見て、「あら、ホントにホント、なかなかいい!」とさらに思いました。

歌を歌って有名になって、でも歌だけの人もいれば、フェードアウトしていく人も多い中で、演技もできて、写真という別のフィールドも持つ。ちゃんと将来のことを考えているんだな、なかなか頭のいい人だな、と思いました。

その福山さんですが、秘密にしていたはずの自宅マンションにオセロ・中島さんトピック集結していたマスコミが張り込み、偶然にも通っていた吹石一恵さんの姿がとらえられてしまいます。

その報道を知ったとき、私は「へー、福山さんってとってもセンスがいい!」と逆に福山さんを非常に評価しました。だって吹石一恵さんはそりゃあ素敵で、私はかねがね、吹石一恵さんならハリウッドでも十分通用する人だと思い、彼女が出ているドラマなら見る、というくらい自分の中でとても評価の高い女優さんだったからです。
福山雅治さんの理想の女性は「生活全般のことが当たり前にできる人」というものらしいですが、彼女ならその点もばっちり。
頭の良さ、性格の良さ、育ちの良さ、美貌、スタイル、女性としても輝くばかりの魅力にあふれています。

が、その報道の後、こんなニュースがありました。
「吹石さんのお父さんの友達が、吹石さんのお父さんに『おめでとう、娘さん、福山さんと付き合っているんだね』、と祝福したら、お父さんが、『イヤー、娘が福山さんの携帯に電話しても番号が変えられていて、あのマンションもすぐ引っ越してしまい、娘は連絡が取れなくなって、大変なショックを受けているんだと聞かされた』」という内容でした。

いかにも、ホントっぽい話に感じられて、「高倉健さんもそんな恋愛の終わらせ方だと何かで読んだことがあるけど、福山さんもそうなのか」と人気芸能人の大変さを思うと同時に、「そんな恋愛の終わらせ方ってないよね。すごい失礼だ」とも思いました。
以来、福山雅治さんに対するちょっとファンめいた感情は一切なくなり、吹石一恵さんを応援する気持ちがぐっと高まったのでした。

彼女が芸能活動をしている姿をメディアなどで見かけると「内心、しょんぼりしているだろうに、けなげだわ~」と思っていました。

そして吹石さん=フッキー、ガンバレ!
恋愛がばれて携帯の番号変えるような男はさっさと忘れて、もっといい男をみつけてよ。
フッキーの魅力に勝る女の人など絶対に彼は見つけることはできないから。

と思い、福山雅治はバカだなー、フッキーと切れるなんてホント、バカだと思っていたのでした。

ところが着々と今日まで結婚に向けて準備していたんですね。
ヨシヨシ!それでこそ、男です。見直しました。

まず、ラジオを終わらせ、広告の契約などの環境も整えてちゃんと周囲の人にも迷惑をかけないように根回しを続けて入籍にこぎつけたんだろうと思います。

そういえばこの2年ほどの吹石さんの目の輝きが尋常ではなく、「あらッ? 誰かいい人ができたのかな? いや、福山さんと復活したのかな?」と彼女のまぶしいオーラに「あれ?おや?うむ?」と感じるものがありました。

とはいえ、無事にご成婚となり、よかったよかった。ご両人のファンとしてはうれしい限り。
特に会見などしないとのことですが、ファンの作法としては静かに祝福してあげればいいのですよね。

そして次回作を楽しみにしたいと思います。
福山さんの次回作。芝居好きの私なりに「こんな役だったらきっと似合うんじゃないか」と勝手に構想を考えていたのですが、頭のいい福山さんのこと、次回作は結婚よりもっと驚かせるものかもしれません。

ファンの作法としてその次回作を楽しみに待つことにしましょう。
おめでとう、福山雅治さん、46歳での結婚ってところもニクイほどいいタイミングです。
そして、アンバー・ハードか吹石一恵さんかというくらいキュートなフッキー、おめでとう!

ゆっくりしっかりお幸せに!


追記
ネット上では福山雅治さん所属のアミューズ株が下落するのではないかとの危惧を伝える記事も見かけました。ファンにはさまざまな人達がいます。芸能人は移ろいやすい人気の先手先手を読んで節目を上手に超えていかなければなりません。私は頭のいい福山さんのこと。ちゃんと考えて展開しているのだと思います。だから、結婚によるマイナスは限定的だと思います。

むしろ、これから本格的な歌手活動、役者活動をしていくことで、大きな成果が上げられるのではないかと思います。なので、プラス思考で応援したいですね。

アミューズのヤフー株チャート

by yoshi-aki2006 | 2015-09-29 21:03 | アンテナ | Comments(0)  

観光立国の夢と現実

各地に出張が続き、その界隈の観光地にも足を伸ばす機会がありました。
観光立国という国を挙げての取り組みの最中、現地はどんな風になっているのかしら? そんな興味がむくむくわいていたのです。

さて、今回行ってみたのはここ!
f0073848_15212197.jpg


とても歴史の深い温泉地ですよね。私は大阪で育ったのに、両親から話を聞くだけで、一度も行ったことがありませんでした。
よく新幹線の新神戸駅を通り、行こうと思えば行ける場所らしいので、前々から「どんなところなのかなあ???」と興味津々でした。
今回、やっとこの地に来ることができて、さまざまな偶然に心から感謝です!

f0073848_1523574.jpg

駅から程近い場所には涼しげなこんな場所もあります。

ただ、新神戸から思っていたほどには近くはありませんでした。それと、地下鉄の場合、乗り換えが2回あるのがちょっと不便かも。
新神戸駅からバスも出ていますが、時間が読めないと心配かもしれませんね。その場合は、乗り換えは不便ですが、地下鉄がいいと思います。
さて、現地。
ネイティブな私でも、ちょっと足の便が悪いかなと思うこの地に、続々と中国人、韓国人、台湾人、欧米の旅行者の姿が。
そして、押し寄せる日本人客と外国人客で現地の飲食店はどこもかしこもてんてこ舞いのご様子でした。
f0073848_17352857.jpg

甘味屋さんをかねたお蕎麦屋さんがあったので、入ってみると、3人の年齢の高い女性たちが客の注文に忙殺されていました。
お席は子供ずれの家族で一杯。
立ち尽くしていても、生ビールを作っている最中のお店の人は「ちょっと待って・・・・」といいながら、どうにもできない状態です。

気を利かせて「二階に行きましょうか?」というと「二階はクーラーをつけていないのですが・・・」と恐縮され、「いいですよ」と上がっていくと静寂な空間が・・・。

すぐにおそばが運ばれてきたので、「あ、食べる前からお味がわかるわ~」と思ったとおり、お味のほうは、
たぶん手が回らなくて、都度都度、そばを茹でる時間もなく、てんぷらも衣に火が通るまで番ができないか、油の温度が低すぎて、ちゃんと揚がらなかったのだろうと思います。

早々に食べて、奥をふと見ると厨房には若い女性が一人で黙々と甘味を作り、飲み物を入れ、3人の高齢女性がてんてこ舞いで運び、片付けているという状態が続いていました。

お勘定をするときも濡れ手でお札を受け取る、という状態で、本当に忙しく、ばたばたって感じだったんです。

何もここだけがそうというわけではなく、観光地で大手資本が入っていない場所では大なり小なりこうした展開になっています。

だいだい観光地で何らかの営みをしていらっしゃるのは家族経営であることが多く、つい最近まで、デフレだ、不況だ、円高だといっていたのですから、さびれていたのです。

そこに急激に観光立国だ、円安だ、と人がわわわわーーーーと押し寄せてきているので、
「えっ? うそ、何これ???」と現場で精一杯対応しようとしているのが観光地の現状といえます。

家族経営で高齢化。
設備は老朽化。
自分たちの代でぼつぼつしまいにしようかな、そう思っていたところ、

振って沸いたような観光立国化。円安。

ばたばたになるのもうなずけます。

観光地は奥地であったりするので若手を雇用するのはなかなか難しい。
過疎化しているから働き手は確保できてもおおむね高齢者。

設備投資するにもなにも、家族経営で今迄来たのでいきなり、近代化、現代化といわれても・・・・、というのが正直なところではないでしょうか。

だれもが星野リゾートの星野さんになれるわけではありません。

これだけ外国人が押し寄せてきているのに、ある観光温泉地では何処もかしこも日本語表示だったり。

「フランスだってフランス語でしか書いていない場所、多いよ」という意見もあるように、何も中国語、韓国語、英語表記をしなくても、という考え方もあるようです(有馬温泉では韓国語、中国語、英語表記の温泉はありました)

観光立国っていってもまだまだだな・・・・・・、というのが各所を回った私の感想です。

もっとも、だからこそ、ビジネスの源泉があるわけですが。

というわけで、さあ、また仕事です。
次の講演先は

●8月20日(木)13:00~16:00 受付・開場12:30
ひろぎんウツミ屋証券
会場:ホテルサンルート徳山 別館3階「銀河」
山口県徳山市(交通:JR山陽本線徳山駅 新幹線口から徒歩2分 )
山口県周南市築港町8-33 Tel.0834-32-2611
入場無料
定員:100名

f0073848_17525161.jpg

f0073848_17531154.jpg

f0073848_17548100.jpg

暑さに負けず、がんばりますよ~。
ふるってご来場くださいね!

by yoshi-aki2006 | 2015-08-11 17:55 | アンテナ | Comments(0)  

真夏のバカ

今日の東京はちょっと暑さもマシでしたが、それにしても連日の猛暑には参りますよねえ!

暑いと判断力が低下し、「××しないと・・・・」と思っていても忘れたり、考えがまとまらなくなり、効率が悪いったらありゃしない。そこで、仕事や勉強の際には保冷材をよく冷やし、タオルでターバンを作り、その間に保冷材を適宜仕込んで、頭を冷やして挑んでいます。
これなら頭の働きがマシな気がします。

それと緑がある場所は暑さが軽減されますね。木を切ると木陰を失うことになり夏はますます暑くなってしまいます。できるだけ緑化は推進したいものですよね。
f0073848_23114768.jpg

こうした緑も地面に影を作るので貴重です。
f0073848_2312439.jpg

f0073848_23122277.jpg


さて、今回は夏場に自分も含めて、やってしまいがちなバカをまとめてみました。
判断力の低下からか真夏のバカには要注意です。

●くそ暑い時間帯に犬の散歩をしているバカ

 今年の暑さは格別で中東では瞬間温度が80度近い熱風が吹いたと報道されていますが、日本の夏も相当のもの。アスファルトや歩道、マンホールなど、太陽光に照らされている時間が長い場所では60度を越える温度になっている場合も珍しくないのです。

 お風呂のお湯でも42度には長く浸っていられないのに、60度を越える温度に近いところを歩くことになる子供や犬を炎天下、連れまわすのは拷問と同じです。
 
 特にこのくそ暑いさなか、午後2時から5時くらいまでの時間に犬の散歩を平気でしているような飼い主はアホといか言いようがありません。木陰が多い小道ならまだしも、こんなに暑いのに都会のアスファルト、歩道を歩かせている人がいますから驚きです。

 犬はお散歩が大好きなので、飼い主が出かけるとなると「自分も~」とせがんで、連れ出してあげると大喜びなのは事実なのですが、犬を大事に思うなら、日が昇り始める前か日が沈んで大地が多少とも冷えてきてからにしたいですね。
 先日もバカップルというのでしょうか。若い男女がプードル犬を連れまわしていました。犬は足裏が熱いのでしょう。ぴょんぴょん飛び跳ねるように歩いていました。
 犬の気持ちがわからんのか、としげしげとたずなを引いている人の顔を見て、注意しようとタイミングを窺っていたら、電車に乗るためにケージに犬を入れて改札に向かっていました。銀座とか、どっかでつれまわすんだろうか?ホントに犬がかわいそうです。

●バーゲン品を買いあさるバカ

毎日のように衣料品売り場の前を通った経験があるのでよくわかるのですが、全館上げてのクリアランス・大バーゲンというようなとき、売り場に投入されるのはいわゆるバーゲン品です。作っても売れ残ったり、何らかの事情で値引きしてでも売りさばきたい、わけあり商品の類。
 正規料金で売る真っ向勝負の品とは違うB級、C級商品がバーゲン品として売り場に出されるのです。それを正規商品がお買い得になる、と錯覚して買いあさるのはバカです。

 相手の失敗作をせっせと現金化するお手伝いをしているわけで、売り手の倉庫代の軽減に協力しているに過ぎません。
そのからくりに気がつかず、眼の色変えて買うことほどばかばかしいことはありません。そんな品はその後どうなるか?
バーゲンで買ったものほど、クローゼットのデットストックになっている率が高いはずです。安く買った後、着るまもなく、店頭には秋物が展示されます。その時にはお財布にはお金が少なくなっており、素敵な新作があったとしても、買うことができず、また売れ残り品をせっせと買うことになり、いつの間にか売れ残りばかり着る悪循環になってしまいます。

そして、それが潜在的な欲求不満となって蓄積し、爆買いの起爆力になったりします。つまりはお金がたまらない人になるわけです。

私も20歳台、このからくりに気がつかず、「安いから」「有名ブランドの品がこの価格なら」とせっせと買っていました。
が、クローゼットのデットストック率がバーゲン品ほど高いことに気がつきました。以来、バーゲンだからと繰り出すことはなくなりました。
世の中にはバーゲン品の中から真に価値のある品を掘り出して上手に活用している人もいることでしょう。また、先日の大塚家具のように利益度外視して再生をアピールしようとの取り組みなら、正規品を安く買えるチャンスであった可能性は大といえます。
しかし、一般的には圧倒的にB、C級品が多いのは事実で、よほどの目利き以外は「安かろう、悪かろう」というような品をつかんでしまうわけです。

バーゲン品を買わない。バーゲンだからと出かけていかない。行けば必ず、無駄買いし、デットストックを自宅に作ってしまうことになる。これを教訓にバーゲンには行かないようにしています。

●出口、帰り道を確認しないバカ

夏場は日が長いので、ついついいつでも引き返せると思って各所に足を伸ばしがちです。しかし、現場についたら、出口、帰り道を確認しておきたいもの。
目的地に着いたら、帰りの電車の時間帯をスマホで撮影しておく。駅周辺の景色も撮影しておく。すると迷ったときも参考になります。

観光地に着いたらすぐ、観光案内所に行き、地図などの情報資料を入手しておくことも必要ですね。

台風の日に遊泳や釣りするバカ

 せっかく取った夏休み。しかも、そこは前々から来たかった場所。台風だからって、ここであきらめる手はない???  ついそう思って遊泳や釣りして事故る人が毎年のように報道されています。

「ちょっとぐらい、いいだろう?」「自分だけは大丈夫」

そんな甘い判断でたった一つしかない命を持っていかれるなんて残念至極。

台風の日は別の安全なレジャーに充当させ、日和がよいときに再訪しましょう。

では、よい夏休みをお過ごしくださいね!

by yoshi-aki2006 | 2015-08-08 23:22 | アンテナ | Comments(2)  

日本のおいしいもの~めっちゃおいしい嶺岡豆腐に病みつき!

東京で講演して、最終便で広島入りし、翌日は山口県湯田温泉での企業様主催の講演会で講師をとつめさせていただきました。そして、明日の名古屋講演のために名古屋に向かっているところです。

さて、山口県は大河ドラマ「花燃ゆ」効果で大変な観光客の伸びだそうです。歴史探訪もさることながら、日量2000トンも72度の高温温泉が湧き出すことから、湯の楽しみも味えます。国内のみならず、海外からの観光客の方もどどどどっーーっと増えているそうです。

講演会場の湯田温泉老舗「かめ福」さんにも大勢の海外からのお客様がいらっしゃっていました。さて、そのかめ福さんでの夕宴の前菜でいただいたのが「嶺岡豆腐」なるもの。

一口いただいて、そのあまりのおいしさに無言で食べるのに集中してしまうほどでした!
沖縄のジーマミー豆腐もおいしいけれど、
初めて食べた嶺岡豆腐の味わい深さも絶品です!

食べるのに夢中になり、写真を撮るのも忘れてしまったほどで、いやー、機会があったら是非、召し上がってみてください。

帰りの新幹線の中でインターネットで検索し、思わず注文してしまいました。
f0073848_15384322.png

(商品のお写真は一正蒲鉾株式会社さまのサイトより転載させていただきました。おいしそうでしょ?)

私がみつけたのは新潟県の会社・一正蒲鉾さんの製品でしたがそもそもの発祥は千葉の嶺岡牧場なんだそうです。この嶺岡牧場は明治時代、日本に酪農を定着させたといわれています。う~ん、何かドラマがありそうな・・・・・。

さて、そのお豆腐ですが、牛乳と生クリーム、葛で作られた滋養たっぷりの一品。お味は濃厚なチーズケーキみたいな感じです。
作り方を紹介しているサイトを見つけましたので、すぐ作ってみたいというかたはチャレンジしてみてくださいね

今月は日本全国に講演に伺う忙しい月でしたが、旅の疲れも吹っ飛ぶおいしいおいしいお豆腐と出会えてとっても幸せな気分です。

おいしいものから元気を頂き、明日の名古屋での講演、がんばりたいと思います!

また、何かおいしいものに出会えたら、ご報告しますね~。

by yoshi-aki2006 | 2015-07-24 15:45 | アンテナ | Comments(2)  

怖い毛染めかぶれ~一度でもかぶれた人は要注意~突然、重篤化するケースも

何故か、頭のてっぺんだけ、白髪が目立つようになり、気軽な感覚で、「あら、また、目立ってきたわ。ちょっと毛染め~」と時々、毛染めをしていました。

美容院で、だったり、自分で、だったり。

先日、美容院で毛染めした時、何か違和感があり、「なんだろうかなー」と思っていたら、翌日からぶわーっとかぶれ始めました。耳まわり、頭皮。

そのうち顔周辺まで。

いやー、かゆい。
痛いのも辛いものですが、かゆみがこんなにつらいものとは・・・・。

かゆいよー。頭皮。
かゆいよー。耳まわり。
かゆいよー。顔。

そのうち治るだろう、と思っていたらどんどんひどくなる。

一体、全体、なんでこんなにかゆいの?

何か薬をと思ってドラッグストアに行ったら、店主の方が、「早く医者に行ったほうがいいですよ」と勧めてくれました。

で、医者に行き、塗り薬をもらいました。アレルギーテストはまったく問題がなかったのにこういうことってあるんですね。

現在はまだ、収束しきっていないものの、塗り薬を塗るとちょっとましになる感じ。

薬で収束した初期の時に、ちょっと油断して毛染めしたのですが、また、ぶわわわわわーーーーと来ました。

わー、また、かゆいよー。
前よりかゆいよー。
たまらん!

七転八倒するかゆみにイナゴの大群に皮膚が食いつくされるような恐怖が広がります。
掻くと幸せ感が広がるのですが、この感覚、掻きながら怖いな~と感じます。
感じてはいけない、辛い幸せ。
掻いても掻いても、完成しない幸せの世界に落ちていく恐怖。

おお~、かゆい。
つらい~。

夜、知らず知らずの間にかきむしっているので、爪をちょんちょんに短くしました。

このかぶれ。油断すると再発する、ということを身をもって知りました。

調べてみると、怖いんですね。毛染めって。日本ヘアカラー協会で詳細を知って、かぶれの構造がこんなに危険なものなんだと改めて認識しました!

ある日突然、かぶれることがあり、
いったんかぶれると、その後、もっとかぶれることになるだなんて。
そのうち治るわけでもないらしい。

今まで何でもなくても、突然かぶれ、
呼吸困難のような状態になることもあるらしい。

気をつけたいですね。

こういう話はNHKの「朝イチ」や「ためしてがってん!」などで取り上げてくれそうな気がするので、番組欄をよく見ておきたいと思います。

ところで「朝イチ」。先日は「光過敏症」を取り上げていました。まさにその症状で悩んでいたので、タイムリーでした。
頭皮はかゆいし、
手の甲もかゆい。

免疫力の問題でしょうか。
あるいは蓄積毒みたいな問題なのかな。

体のサインに気をつけたいですね~。

私みたいに突然かぶれる人のためにメーカーも「ある日突然かぶれたら、この毛染め」というかぶれにくい製品開発をしてもらいたいものです。待ってますよー、早く開発して~、メーカーさん!


追記
新聞でも報道されるようになりましたね。
朝日新聞記事

by yoshi-aki2006 | 2015-07-16 09:27 | アンテナ | Comments(0)