カテゴリ:アンテナ( 413 )

 

新刊のお知らせ+ちょっとした小話

貧血の時は表に出たくな~い。
でも、そうも行かない。
今日は大切な知人の壮行会なのである。
かつて世話になった人がもろもろ事情があって故郷の大学の広報部にUターン転職する。

別の日にまた壮行会があるのだが、身内ばかりの今日も顔出しをする。
会場には1年に数えるくらいしかあえない人の顔がある。
その人と話をするのも楽しいものだ。

しばらくあわなかったA子さん。彼ができたようだ。どうりで、女らしいヘアスタイル、服装になったと思った。女性は恋をしているとき、きれいになる。

やはり数年ぶりのB子さん。針で10キロやせたそうだ。
「木村さんもやせたよね」
と聞かれたので
「夜中のとんこつラーメン、カレーパン、アイスクリームを止めたのだ」と答えると傍らの最近ちょっとウエイトオーバー気味というC子さんは頭をかきながら
「あー、私、夜中のアイスクリームがダメなんだー。やめよう!」
とあいずちを打つ。

ダイエット情報交換もこうした場ならではだ。

貧血の時は気の効いたフレーズが出てこない。
自分でも冴えていないなと思う。
が、こうした場でもいつも楽しく過ごせるようになりたいと思う。

さて、今日はお知らせが。株の新刊がでた。数人がそれぞれのパーツを担当している。
表紙にはちょいとびっくりだが、中身は楽しい。
角川コミュニケーションズ 1260円
本のタイトル「株で知的ゴージャス」

本屋で見かけたらお手にとってくださいな。
よろしくです!
f0073848_23565622.jpg

by yoshi-aki2006 | 2006-08-31 23:58 | アンテナ | Comments(0)  

みんなが話題にしてくださるような仕事をば

何かよいことをすると!

みんなが「よかよか!」と話題にしてくださる。

(話題の文字にカーソルを持っていくと話題度が見れます)

だからいろいろ研究して、みんなの役に立つことをしないとなぁ!

しみじみ、つくづくそう思います。

これが励みになって、「そうだあ! やんなきゃー!」と思うわけです!

と大きな視点の前に目先のモーニング!

今日はフランスパン、いわゆるバケットを斜め3センチくらいに切り、トーストし、その上にアボガドとマヨネーズをあえたものをバター風にぬって食べてみました!

「栄養のあるものを食べたー」という気になれるお手軽朝食です。
ブドウ糖の供給にはあんぱんだ!
昼は魚のフリッターにしよっかなー。

アフターブレックファースト
大食がばれてしまうが、朝、パンとコーヒーとサムシングだけでは全くガス欠状態で動けない。
そこで毎日、朝食の後にビフォーランチの一食を食べる。
今日は「ちょっいとラーメンもどき」を作成!
いぼの糸を1把ゆでながらやかんで湯を沸かす。
ソーメンは硬めにゆで、ザルにとり、まだ熱いなべを湯でさっと洗って、再び、やかんの湯を入れて沸騰させる。
ここにチルドルーム、野菜室にあるサムシングを入れる。
今日は鮭とアスパラ、しょうがを入れた。
魚油、しょうゆ、昆布塩、コンソメ、鶏がらスープの素、タカの爪、胡椒、粉のスキムミルクを適宜いれ、さっきのソーメン固ゆでを放り込み、ひとにたちさせたらどんぶりに。
これでラーメンもどきが出来上がる。
結構おいしい! カロリーも低いし!
 
さらにバナナを食べてやっとエンジンがかかる私。

お手軽なので試されたし!

by yoshi-aki2006 | 2006-08-24 07:12 | アンテナ | Comments(0)  

行列~

f0073848_223505.jpg


延々と続く行列。

f0073848_22435620.jpg


空いている喫茶ルームの向こうには延々と行列が続くのだ。
なんとお待ち時間は70分!

初日はガラガラだったんだそうだ。

ところが今日はついに!
千秋楽、最終日なのである。

ワタシもこの広告を見たとき、「わっ、興味があるものがタイミングよく来たわ! 行かなくっちゃなー」と思っていた。

ところがなかなか行けないまま、「そのうち、そのうち」と思っていて、ついに盆に。

そして、いよいよ今日が最終ということで、まさか名古屋や大阪に追いかけていくのも大変だし、
電車、タクシーを乗り継いでやってきたのだー。

ワタシたちをかくも並ばして魅了してやまないのはこのかた!

じゃ~~~ん!!!

f0073848_22493794.jpg

by yoshi-aki2006 | 2006-08-20 22:35 | アンテナ | Comments(2)  

移動平均線の知識+相場見通し

移動平均線の知識。

もう一度おさらいしたい人は8月10日のテレビ東京「クロージングベル」のテーマで取り上げられる。15時半からだ。


ところで9日は満月。空は台風一過で晴れてきた。

10日は暑い模様。


体を大事に!

by yoshi-aki2006 | 2006-08-10 01:21 | アンテナ | Comments(0)  

銀座ファンケルの滝

f0073848_15584543.jpg


意外なことだが、レッスンを受講した日はハイテンションとなり、体の細胞が目覚めて夜は眠れなくなる。何とか寝て朝、4時起床。
原稿の締め切りが溜まっているのに出張も控えている。
ともかく目の前のハードルを飛ぶべしと約1万字を打ちまくる。
株原稿は銘柄ダシが伴い、忙しい。

仕事の合間に主婦仕事をして食事を摂る。

顔を作ってツキのある場所、銀座に。
秋の仕事の打ち合わせ2時間。
2時間も喋り捲るとさすがにブドウ糖と酸素の消費が進んでガス欠気味に。
新橋にて用事を済ませ、銀座フアンケルまで歩き、地下で休憩。
滝を見ながらおにぎりを食べ、青汁を飲む。
低血糖が解消され、また、頭のモーターにスイッチが入る。
今日のような晴れの日は天からさまざまな受信をしているようにアイデアが湧く。
曇りの日、雨の日はもっぱら内省、晴れの日は受信全開だ。


おにぎり二個でまた満タン状態になり(私は本当に安上がり。低コスト高出力が自慢だ~!)、所属している団体での夜の勉強会主催、慰労会、幹事打ち合わせの前に、イザ!  銀座松屋へGO!
星野道夫展に行くのだ!

by yoshi-aki2006 | 2006-08-03 15:58 | アンテナ | Comments(0)  

黒酢バーに立ち寄ってみた!

f0073848_14285463.jpg


何だろう?
黒酢かぁ。
体によさそうやねえ。
でも、すっぱいんちゃう?
モノはためしだ。飲んでみっか?


と私が選んだのはブルーペリー、黒酢。
とってもおいしかったし口の中がさわやか~。
また、飲みたい!

by yoshi-aki2006 | 2006-08-01 14:28 | アンテナ | Comments(0)  

電波時計

f0073848_7542365.jpg


20数年ぶりに時計を買った。今度はソーラー電波時計である。
毎日午前2時から4時までの間に福島や九州にある標準電波送信所から発信されている電波を受信し時刻を自動修正するから狂いがほとんどないとされる。

ソーラーなので電池交換不要。

このところのイベント続きで正確に時間を把握してみんなと同時刻に仕事を進行しなければならない。

今、常用している時計は自動巻きで長持ちしているが、重要イベントの場合は117に時刻確認が欠かせない。それに、そろそろメンテナンスの時期。

株、為替に造詣が深い知人と話をした際、「私のは電波時計なんですよ」と見せてもらい、なるほど、と納得したことが購入のベースとなった。

なかなかいいでしょう?
お値段もまずまずでした。

f0073848_8203085.jpg
20数年、常用しているのが写真のロレックス。
ヘッドの重みがちょうどよい存在感で服を選ばないデザインがよい。


今回、時計を買うにあたって発見が3つあった。
時計は長く身につけるものだけに腑抜けみたいな販売員、売る気があるのかといいたくなるような無愛想で商品説明がいい加減な販売員からは絶対買いたくないと思った。
販売員3人をスルーして、「この人から買いたい」という販売員との出会いでやっと購入の運びになった。私が経営者なら、前者三人の販売員は売り場から去ってもらうなぁ。

それとポイント制を導入している量販店と比較してデパートで購入しても価格的には遜色がない。株主優待で10%引きになる券が利用できる人はなおさらである。

3つめは20歳代、時計をコレクションしていた時期があり、いろんな時計を試して今日に至るが、最終的に「どれか一つ」となると絶対にロレックスである。
ちなみにメンテナンスには電波時計が一個半買える費用がかかる。
オンタイムで進行するには電波時計。
それでもやっぱりロレックス。
世界の人に長く愛されるだけある名品だ。
買うときはうんとこしょ費用がかかったが、20数年で均すと一日60円のコストで充分元が取れている。そして、仮に下取りに出すとしても価値は衰えていない。

ブランドとはそういうものだと思う。
私もそんなブランドになりたい。
そう意を強くした次第でありまーす。

by yoshi-aki2006 | 2006-07-24 07:54 | アンテナ | Comments(5)  

フラメンコ界の黒豹 ドミンゴ・オルティガ

「酒でも飲みましょうよ」
と流れがちな会合をあえて
「フラメンコ見に行こうよ」
と誘う。

仕事仲間のTさんは「えーっ、私ライブは見たことないので不調法っす」
と最初は気乗り薄。

そこをあえて誘ってみる。
おねーたま、のいうことには逆らえない。
Tさんは私の顔をたてて、同行してくれた。

ドミンゴ・オルティガ
1969年へレス生まれ。
88年、90年とたて続けにバイラオーラとして賞に輝く。
フラメンコ界の実力者であるクリスティーナ・オヨス女史絶賛。
先日のコンサート、沖仁さんのトークでも「最も優れた踊り手の一人」と評されていた。
95年に自身の舞踊団を結成し、世界各国を回っているそうだ。

ドミンゴの踊りは最高にキレがいい!
的確なサパティアード(足のステップ)が音楽と一体化してとことん魅せられる。
ちょっとマッチョな男が非の打ち所のない高速ブエルタで決めて見せるのはなんともセクシー!
おお~、ピェ~~~ン(すばらしい!)

知人も私も原稿やレジュメ作りがたまっているにもかかわらず、雨の中、わざわざ出かけた甲斐があった。知人は感動のあまり、「私もフラメンコやろうかな」と言っていた。
「佳子さんもあんなふうに踊れるの?」
冗談、ヨシコさん。
そんなに簡単に踊れちゃ、世話はないって。
プロは子供の頃から修行に修行を積んで、
そしてその中の一握りの人が客を呼べるダンサーになるのだ。

Tさんも私も、
「とてもあんな風には踊れないけど、講演はあの勢いで決めようね!」
と約束しあった。
ドミンゴは10月までいるそうだ。
また行こう!

by yoshi-aki2006 | 2006-07-19 07:24 | アンテナ | Comments(0)  

当たりのCD

f0073848_1115464.jpg


右上がコンサートを聴いた沖仁さんの二作目のCD。三作目を今、制作中という。

その左隣りが「あ、タイプ!」と表紙だけで購入を決定したDiego el Cigala のCD。
おしゃれないいCDだった。

下の段はちょっと濃い目。フラメンコ好きにはたまらない「おんなうた」Fernanda de Utrera

最新フラメンコ系のJesus de Rosario。

買ったCDが不作だとがっかりするが、みんな当たり! で内容が濃くてGOOD!!

みんなアクースティカでそろえられる。

by yoshi-aki2006 | 2006-07-09 11:15 | アンテナ | Comments(0)  

沖仁コンサート

銀座ヤマハで沖仁さんのコンサート。

私の通っているフラメンコ・スタジオには
矢木一好さんが時々、来てくださり、他の教室のかたから垂涎の的になっている。

で、コンサートや発表会では矢木さんのギターを聴く機会が多く、とっても恵まれているのだが、いろいろ勉強もしなければ、と思っていたところパセオフラメンコの社長さんのブログで高く評価されていた沖仁さんのコンサート告知に目が止まる。

合間合間にちょこちょこ精神で億劫がらずに出かけてみることにした。

沖仁さんは土曜日のテレビ東京「地球街道」のテーマ曲を手がけておられるのでご存知のかたもいらっしゃると思う。

伸びやかで明るい感性。
温かい優しい調べ。
そして、音にこの先、豊かに広がっていく光のようなきらめきがある。

若い芸術家はどんどん応援しなければ! とCDを買い、サインをしてもらう。

パルメーラ(手拍子や足拍子でリズムを刻むアルティスタ)のミツコさんもとてもよかった。

帰り道、アクースティカというスペイン音楽専門店に寄って先日買い忘れた最新のCDを買い、いつも的確に音楽のことを教えてくださるお店の方に聞く。
「沖仁さんのすごさは作曲できることなんですよ」
という。
フラメンコ曲を作曲したり、カンテが入るものもオッケーな日本人というのは珍しい存在のようだ。また、ギターで客を呼べる若手では数少ないアルティスタなのだという。

いろいろ詳しい人に教えてもらって、とってもラッキーだ。
仕事で放電した後、また真っ白になって次の仕事に入っていく。そうした「つなぎ」に沖仁さんのCDを聴かせてもらうことにしよう。
きっと心の中にキラキラとした羽虫が飛び交うような気がする。

by yoshi-aki2006 | 2006-07-08 22:04 | アンテナ | Comments(2)