カテゴリ:工夫( 68 )

 

国を選挙でデザインしよう!~2017年10月22日衆議院選挙

若者の多くがスマホなどを通じてネットでニュースを見ている時代。
スマホで検索すると、自民党は動画配信対応が遅れていると思います。
ゆうちゅーぶで政治関係の動画を探すと、小池百合子さんには批判動画も多いのですが、本人周辺の配信では戦略的にネット効果を狙っていて見せ方が上手です。

自民党は党の広告的な動画が多く、ネットというパーソナルなメディアの使いこなしにまだ慣れていない印象です。もっと臨場感あふれる動画が配信できれば若者にも一層、主義主張が伝わりやすいと思います。

さて、山手線内に住む私の地域にも希望の党の小池百合子さんが来られたようです。
が、この地域はどちらかというと自民党支持者が多いように感じます。「士業」、経営者などの住まいも多いため、「弁舌さわやかなれど実がない」とみなされると相手にされない、という傾向が強い地盤ではないかと思います。駅前にはガラス張りのレストランがありますが、人の視線は、「あー、来てるね」程度の反応で着席したまま、スマホで撮る人はいたものの、ガラスに張り付いてでも見たいという人はいませんでした。

一方、駅前で立憲民主党の候補者が地道に選挙管理委員会の承認を得たチラシを配布していました。
以前、この候補者には蓮舫さんが応援に来ていましたが、今回は立憲民主党からの立候補なので、赤いトレーナーを着たサポーター数人と黙々とチラシ配布、挨拶という行動です。こういうアプローチもいいもので、人柄が伝わってきて、好感が持てますね。
判官びいきで思わず「頑張ってください!」と激励してしまいました101.png

さて、ニコニコ動画配信の大阪で開催された「三都物語」の3人の講演がゆうちゅーぶで観られたので、ながら仕事で観ましたが、
降りた大村愛知県知事の代わりに立った河村名古屋市長は大阪と名古屋の文化の違いを多分、肌で感じられたのではないでしょうか。
ちなみに河村市長は自由民主党入党、離党、日本新党、新進党という履歴から小池百合子さんと接点がある人なんですね。お友達ということでしょうか。
続いて小池百合子さんの演説があり、連日、演説されている中での中日なので、つかみは上手です。しかし、あまり中身はなかったような気がします。論点のエッジが効かせられなくなってきたんでしょうね。エッジを効かせれば自己矛盾してしまうので、小池百合子という有名人に対する注目度で滑り込みセーフを狙うソフト路線に切り替えたのかな。

松井府知事の演説を今回、初めてf始めから終わりまで聞きましたが、「なるほど」と思いました。
大阪出身の私の感覚でいえば、以前の横山ノックさんにしろ、大阪の人は別に出自、学歴は気にしません。
要は大阪の人のためになってくれる人であれば歓迎し、「やらせてみよう」というスタンス。
それにそもそも、邪魔さえされなければ政治は政治、経済は経済、官僚、行政に物申してくれる人なら別にうるさいことは言いっこなしというスタンスです。

その点で松井府知事は「議員報酬カット」等が効いていて、今のところ、信任されています。
松井さんの演説を聞いていると、小池百合子さんに対しては一定の距離を保っていて、ずっと縮まることはありませんでした。そこに立っているのが小池さんでなくても、ほかの人でも同じ距離感なんだな、と感じます。それは、なかなかできないことで、それだけ松井さんが自分の仕事の軸足をブラさないように気を付けているんだな、と感じます。

なので、今回の連携は松井さんにとっても小池さんにとってもそろばん勘定から成立したことなのだと感じました。
街宣車に乗った時、松井さん一人で乗るよりは、小池さんがいたほうが人が集まるかもしれないし、小池さんにしても自分一人で乗るよりも松井さんや河村さんがいたほうが人が集まる。話題性で双方に得。河村市長は小池さんのお友達、知り合いつながりで大村さんの穴埋めにひと肌脱いだという印象です。それだけの関係でそれ以上でも以下でもないのだな、と思いました。

さて、衆議院選挙投票日まであと数日。
各候補、それぞれに良さがあり、それぞれに課題があります。
私たちは投票で国政をデザインする機会を与えられているので、ぜひ、投票に行きたいものだと思います。

自民党は脱デフレに取り組み、当時の民主党政権で失った海外からの信任も回復させ、日本が各国から相手にされなくなっていた状況を改善させ日本経済に貢献したと思います。
ただ、国民としてはバランスを考えるため、
モノ言う政党もいてほしいというのが本音です。

それが本来であれば民進党がそのスタンスをとれるはずだったのに、離党ドミノを仕掛けられたことに反応した前原さんが、捨て身で、党ごと希望の党に金と人ごと突っ込んでいった。細野豪志さんを使って離党ドミノで民進党を解体させるプランを小池さん側が仕掛けたとする見方はコラムで指摘されてあり、「なるほどな」と思える節があります。

そうであるなら、前原さんには同情しますね。「どうしてそんなことをしたんだ」「バカじゃないか」というより、「そういう反応になっちゃったんだね」と。危機管理のスイッチがバーンと入っちゃったんでしょう。
小池さんはどっちでもよかったんでしょうね。
離党ドミノで民進党を揺さぶり弱体化にもっていくもヨシ、
金と人をもって突入されても、火にいる夏の虫でおいしいし。

でも、その結果、立憲民主党ができてしまい、判官びいきで今、多くの人が立憲民主党に自民党にものいう立場をとってもらってもいいんじゃないかという気持ちになっていると思います。これは枝野さんが捨て身でバットを振ったら場外ホームランになった感じです。

あまり、立憲民主党の勢いがすごいので、「選挙後は民進と合体しますか」みたいなぼやかしの話を今、立てられているのでしょう。

いずれにしろ、あおりを食らうのは共産党、社民党です。頑張らねば、ですね。

公明党と維新は根強い支持者が固めているので、大きく議席を減らすことはないでしょう。
というわけで希望の党はいかに?

小池さんは後がない。
すると、この選挙が終わってからも立て直して、また、きっとこの2~3年以内に仕掛けてくるでしょう。

私たちは国政をデザインするうえで、しっかり各候補の人柄、政策、実行力、ぶれない信条に一票を投じたいものですね。

さて、講演日が迫ってきました。
国民としては投票で国をデザインしよう!というわけですが
投資家としては投資で国をデザインしよう!というわけです102.png

いい国にしていくという思いはどっちも同じですね!104.png171.png158.png171.png




ぜひ、ご一緒に勉強しましょう!!

●10月19日名古屋
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「10月19日名古屋セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361



f0073848_11061795.png










●11月3日大阪光世証券

f0073848_17014478.png
詳細とお申し込み先です

お電話でも受付けております。下記の申込先までご連絡ください。

【お申込み・お問い合わせ先】 0120-06-8617(平日8:30~17:00)


●11月6日東京


メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月6日東京セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

f0073848_09401762.png













by yoshi-aki2006 | 2017-10-16 11:18 | 工夫 | Comments(0)  

頭の使い方、心の配り方は訓練のたまもの

大学院でぐいぐい絞られていた時は関数電卓と家計簿電卓をいつもカバンに入れ、試験の時の時短の訓練に暗算も日々、緊張感を持ってやっていましたが、
今はひたすら、ダラーン。

買い物する時に消費税を計算してきっちり代金を出そうとするのに、
間違っていたりするΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

やはりシナプスに電流を日々、通していないと、細胞間の連絡がうまくいかないのですね。練習あるのみだなあ、と思います。

また電流を通しておかないと(^▽^)/

ところで出世する人、社長を務めている人はもちろん頭もいいのでしょう、能力もお持ちだろうということ以上に、心配くばりが半端じゃないんでビックリです。

相手をさりげなく思いやって、さっと気の利いた言葉やしぐさで対応する。そういう役員さんや社長さんがいらっしゃいます。
私もそういう人になりたいな、と憧れますが、なかなかすぐにはいきません。

人に心配りをして、磨かれて、仕事も人徳も積み上げてこられたのだろうなあ、と思います。

ところが、そういう状況ではない人ほど、見事に自分中心で、
だからこそ孤独であり、
だからこそ見栄を張らなくてはならなくなり、
自分が間違っていないことを証明するための承認要求が強く、
承認を異性に求めたり、ごまかすために酒におぼれたりし、

自己中心であるがゆえに他人に気使いができず、その有様を見て心ある人は離れていくスパイラルが展開されています。

人の事を思いやれるのも頭の回路、心の回路からであり、拡張をし、シナプスがつながるように努力した賜物なのだと思います。頭も心も使って拡張しないと・・・。電気を通してかないとすぐにはつながらないから日ごろが大切なんですね。

情けは人のためならず。

さて、回路といえば、現在、朝鮮半島情勢の研究をしていますが、
過去の朝鮮戦争の時、
第二次世界大戦の終結時、
東京証券取引所が閉鎖された歴史や預金封鎖について調べていくと、

どういう嗅覚からなのか
かの小佐野賢治さんなどは取引所が閉まる直前に全株を売却をしたらしいですね。
その資金で持ってホテルを買いまくり、のちの資産にしたとか、

森ビルの創業者の方も不動産を買いまくって基礎を作ったとか、

皆さん、絶妙なタイミングで緩急つけた投資をなさって大金持ちになっています。
そういう頭も常日頃から鍛え上げた成果からなのではないかと思います。

頭も心もよく働くように日ごろから訓練あるのみですね(#^.^#)
f0073848_17570066.jpg
さて、9月から10月前半は静かなスタートなのに
10月19日は名古屋
11月3日は大阪光世証券
11月6日東京証券会館
11月9日大阪朝日ホール
11月10日福岡
11月11日大阪・天海塾で講師
11月18日大阪フジトミでセミナー
と怒涛の講演スケジュールとなっています。同じ場所でお客様に飽きずに来ていただくために全講演の資料つくりに励みます。

お近くまで行きましたら是非、ご来場くださいね!
f0073848_18023749.jpg

1950年の時の日本株の動きがわかるチャートをアメーバに貼りつけてあります
当時の詳しい話は
マネーパートナーズコラムに寄稿しました



by yoshi-aki2006 | 2017-09-20 18:03 | 工夫 | Comments(0)  

女の厄年、男の厄年を乗り切る秘策

昨日の山尾志桜里さんトピックでも感じたことですが、せっかく積み上げた仕事や家庭てんこ盛り状態の時に何らかの出来事によってナイアガラ状態というのは、辛いですよね。

それがどうも厄年周辺に起こりがちという点で、その年恰好は特に気をつけたいと思います。

働く女性は男性と同じような位置ずけといわれ、
男の数え年41歳(満年齢40歳)の前後1年、都合3年も厄年ととらえて慎重に行動したほうがいいようです。

そういえば、「このハゲーーー」音声ですっかり全国的に名前が浸透した豊田真由子さんも山尾さんと同じ年恰好で、大きくいえば後厄周辺にいらっしゃいますよね。

厄年のころはホルモンのバランスが乱れやすい時期だったり、
体に変調が訪れる曲がり角の年だったりで、

判断力、
自制力、
に影響がでてしまいがち。

その割に社会的には成功を収めつつある時なので無理を通して痛い目にあいがち。
社会的成功度が高いほど、失くすものも大きい・・・。
すると人生後半、苦労する。
試練が与えられ、その問題解決に奔走する後半人生を体験する・・・。
そして、自分の前半人生でしてきたことの報いをかみしめることになる。

それを乗り越えていく力がでて「成長」ということになるのでしょう。
成長できるかどうか、試されるわけですね。「報い」として問われるのですね。
「あなたのやってきたことはほら、こんなこと」と。
それも味わい深い人生かもしれませんが、
願わくはナイアガラにならず、何とか無難に乗り切りたいじゃないですか。

図らずもナイアガラになったとしても、さらに「それみたことか」と人から石もて追われ叩かれずに、支援、応援、助けていただけるよう、日ごろから人との関係をしっかり構築しておきたいものです。

人はどんな人を応援したくなるのだろう、と考えてみると
一生懸命努力している人

まず、思い浮かぶのはそれではないかしら。

なんでも人に頼る=人の力を自ら力を出さずに人を利用しようとするのではなく、自分で力を出して問題解決に奮闘している人は、

応援したくなるし、
頑張れと思うし、
菩薩になって支援してあげようという気持ちになりますね。

しかも、辛い時でも笑顔でいる人には弱いなあ。
自分が大変なのに、人の事を気にしてちょっと声をかけてくれる人にハートをつかまれる。

名前を憶えていてくれて、
挨拶をしてくれて、
誰かれなく差別しないで、
ちょっと気の利いたことを言ってその場を笑いで明るくする人

そういう人を応援したくなりますね。

人を見るなりぱっと「この人利用できる人、この人は私と関係ない人」と選別して、関係ない人には鼻もひっかけないような人には

「へっ、なんだよ、その態度は。今にあんたはナイアガラ」
と人は腹の中でその人にアッカンベーしてるし、その人の失脚を願っているものです。

私は「願いはかなう」「思っていることは実現する」「思いは癖になり、習慣になり、運命になる」と思っているので、

あんまり、人から「へっ」と思われないように自戒しています。それでも気が付かずにいることも多いんですけどね(^▽^)/ すみません(ノ´∀`*)

厄年の時、あるいはついていない時、あるいは困窮している時に
あえて人に笑顔で明るく接して

「頑張れー」というありがたいものがやってきてくれるようにしたいですね(*'▽')。

それと無理なことや、問題を解決したいのに、相手がそのことに気が付いてくれない時は
怒りを貯めて「いつ気が付いてくれるのーーー???」とマグマらずに、ちゃんとお願いしてみることだと思います。

「すみませんがこうこうなので、こうしていただけませんか」
などといって、相手が自発的に「いいですよ」と言ってくれるように持っていく交渉力が必要ですね。

ある場所でその場所をいつも占有している人がいて困っていたのですが、
先日、「こういう事情でシェアしていただけませんか?」と思い切ってお願いしてみたら、「いいですよ」とあっさりシェアしてもらえたんですよね。

「あらー、頼んでみるもんだなー」と思いました。
それまで結構長い間、眉間にしわ、こめかみに♯マークでイラッとしていたんです。

思い余って、間接的に聞こえるように「この場所が必要なので・・・」とにおわしたこともあったのですが、相手には届いていなかったんですね。直接、お願いしてみたら、あっさり「いいですよ」と動いてもらえたので、もっとはやく頼めばよかったと思いました。

あと、あまり見せつけないことですね。
ギラギラしたもの、高いもの、「ホレ、私、こんなのもってる」「こんだけ幸せ」「こんだけ金持ち」「こんだけ愛されてる」みたいなものを塩を刷り込むように相手にみせつけないことです。見せつけられた人は「なんであの人は持っていて、自分はそれに比べて持たないのか」と不公平感を強く感じて怒りが爆発します。その爆発力はものすごい憎しみパワーを持ちますので、恐ろしいですよ。

ちょっと不細工目、ちょっとダサ目、庶民的。
それを持つ人はその宝物をお守りにして不運な時を跳ね返す(秀吉がハンサムで良家出身だったら成功しなかったろうと思います)

けして人を蹴倒すほどの美人や頭のいい人、金持ち、社会的地位の人がシアワセものではないという例は山ほどあります。

厄年の時に「ほら見たことか」と石もて叩かれ追われないために、日ごろから対策できる人が厄年を跳ね返し、シアワセを呼ぶ力を持っていると思いますねえ。

男女とも40歳代の前半は逢魔が刻。
ホルモンが己の判断を狂わせ、イケイケーと無理してナイアガラを自ら呼び込まないように、

ハッと我に返ることが必要ですね。
このハッと我に返る瞬間を知るにはマイケル・ダグラス主演の「危険な情事」のワンシーンが参考になると思います。

マイケル扮する男がストークする女性の強い誘惑に負けて思わず男のスイッチが入ってしまいます。その時、ふっと・・・・。

あ、という瞬間があったら、
そのマイケルを思い浮かべると冷静になれるかも(#^.^#)











by yoshi-aki2006 | 2017-09-10 10:46 | 工夫 | Comments(0)  

親に忍び寄る様々な問題に子として何ができるだろう?~まずは老親リアルに目を向けよう!

昭和一桁生まれの方たちは戦中戦後を生き抜いてきた方たちなので生命力が強いですよね。長生きな方が多いです。
その子ら世代に当たる団塊も60歳代の後半に差し掛かり、少子高齢化が一気に進んでいます。

さて、老々介護という言葉を耳にし、実際に我が家もそうなりつつあるなーと思うのですが、親のことって
いろいろ気がついてあげられることが意外と少ないですね。

親はいつまでも「親」で自分よりしっかりしているものだという思い込みがあるからだろうと思います。

うちの親の場合も思いのほか足腰が弱っていたり、買い物に不自由していたりするので、自分の用事で出かける回数を親の用事で出かける回数に振り分けたりして、定期的に見回りに行きお困りごと解決に協力しています。

幸い、兄弟が近所にいて、世話をしてくれているので助かっていますが、一人っ子の場合、大変だと思います。特に社会的に忙しいポジションについた場合、時間が取れないことも多いのではないでしょうか。

すると、ある日突然、老親リアルに直面することになりますね(木村佳子のコラム更新しました)

みんな実話で、もしも、自分だったらどうするかな~と深く考えさせられます。

敬老の日を前に今一度、親の身の回りに気を付けてあげたいものですね。

さて、今日は「そばの実」でおせんべいを作ってみました。
f0073848_04424296.jpg
強力粉と水でそばの実をこねて、
クッキングペーパーの上で広げ、温めたオーブントースターの電熱器を切った状態の中でしばらく乾かします。
あとはトーストするかフライパンに好みのオイルで揚げてもいいですね。
両方作ってみましたが直接食べる場合は、揚げたほうがおいしく感じました。お好みの塩+昆布だし顆粒状のもの+一味からしでおいしくいただきました。

お茶漬けの元のあられにする場合はトーストがあっているだろうと思います。海苔+昆布だし+塩少々で小腹がすいた時にちょうどいいかも。







by yoshi-aki2006 | 2017-09-02 04:49 | 工夫 | Comments(0)  

顔だけが赤くかゆくなる状態に2年苦しんで・・・

何故か顔だけ、厳密にいうと顔周りだけ赤くなり、困っていました。

日焼け止めを塗る度にかゆかったり皮がむけたりが続いたので、最初は日焼け止めが原因カナと思っていました。
そのうち化粧水にまでひりひりを感じ、次第次第に化粧品は一切付けられなくなり、すっぴんで過ごすことに。
仕事の時はまゆ毛程度しか描けない状態が続いていたのです。

特に春先から顔周り、ほほと赤くなり、かゆみが増し、掻くから余計にひりひりし、さらに悪化する。

それは新幹線に乗る度に一層ひどくなり、出張から帰った翌日は目も開けられなくなるほど腫れて

この犯人は新幹線か毛染めだなーと勝手に思っていました。

ちなみに新幹線に乗ると手にも湿疹が出ます。
疲れや振動による体調不全があるのかと思いました。あんなに微振動が続く状態が体にいいわけはありません(と、私説)

次第に顔の赤みが人が振り返るほどになり、ついに病院へ。
ステロイド剤、かゆみを抑えるクリーム、飲み薬を処方していただきました。

飲んだり塗ったりすると少し良くなった気がしますが、なかなか治りません。
アレルギーテストにも行きました。

が、異常なし。
そこで自分で推論しました。

夏場になるとひどくなるため、ダニではないのか?

実験的にまず寝具に徹底的にクリーナーをかけ、日に干したり洗濯をいつもより頻繁にするようにしました。

クリーナーで寝室を中心に徹底的に掃除を。

枕にはダニを寄せ付けない布用のスプレーをかけ、毎日のように干しました。
また、かゆいと思ったらすぐ、洗髪をしました。

顔にはステロイド剤をやめて、顔ダニ用せっけんでの洗顔とムヒ・ソフトを使うようにしました。

すると、今までで一番効果がありました。

一時期は法令線に沿って口まわりまで真っ赤になってコロッケさん演じる田舎とーちゃんみたいな面相になっていたのですが、今はまだ赤味はありますが、ぐっと落ち着き、かゆみとともに次第に収束傾向となっています。

こうしたことから犯人はダニ。ハウスダスト化したダニの死骸やフンではないかと思います。

新幹線病という点はまだ解明できていませんが、ハウスダストとダニが引き起こしている頭皮と顔の皮脂への攻撃はクリーナー、ムヒ、顔ダニ用せっけん、殺虫剤で鎮圧できたと思います。

これで染髪をするとどうなるか、新幹線での出張が立て込むとどうなるか、また、続報を書きたいと思います。

染髪の度に呼吸困難を感じるほど胸苦しくなっていたのは事実で染髪でのアレルギーも大問題になっていますので、けして侮れないのですが、ダニとハウスダストが原因でそうなっていた可能性もあり得ます。



ネットでいろいろ調べると
結構多くの人が同じ症状で苦しんでおられるようなのでご参考になれば幸いです。

by yoshi-aki2006 | 2016-06-15 00:21 | 工夫 | Comments(3)  

買わせるキメセリフ~コピー名文で購買意欲が大増進!

出張に行った際、宿泊ホテルにこんな文言がありました。

「宮内省御用達の香水職人さんが作った天然素材の化粧水です。顔、乾燥しやすい
かかと、全身に使用していただけます。翌日の変化を是非体験してみてください。使った人だけが知っています。お求めはフロントで」
宿泊先で仕事に関係ない製品を買う機会はめったにないのですが、このコピーにはコロッと参ってしまいました。

そして、翌日、フロントに立ち寄る動線にその化粧水が展示してあり、使用見本もありました。早速、試してみることに・・・・。

なかなかいい感じ!

これから仕事だから荷物を増やしたくないのにフロントで「化粧水買います!」と注文してしまいました!

それにしてもこの化粧水のコピー、名文句だと思いませんか? 成分分解をしてみると・・・。

①宮内省御用達・・・さぞかし、ちゃんとしたものを作る信用の置ける
②香水職人さん・・・調合とか配分とかのセンスが問われる職業のベテランさん
③天然素材・・・具体的な果実が表記されてありました。天然=化学物質のような添加物は少ないイメージ
          でも柚子やアロエのような日常的に手に入るものではないところがミソ
④顔だけでなく、体にも使用できます・・・お得感を感じます。
⑤乾燥しやすい部分に・・・確かにかかとの乾燥には冬場、悩みます。何かつけなきゃと思っていた矢先でした。
⑥翌日の変化・・・わくわく感を増幅させる
⑦使った人だけが知っている・・・そっちのグループに帰属したい~と思わせられる。

これでかなり買う気になっており、帰り際の動線に商品見本があり、使用感も抜群というわけで完全にノックアウトです。

うまい!
知恵がある!
賢い!

ただの天然化粧水であればたぶん、「また、そのうち」と買わなかったと思います。

f0073848_072156.jpg

包み紙もいい感じ!
f0073848_12241359.jpg

シールも金で彫が・・・。
f0073848_1225040.jpg

さっそく使ってみることに!

使い心地は使った人だけが知っている! というわけで
恐るべし!コピーの力。言葉の使い手の知恵。
参考にさせていただきます!

さてさて、今年もあちこちで講演させていただきました! 直近の福岡。
f0073848_12263361.jpg

f0073848_12265688.jpg

f0073848_12271948.jpg

司会の高岡尚代さんに撮っていただきました。
高岡さん、お上手ですよね。とっても素敵に撮ってくださいました!

f0073848_12284544.jpg

こちらは神戸での講演です。
下は大阪です。
f0073848_12292789.jpg

年齢の高いお客様、団塊世代のお客様に加えて女性や若い男性も増えています。
NISA効果があるようですね。

さて、まだ仕事が残っており、来年を迎えるために原稿あとひと踏ん張り、がんばります!

ところで、今年の私の一文字は、なんだったんだろうと考えてみました。清水寺では「安」を選ばれましたが、
f0073848_1239680.jpg

私は「応」だったかなと思います。

試験直前に14現場もの講演企画を頂き、てんてこ舞いでしたが、臨機応変に状況を乗り切ろうと腹をくくり、
今できることに集中しました。

その結果、自分なりに納得のいく展開となりました。
誰かの価値観ではなく、自分が、「これで行く!」と方針を決め、ことを乗り切ろうとし、納得のいく結果を手にすることができました。

「臨機応変」の「応」は「こたえる」という意味。
事に当たってどうこたえるか。これを問われ、「応えられた」と思います。
「この方針で行く!」という決断をし、自分で渡りたい橋をわたるってスリリングですが、終わってみるといい感じです。

人間関係にも「この方針で行く!」と決めた場面が幾度かありました。
このトピックの参考になるのが「お金が人を嫌な奴にする?」を実証したポール・ピフ先生のTED講演です。
ここで動画が見られます
この実験にあるように人はお金ができたり、人より勝ったと思えてくると嫌な奴になりがちです。

ある状況では私たちは処世術で「わざと負けてあげる」ことをしますが、その時、相手もまた「わざと負けてあげている」と思っているかもしれません。

それがさまざまに状況が変化すると「わざわざ負けてやっているのに何だよ」と次第にその状況が腹立たしくなったりします。状況が変わって「自分が勝った」と思うと、人は横柄な態度を隠さなくなり、「負けている振り」に耐えがたい苦痛を感じるようになります。そして、相手に従来どおりの「わざと負けてあげている」謙虚さを求る側と「負けた振りをしてあげているのに、何、その押し付けがましさは?」と思う側で溝が深まるわけです。

そして、この違和感をどちらかが解消しようとして衝突することがあります。

いろいろな人間関係を観てきて、今の時点で言えることはどんな状況でも違和感を感じる相手と無理に友達ごっこをする必要はない、ということです。

人は弱いもので違和感を感じる相手であっても、なんとか仲良くしようと心を砕きます。しかし、そんな相手には近寄る必要はないし、こびる必要もない。違和感を感じる相手とは相手がどんな言葉を使っても打ち解けあうことはできない。そのことに目を背けず、腹をくくるべきです。

それを避けるからストレスになるのだと思います。これからも付き合える相手、社会的なお付き合いが一区切りついたらそっとオフにする相手をよく見極めること。そして「あ」と思うことがあれば「負けた振り」のまま、フエイドアウトすればいいのです。

これは投資する銘柄にも適用できる法則ではないでしょうか。

なんかぴんとこない銘柄とは早めに手を切る。いつまでもその銘柄で勝ちあがろうと思わないこと。
そうすればポートフォリオはぐっと改善すると思います。

つらつらとそんなことを考える、いい機会が年末なのではないかと思います。
是非、環境を整えて、すがすがしい新しい年を迎えたいものですね。

さて、年末までにまた、幾度かブログの更新をするつもりです。
時々、遊びにいらしてくださいね。では、では!

by yoshi-aki2006 | 2015-12-27 13:14 | 工夫 | Comments(1)  

どうして若者は年長者を嫌うのか?

山手線に乗っていたら、隣に座った女子大生らしき二人の会話が聞こえてきました。

「昨日さー、電車の中に、ホントに人のよさそうな優しそうなおじさんがいたのよ。ところが、その人が、忘れ物の傘にぱっと手を伸ばしたらしく、気がついたら傘を二本持ってるのよね。で、自分の傘と比べて、うれしそうに使い勝手を確かめたりしているのよ。私、勇気がなくて、注意できなかったんだけど、なんか、ものすごく幻滅した!」というような話をつれのお友達に話しているのです。

「駅員さんに届け出ないとダメじゃないですか、といいたかったんだけど、いえなかった」
と、まじめに話しているのを聞いて、
そのおじさんがホントに忘れ物の傘を失敬したかどうかはわからないけれど、若い人の幻滅を誘うような行動をいい大人がしてはいけない、と強く思いました。

だらしないというか、幻滅を誘う大人って確かにいます。

たとえば新幹線や山手線などで、マスクもせずあたりはばからず風邪の咳をしているのはだいたい、いい年をした大人です。
それは普通車でもグリーン車でも変わりません。
いい年をした大人が圧倒的に周囲の迷惑を顧みない。携帯通話したり、大音響のコール音をセットしていたり、公共マナーがだらしがないですね。

そんなだから、若い人がおじさん、おじいさん、おばさん、おばあさんを尊敬しないのではないかと思います。

もっとも、ちゃんとしている大人であっても若い人は年長者をなんとなく嫌うというか煙たがるというか、つるみたくない態度丸出しのことが少なくありません。

何故、そうなるのかな、と考えると、
若い人の年長者への侮蔑的な態度は、
「私のこれからの人生はあなたが過ごしてきた人生よりましなはずよ」という見下しと自信なのではないかと思います。

確かに年長者の姿はどんな人であれ、人生がそんなにばら色でいいことずくめではないことを示しているといえます。妥協、我慢、処世が蓄積し、「人生でできなかったことのいいわけ」のように風貌の一部となって表出しています。それが若い人から見ると、嫌なんだろうと思います。そして、「私にはもっとできるはず」、「私はもっといい人生が歩めるはず」
と否定すべき存在に見てしまう。

もし、若い人のそういう視線に遭遇したら?

「私の人生は素晴らしかった」
と胸を張ってかわすことです。

「私のように生きれるものなら生きてごらんよ」
と自信満々にしていたほうがいい。
そうすることできれば若者に夢を与えることができます。

年嵩になればなるほど、威風堂々、自信まんまんに「私の人生は素晴らしかった」と胸を張ることです。

冒頭の女子大生が嘆いていたように、外見いい人、行動はみみっちい人では「私はあなたよりいい人生を送ってみせる=あなたみたいな大人にならない」と思われても仕方がないでしょう。

私の人生は素晴らしかった、といえる人生を。

そして、未達のことは次の人につないでもらえばいいのですよね。

リンとして生きることです006.gif

by yoshi-aki2006 | 2015-12-14 02:01 | 工夫 | Comments(0)  

当たり前のリスク管理を徹底することが大切

株式市場がぐらぐらしています。

人は足場がぐらつくと防衛本能から保守的になり、足場が安定すると行動的になります。

しかし、相場のリスク管理ではこの逆が有効です。

株は安いとき買い、
高いとき売る。
そしたら儲かる。

株価がぐらぐらして安くなったら買い、
高くなったら売る。

そしたら高値株をつかむよりずっと儲かります。

人としての防衛本能と相場の常識は逆です。
それをワンオペで成功させるのは非凡なことかもしれません。

人として生きるための防衛本能はそれはそれとして相場で儲ける当たり前のリスク管理を徹底すれば君子危うからず。

先憂後楽。

後で笑えるようにリスク管理をしっかりとしたいものです。

さて、先週は徳山での講演があり、
f0073848_2023392.png

f0073848_2032717.jpg

相場上手なベテランのお客様から「今まで聞いた講演で一番よかった!」と、とてもほめていただき、励まされました! これがあるから講演のお仕事はやめられません!
翌日は次の講演に備えるための取材に行きました。

そして、その翌日は午前・東京。マジカルポケットさんの総力イベントに立派な会社、そうそうたる会社がブースを出展され、セミナーを開催されていました。私もがんばる!!
f0073848_2064529.jpg

f0073848_207884.jpg

さらに午後は名古屋でした。
f0073848_20184659.jpg

f0073848_2019856.jpg


どのお客様もこの世でご縁を得た大切な方々。
しっかり株で「やってよかった」という成果を得ていただきたいものです。

今週は8月27日(木)東証女子株基礎講座18:30~

8月29日(土)名古屋・今池・レオパレス
同じ場所で一週間後にお目にかかる機会があるので、違う内容でレジュメをご用意したいと思います。
f0073848_2023319.png




さて、相場のお話はお話として、
人としてのリスク管理という話でもう少し、お話させていただきたいことがあります。

先週は少年少女が無念な形で報道されていましたが、
いくら夏休み、知った駅前商店街だからといって、たいていの人が寝床につく深夜から明け方にうろうろしては
事件事故に巻き込まれる確率がぐっと増します。
それに、見ず知らずの人の車に乗ってはダメですよね(これは誰にもいえることです)。
そういうことは周囲の大人がしっかり教えてあげなくてはなりません。

一人暮らしの女性はベランダに長々立たない(どこでどんな人が見ているかわからないから)
スマホしながら、耳イヤホンで夜道はあるかない(背後から人が近寄ってきても気がつかない)
高齢者は銀行からお金を下ろしたら、自宅を突き止められないように、背後から人がつけてこないかよく確認して家に帰ること。

結果の世界で残念がってもどうしようもありません。

是非、生きるたるのリスク管理もしっかりしたいなと思います。

みんな自分のことだけ考えて、自分のコスパと満足が最優先。リスクを社会で共有しなくなっているから、自分の身をしっかり守るリスク管理がますます大切なのです。

しっかりと!

by yoshi-aki2006 | 2015-08-23 20:37 | 工夫 | Comments(1)  

出張コネタ~弁当箸の達人、パックドリンクのストロー名人

連日の猛暑!
f0073848_91594.png

ひまわりさんはせっせと太陽光を栄養に「実」をはぐくんでいるようですが・・・・・
f0073848_902729.png

f0073848_93597.png


さて、こんな暑い中、出張で各所にお邪魔しているのですが、移動中にお弁当を食べる機会もぐっと多くなります。すると、

いたたたたたっ!

弁当のふたを開け、さあ、食べようと気がはやり、油断しているからでしょうか? お箸を取り出そうとして、中の爪楊枝の先端が指に刺さってしまいました!

あっぶない!
いったいなぜ、割り箸の中の爪楊枝が指に刺さるの?
しげしげと包装を観察することに。
f0073848_98583.jpg

まず、この注意書きは指に爪楊枝が刺さってから見る人のほうが圧倒的に多いと思います。
事前にはこの注意イラストが中身をわかりにくくしており、爪楊枝の存在が見えにくくなってしまっています。

いっそ、透明なだけのほうが親切ではないでしょうか?
印刷コストを爪楊枝だけ別収納にする予算に変えたほうがよっぽどましだと思うのですが。

最近の爪楊枝の先端は技術が向上しているせいか、ものすごく鋭利で指に刺さるととっても痛いしかなり奥まで入ってしまいます。是非、改善していただきたいと思いますねえ。

それにしてもこのようなイラストが包装袋に印刷されるまでに何人の被害者がいたのでしょう?
たぶん、相当の数の人が弁当の爪楊枝で取り出し時に指を刺し、何度かクレームも受けての注意イラスト化では?
こういうの、アイデア募集のコンテストをして、いいアイデアを取り入れ、もっともっと安全対策をすればいいと思うんですけどねえ。

さて、こっちは上手になりました。
f0073848_914995.jpg

パックドリンクのストローはずし。

以前は必死にストローをつまんで外そうとしていたのですが、ねちゃこいもの(松脂成分)でストローが貼り付けられてあるので、なかなか取れず、一苦労でした。
本体を握って取ろうとすると、せっかくの冷えが手のひらの温度でぬくもってしまい、ちょっと損した気分にもなります。そして、早く、取りたいと焦って、飲む頃には「ドリンクが飲みたい」という初期の欲望から気分が後退しているので、いつもイラッとしていたのでした。

あまり引っ張るとストローが傷んでしまうことがあり、完ぺき主義な人にとっては「ストローはピンとした完全なまっつぐな状態で飲みたかった!」という部分が満たされず、これも損した気分につながり、ドリンクをイラッとして飲む・二乗になっていました。

そこでアレコレ試しみた結果、最もストレスなくストローを外に出すには、包装ビニールの上部からストローの頭を下に押して、ストロー自らの先端の鋭い部分がビニールを突き破って脱出、というようにすればいいことに気がつきました。

是非、試してみてくださいね。
爪楊枝付箸袋から爪楊枝に指を刺されることなく箸を取り出す方法もこのストロー押し出し方式を応用すればいいと思います。

だだし、弁当のフタの上で実行するなどで、箸や爪楊枝を下に落とさないで押し出す必要がありますね。
箸や爪楊枝が床に落ちるとそれこそ、弁当が台無し。

こんなことで達人化を目指してどうする? と思うのですが、これから先の人生で回数にしてまだ相当回、弁当の爪楊枝付透明袋の箸取り出しとパックドリンクのストロー取り出し回数は残っていると思うので、上手にできたほうがストレスは軽減できると思います。

では、猛暑に気をつけて、今日もご機嫌にお過ごしくださいね!

by yoshi-aki2006 | 2015-08-07 09:26 | 工夫 | Comments(0)  

夏休み、気をつけたいこと~リスクは時、場所を変えたとき、顕在化する

いやいや、とっても忙しい日々が続き、すっかりブログ更新が滞ってしまいました。

連日の暑さに体調管理にも万全の気配りが必要で、忙しさにまぎれて体のSOSを見逃すと大事に至りますので、気をつけたいですね。

さて、最近、特に痛ましい事故が目立ちます。ネットで情報の共有をする機会が多くなったのでそう感じるのでしょうか。それとも私たちのリスク管理能力が便利社会の進行で後退しているのでしょうか?

先日の西伊豆での感電死事故も本当に残念な事故でした。私はこの痛ましい事故を普段、自分たちの生活圏では電気柵というものを見たこともなかった都会の生活者が地域の人たちの生活の習慣に無防備に触れてしまったがために起こったこと、ととらえました。

もちろん、国の安全基準を満たした電気柵ではなかったことの落ち度は設置者側にはあると思います。
でも、都会から来た子供には「電気柵」があろうとは思いもよらなかったと思いますし、助けに入った親たちもまさか、電気がこんなに恐ろしいものであったことはわからなかったと思います。

都会に生活していると忘れているリスク。知らないままのリスク。
時と場所を変えると、そのリスクに触れる機会が増すので、夏休み、いろいろな場所に移動する前に、心しておきたいことだと思います。

私も「自然は恐ろしいな」と思ったことがあります。
ハワイセミナーでセミナーが終わった後、お世話役を兼ねてお客さんとご一緒に観光を楽しみました。、船に乗って沖合いまで行き、透明度の高い海で泳ぐオプショナルツアーで、飛行機に何時間も乗った後の翌日とはいえ、いきなり海で泳ぐことは体にとっても負担があることを遊泳中に思い知りました。

早い潮の流れに体がもっていかれ、たちまち、おぼれる寸前まで追い詰められました。波が大きく体を飲み込み、心臓が苦しく、手足が思うように動かせません。ああ、もうこのまま死ぬのかな????と思いました。恐怖心で頭がきゅいいいいいーんとなったときに監視員の人が助けに来てくれました。

無意識にSOSを叫んでいたんですね。どこまでもしぶとく、強烈な生存本能のなせる業だと後で自分の火事場の馬鹿力に妙な感心をしたものでした。

セミナー講師がセミナー先でおぼれていたら、主催者にもお客さんにも迷惑をかけることになります。
リスク管理の大切さをつくずくと思い知ったのでした。

冬山でも恐ろしいことがありました。いい調子でスキーを滑っていて、空を見ると空に黒さが出てきたので、もうそろそろ、引き上げようかという時、「もう一本滑ろうよ」と仕事仲間に誘われ、応じたところ、吹雪が厳しくなり、体が冷えてきました。

体から体温が奪われる恐怖とはこのようなものなんだな・・・・という恐怖心が沸き起こってきます。や、やばい! どうしよう????

吹雪く中、周囲には人がいなくなり、知人の姿も見えず、う、ううううう、困った!! 迷ったみたいです。

自分を励ましながら、ようやく人のいる場所まで戻ることができ、震えながら屋内に入れたときには日がくれていました。
あの恐怖は自分の感性を信じて「もう引き上げます」といえなかった代償だったんだな、と思います。
自然の力のそこ知れなさを体感し、それを教えくれた大自然に頭をたれて感謝しました。

自然はちっぽけな人間の思慮ではうかがい知ることが難しい奥深さや力を持ちます。
大自然を満喫する機会が増える夏休み、ぜひ、その大きな力と上手に付き合いたいですね。

都会生活者が忘れがちな自然の怖さ、計り知れなさ。

リスク管理の観点から大自然への恐れを忘れないようにしたいものです。

夏休み、ぜひ、大自然の奥深さに触れて、自分の知らない世界があることへの謙虚さを養いたいものですね。

by yoshi-aki2006 | 2015-08-02 08:27 | 工夫 | Comments(4)