経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

カテゴリ:時事( 20 )

仕事がら、テレビは基本的につけっぱなしにし、ニュース、時事をできる限りながらウオッチするようにしています。
今、テレビで見たいテーマは

①森友学園問題で政治家の関与があったのかどうか?=内閣支持率低迷は株式市場に響くので。

②稲田朋美氏の防衛大臣の適性問題=やはり、内閣支持率の低迷になりえる事柄なので。
 それにしても稲田防衛大臣の不思議・・・・。

 あんなに指差しモンで民進党の質疑に自信満々に答弁したそのすぐ後で、ここまで、ボロが出てしまうのは茶番もいいところで、なぜ、あそこまで「無関係ですよ!」と「言い切り答弁」しなければならなかったのか?  もっとうまい言い方があったろうになぜなんだろうと不思議です。稲田朋美さんって弁護士の資格もお持ちの超インテリなのに?

 また、どんだけお金がかかっているんだろうといういで立ちも目立ちます。以前のあまりにものファッションと比較すると洗練されたとは感じるものの、
フランク・ミューラーと思しき時計が国会という国政審議の場で場違いにキラキラ輝き、ブランドジュエリーもとっかえひっかえで、セットしたて、ヘアダイしたばかりのクルクル・つやつやのヘアで、服も次から次へとおろしたてですよね。 そこまでテレビ映えを気にするエネルギーは無駄燃えでは?

そんなことより、誠実な答弁で国民の支持を取り付けることに力を注げばいいのになあ。最初は「標的になってかわいそう」と同情しましたが、今は、「対応に問題あったなあ」と思います。

国会で椅子に座っておられる姿が一部分なども含めて、画面にちらちら移るのですが、落ち着きなく手を動かせておられる様子などから、激しい心の揺れを感じます。大丈夫なんだろうか? 国会中継も含めて目下の重点視聴対象です。

③安倍首相の答弁、国内外での動向 

 安倍首相が今一つ、この局面を真摯、重大に感じておられないご様子も気になり視聴対象です。もっと危機感を持つべきだろうに。

私は今回の問題は、下手すると安倍さんの足元をすくうと思っています。
そうすると今までアベノミクスで保たれてきた経済が揺らいできます。
安倍さんの任期延長が危うくなるとこの先のシナリオが一気に崩れます。
そうなるとポスト安倍がいない中で日本経済に大いに影響が出てくるし、株式市場にも響くので、安倍さんのノー天気ぶりは大いに気になり、視聴対象です。やっぱ、慢心なのかなあ、と。

 それと、トランプ大統領と会食の際、トランプ夫妻は「酒は身を亡ぼす」とアルコールを飲まないのに昭恵夫人だけがワインを豪快に飲まれて、トランプ夫妻が冷ややかな目線でそれを見ていたという報道をネット・メディアで見ました。こういうことも国民として知っておくべきだろうと思います。

④小池百合子さんの公約実行力や都政運営に対する真摯な評価

小池劇場に乗せられずに報道している番組にはチャンネルを合わせます。視聴するのは都民、国民目線の報道です。BSだったと思いますが、「今、小池さんの都民ファーストの会が選挙で大勝ちすると小池イエスマン都政になるリスクがありますよね」とコメンテータの皆さんがおっしゃっていて、その視点はもっと周知されるべきだと思いました。
司会は新聞社社員、出演者は現役知事、中田元横浜市長、学者、都の元市場長でした。ここでの議論は聞くに値しました。

メディアではロイターがまっとうな報道をしていました。
小池都政に対する都議の質問
こういう問題は 都民の負担も含めて掘り下げてしっかり目に報道してもらいたいですね。



⑤考えさせられる事件事故

 保育サポーターに子供を預けて、病院に行き治療を受けたお母さんが、保育サポーターの家に子供を引き取りに行ったら、さっきまで元気だった子供が心肺停止になっており、結局その子供さんは亡くなったそうです。ところが保育サポーターからは謝罪もなく、裁判になり、和解金と謝罪でようやく決着した、という報道をネットニュースで知りましたが、どうしてこういうバカなことになるのか、掘り下げてもらいたいと思います。保育サポーター制度の充実はメディアの力で行政を動かせるのではないでしょうか。

最近の痛ましい事件事故では、能登で何故、見ず知らずの男子学生に女子学生が殺傷されなければならないのか、大磯金属パイプ事件のような理不尽極まりない事件なども視聴者としては憤りとともに関心を持たずにはいられません。
ほか、観光客の非常識さについて。
実際に怒っている日本人は日々、見かけるし、実際、目にする機会は多いので、マナー向上、啓蒙のためにも必要だと思います。

⑥悪い奴らは許さない、というテーマの番組。ネットと対抗するにはメディアが「文春砲化する生き残り方」があると思います。

⑦生き別れ、の親族捜索もの。以前、ドイツで生き別れた母を日本に探してやってきた女性のドキュメントを見て、国際結婚の現実を考えさせられました。こうした取材物は見るに値する価値のあるものです。結末は涙なくては見られないものでした。女性の母親は行き倒れてなくなっていました。こうした事実を知れるのは貴重です。きちんとつくられた取材物は視聴されるし、印象に残ります。


⑦海外情勢、国際的な選挙に関する状況
オランダ、フランス、ドイツの国民目線の報道。
あおりたてるようなものではなく、国民の判断、アンケートなどのデータベースの報道が見たいわけです。

トランプ氏やトランプ政権の施策

中国の政治経済、軍事、民衆動向、対日感情、対日政策


逆に興味が薄いテーマは

●マレーシアでの暗殺事件・・・ここでいくら北朝鮮の関与があるないと聞かされたところで、それ以上、掘りようがなく議論対象としてはあまり関心を持てません。Vxがどう合成されたか、という点は危機管理として知る必要はありますが、長々見たいテーマではないです。

●当て逃げした芸人の涙の会見・・・テレビで長々報道することかなとすぐチャンネルを切り替えます。

●おバカタレントの新婚生活がどうしたこうした・・・だからどうなんよ、とすぐチャンネル切り替えです。

●災害の「過去」を情緒的に取り上げた番組
 見るべきものは、災害にあったからかわいそう、ではなく、その災害からどう立ち直り、「明日」をどう生きていくかの話です。

というわけで、視聴者として日々、見るべきものを探しています。「この大事な時に、何をノー天気な」と思う番組は即、チャンネルを変えます。ぜひ、今、見るべきものを放送してほしいものです。

さてお仕事。
f0073848_22414057.png
f0073848_22422856.jpg
疲れても、身の回りにはお菓子がいっぱい!

女子から頂いたお菓子!
f0073848_22193841.jpg
f0073848_22202878.jpg

f0073848_22433847.jpg
我が家の哲学者、にゃんこにもホワイトデーのお差し入れ。

f0073848_22443938.jpg
いざ、大阪へ!

f0073848_11331488.png












 






by yoshi-aki2006 | 2017-03-15 22:47 | 時事 | Comments(0)
えっ、アメリカ大統領選挙票の集計やり直し次第では、ヒラリー・クリントンさんが当選の可能性があると言っている人がいるんだって?

その場合は議会の指名で大統領が決められるそうですね。が、議会は共和党過半数となり、ねじれが解消したので、いったん手にした共和党筋の大統領という流れを共和党員が手放すのはどう考えても得策ではない。
だから、デモでトランプ大統領誕生に怒りまくっている若者を沈静化するために、ヒラリーに若干、花を持たせようとした話かもしれません。

トランプ大統領誕生に嫌気した人の中にはカナダ移民になる手続きを始めようとしたり、様々な動きがあるようですが、大統領選挙後の国家分断の危機は今に始まったことではなく、オバマ大統領が選出された時もありました。

オバマ大統領誕生の時はアメリカ株式市場は大幅に下げ、「財政の崖」問題からアメリカはマイナス成長に陥る、と就任前から、やはり大騒ぎだったのです。

そのオバマ大統領がなしたのは金融緩和と非戦争、黒人だって
大統領になれるというアメリカの自由の象徴役を果たしたこと。

しかし、金融緩和と非戦争姿勢に対しては歴史の評価を待つ部分があるものの、8年間、表立った戦争をしなかった点ではオバマ氏はノーベル平和賞を何もしない段階でもらってしまった恥を返上したのではないかと思います。

ただ、オバマ氏は特殊警察を使っての反体制派の制圧には歴代大統領から突出しているといわれます。けして、人道一辺倒ではなく、目立たないところでは冷徹に掃討や制圧はしてきた人なのです。

さて、トランプ大統領の政治手法はまだわかりません。
しかし、海外メディアではトランプ氏のトランプタワー高額購入者にはロシアの資源関連の富豪が少なからずいたことが報道されており、ロシアは経済制裁を受け、欧米で自由な経済活動を行えなくなっていることから、この解除に動くものとみられます。

すなわち資源価格の上昇によって錬金術的なマネーの流れを作ってアメリカ経済を潤すであろうという予測が持てるわけです。

もう一点は2024年オリンピック開催有力国はロサンゼルスの可能性が強まったということです。

トランプ大統領はインフラ整備に力を入れるとみられ、その案件に合致する喚起装置はオリンピックが最適です。

さて、ロシアと手を結びオイル・マネーの流動性を誘導、インフラを喚起する装置としてロス・オリンピック招致、以外に何が必要か。

それはジャパン・マネーでしょう。

そして、その流れにもっとも影響を受けるのは団塊ジュニアでしょう。
詳しくは11月28,29日
12月2,3,4,5日と続く講演でお話します。
講演の詳細とお申し込みは以下のサイトに掲載しています。どんどんご参加くださいね。
http://blog.goo.ne.jp/kihachi-mitsu
f0073848_09372629.jpg





by yoshi-aki2006 | 2016-11-12 09:37 | 時事 | Comments(0)

三原淳雄さん逝く

三原淳雄さんが2月8日、急性肺炎で亡くなった。享年73歳。
あまり知られていないかもしれないが、日本にファイナンシャル・プランナーのコンセプトを紹介した人で、NPO法人になる前、たしか日本FP協会の創立メンバーだった。

そのFP協会の研修でニューヨークに行ったとき、旅団の団長みたいな待遇で私たちを率いておられた。
「女は仕事なんかしないで早く嫁に行け」みたいなことをよくおっしゃって、旅先で雑誌の締め切り原稿を書いている私のテーブルにもたたたーっと近ずいてこられて、いきなり挨拶もなく「おい、早く嫁に行け」と言われた。

「男尊女卑の考え方をする」「自分は嫉妬深く、僻み根性がある」と講演でおっしゃって、戦争に巻き込まれて不遇をかこった生い立ちから僻みっぽくなったのだ、と冗談めかしておられたけれども、当たらずとも遠からずだったんだろう。

今の70歳代は「もっと自分はこうしたい」のにさまざまな理由で果たせず、若い世代の人がやすやすとやってのけることになんとも言いようのない感情を持ちマグマだまりを抱えたままでいる人が多い気がする。

「おい、早く嫁に行け」とおっしゃっていたあの頃の三原さんの年齢に近くなって、私にそう言わずにはいられなかった当時の三原さんの心像風景を想像する。

3年ほど前も大きなセミナーでファシリテーター役を務められていた。
まだまだやり残したことがありましたか?

腹8分目。相場に勝つセオリーは「あとちょっと、もうちょっとというところで引く」のがポイントですよね。
証券業界に長く身を置かれた三原さんのことなので、「もうちょっと生きてもいいのにね、といわれるうちに引くさ」と笑っておられるかもしれません。

見回せば、老いさらばえてもなかなか見切り千両ができない人の多い中で。
by yoshi-aki2006 | 2011-02-09 10:18 | 時事 | Comments(0)
助けてー! 国保が来年値上げだって!
日本経済新聞の記事

年間せいぜい2000円くらいしか歯医者にかからないのにどうして77万円も払わなければならないの?
今年も73万円で、月間6万円強。
来年は64000円になるわけですか?
こんな健康保険料って絶対おかしい。
せいぜい、月額20000円くらいの負担に直すべき。

絶対におかしいよ、こんな負担が多いのは。
所得税、住民税、消費税、健康保険(これも税金の一種)
いったいどういうこと???

もう耐えられない~~~!
by yoshi-aki2006 | 2010-09-20 21:51 | 時事 | Comments(0)
関西に出張しました。
多くの認定テクニカルアナリストがいる地域です。

みんな不思議がっていました。
「選挙が終わったらしいのに何の報告もホームページに載っていないですね」と。
「私に投票してください、と何の面識もない人から電話がかかってきましたが名簿でも持っている人がいるのですか?」と。

すでに総会で明らかになっていることですから、ご存じの方は多いと思いますが総会に出られていない方は何が起こっているのか知るすべもありませんよね。
総会に出た私はそこでの見聞も踏まえて知っていることを話しました。

選挙結果は6月26日の総会で発表されました。
当選者は得表数の多い順番から、木村佳子、吉見俊彦氏、吉野氏・・・で評議員25名が決定しました。

しかし、あれから二週間たっているのにもめていますと。理由は選挙違反の疑いがある人が二名いること。その選挙違反が疑われている人が評議員会長に立候補したこと。その人は裁判で協会を訴えた人でもあります。

もう一人のおかしな票は解任された元事務局長のTさんのものでした。
選挙での当確ラインは平均すると40票前後で最低当選ラインは25票~24票でした。
Tさんの票は12票。これにある証券会社の票として30票が載せられていました。これが有効かどうかの調査が必要ということになりました。

もうひとつは前述の解任され協会を訴えたo元理事長の票で25票中何枚か同じ筆跡のものがある点が調査対象となりました。

結果の報告は7月12日にあります。

「なんでそんなアホなことになっているのですか。選挙したのに違反者が出ているなんて。どうして厳正に選挙管理されていないのですか。おかしいですよ」
みんなそう言っていました。
そうなんです。せっかくみんなのお金を使って選挙までしたのにどうして疑わしい票が出てくるのか? しかもそれが解任された3人のうち2人の票にねつ造、疑惑がもたれる票があるのか?

こうならないように最初から私書箱を借りて厳正な選挙をすべきでしたよね。
そういう意見も出ていたと聞いています。
しかし、なぜか事務局で選挙管理をすることになりました。
厳正にやっているといわれても、解任された元事務局長が常駐している事務局で票読みされていた可能性は捨てきれません。

「代行さんって公正な人ではないんですか?」
そういう声もありました。

まさか裁判所から派遣されてきた立派な弁護士さんですから、不公正なことはされるはずはないと思っています。

偶然の一致か解任された方が雇われている弁護士さんの一人のお名前と同姓の女性がいて代行さんはその女性と大学で同期。日本にめったにいない名字の方なのですが、偶然の一致でしょうか?

公正に物事が運ばれていくことを願ってやみません。

ちなみに「票が疑わしいことが理由でダメというなら、はーい、私が評議員会長に立候補します」と手を挙げた方がいます。解任された元副理事長です。

「えー、あのエキセントリックなことを信条書に書かれていた方ですか? あれ読んで、びっくりしました。あんなことよう書くなあと」
協会を訴えた人がなぜ、立候補できるのかとその点でもみんな口々に感想をおっしゃっていました。
みんなの思いは同じです。
1日も早くよい協会にしたい、させたい、なりたいものですね。
またご報告いたしますね。
by yoshi-aki2006 | 2010-07-11 21:53 | 時事 | Comments(2)
後いくつ寝ると大晦日?
今夜+土曜日+日曜日
つまり3回寝ると大晦日だ。
そして4回目の朝がお正月。

まだ書き仕事や今日出た会合でもらった宿題やご挨拶、大掃除、実務などなどこまこました仕事、用事が残ってはいるが、ええい!

世間様が休んでくれればこっちのもの。
茶でも飲み飲み、ぼちぼちと。

今日のメディア主催の会合でお会いした先生たちからいろいろお話をうかがう。
ヨーロッパに注視・・・エコノミスト氏
株式セミナーの入りが軟化・・・評論家氏
証券税制の行方・・・某大臣

毎年何か当て、自他共に強運の持ち主と認める某氏が「今年は何も当たらなかった。自分の命運も尽きたかも。だから益々がんばる!」と営業されていた。

某女史はかっこよく、ささささーと皆の衆に挨拶されてさささーと帰られた。
私よりいくつか年上でファニーな印象の方だが、話すとハンサムウーマンだし、体の線がただ者ではない。やっぱり、見えない部分ですごいんだろうな。
パーティ食で二段から三段に棚が増え、すごい様相になっている腹をなでながら、そんな部位がすごくてどうする、と一人ごと。はあ・・・、腹ごなしのおかたずけでも、しよっと。
by yoshi-aki2006 | 2007-12-28 17:06 | 時事 | Comments(0)

クリスマス

クリスマス。
私にはいつもクルシミマスのことが多い。
みんなが楽しそうにイルミネーションを歩いているのに私はあたふたと夜なべ仕事モードだったり・・・。
病院を通りかかると看護士さんたちが患者さんを励まそうと開催しているクリスマス会を垣間見てぐっと胸が詰まったり・・・・。

そして資金繰りを考え(クルシミマス)
確定申告を控え(クルシミマス)

少しは優雅に飾りつけをして楽しいクリスマスをと思うのですが・・・。
by yoshi-aki2006 | 2007-11-28 17:29 | 時事 | Comments(0)

赤福問題 

たまたま、今日、お昼のデザートに「白玉」を作り、ゆるく溶きすぎたので片栗粉を入れてみました。下鴨茶寮の和菓子にはとてもとても及びませんが、「うん! これはいける!」という食感になりました。
なぜ、白玉を食べたくなったかというとテレビで盛んに「赤福」を映し出しているからだと思います。うちではつぶし餡がなかったのでゴマと三盆糖にしたのですが。

赤福・・・・。問題点をいくつか感じました。
まず、法律ですが、売る側、買う側の現場、現実に即していないのではないでしょうか?

観光客が赤福を買う。売り切れる。長い年月の中で「せっかく来たのに売り切れている!」と怒る客もいたことでしょう。売店からも「客に叱られた。多めに持ってきて」と要請される。
次第次第に赤福では大量に供給し、余れば冷凍して解凍後、出荷することを思いつく。
では、正直に「これは日持ちするよう、冷凍してあります。お持ち帰り後、すぐお召し上がりください」と表示していればよかったのか。

私は別に冷凍モノでも全く気にしません。が、「なんだ、冷凍モノか」という消費者もいるでしょう。
しかし、リスク限定の会社経営で、大量に供給して、余ったら捨てるなんて非効率な事はできません。また、余らせて捨てると環境に悪いとか、もったいない、とかの批判にさらされることでしょう。次第次第に最善の方法として会社が考え行き着いたのが、現在のノウハウだったと思います。

私は消費者もしっかり現実を見据えるべきだと思います。
あくまで新鮮なものを求めるなら売り切れていても文句は言わない。
いつでも供給されることを望むのなら、冷凍されたものでも文句は言わない。
新鮮なものを津々浦々に届け、ご来店のお客様にいつでも作りたてを供給するなんて芸当は神様でない限り、難しいと思います。
会社も嘘をつかず、客に媚びず、「できる範囲」を守るべきだったのではないでしょうか。

赤福も白い恋人事件も、現実をよく見据える、よいきっかけになったと思います。

腐ってもいない商品を捨てるなんて、もったいないことをしないほうをよしとするのか、法律をとことん守って、もったいなくても捨てる道を選ぶのか(そのツケは会社経営悪化か商品価格に跳ね返って私たちが価格負担するかの二つに一つです)、売り切れごめんで需要より少なめに提供するのか。

今回の赤福問題はお客に嘘の表示をしていたという点では同じであるものの、衛生上問題のあった雪印牛乳や不二家の御菓子の問題とはまたちょっと違います。

赤福に「お土産用として冷凍した商品も置いております」と消費者にアナウンスして、
作りたてが売り切れたとき、冷凍品を売る工夫をする気持があれば、こんな問題になっていなかったことでしょう。
消費者にいい顔をしすぎましたね。その点が惜しまれます。
それと、法律は現実をよく見据えて制定すべきです。
法律が企業と個人を苦しめるものであってはならないと思います。
何が「悪」なのか、その点を今回の赤福問題でよくよく考えたいと思いました。
by yoshi-aki2006 | 2007-10-14 11:57 | 時事 | Comments(5)
日航ジャンボ機墜落から22年。
22年前のあの時、私は新聞社に原稿を納めに麹町(だったと思います)にいました。
その新聞には当時、定期的に原稿を書せていただいていたのです。

するといつもの鬼軍曹(部長だったか、デスクだったか)が、「お前の原稿を見てやりたいが、今日はそれどころじゃない。悪いけど今日は原稿を置いて帰ってくれ」といわれました。

前の日に鬼軍曹に「字が汚い。誤字脱字をナントカしろ。もっと中身のあることを書け」と怒鳴られまくったばかりだったので、私は「ラッキー」と思って原稿をおき、殺気立っている編集局を後にしました。

証券界の明日を担う多数の有能な方をもあの事故で無くしたと知ったのはもっと後になってからです。

22年だった今も、嘆き悲しんでおられる遺族の方とご一緒に御霊に手をあわせたいと思います。
by yoshi-aki2006 | 2007-08-12 21:21 | 時事 | Comments(0)

5月4日はみどりの日

皆様、今日は緑の日でした~。緑に親しまれましたでしょうか?

























私は白いお花と親しみ


f0073848_20304956.jpg


















水辺の鳥と親しみ


f0073848_20321852.jpg




















そして、鹿と親しみました~(特別出演は真ん中のミッフィー)


f0073848_20332334.jpg



















鹿のいた森の木々たち


f0073848_20342787.jpg



















ちゃんと猫も見ていました


f0073848_2035367.jpg
by yoshi-aki2006 | 2007-05-04 20:35 | 時事 | Comments(2)