<   2008年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧

 

不動産価格にご注意!

表面的な景況感はともかく、今、景気は急激に厳しさを増している印象を受けます。
特に不動産価格にはご注意。
けして状況はよくないですね。
仕入れた不動産が思うように売れず、在庫の含み損が拡大している業者は少なくないはず。
今後、不動産価格はかなり厳しいと見ています。
不動産株に関してもよく吟味したほうがいいでしょう。

家を買いたい人はもう少し待つ手もあります。
いつまでも高いわけではなく、掘り出し物は来春まで出続けると思います。
慌てないでしっかり選別を。

by yoshi-aki2006 | 2008-03-31 15:31 | マネー | Comments(2)  

花冷え

f0073848_198658.jpg


散歩道の桜。ちょっと色が薄くなりましたがまだ見頃が続きそう。
春先は天候が安定しないこともあって、気分がふさぐ人もいるようです。
私もなんだかしやっきりしません。
昨年のクリスマスあたりから気持がどうも・・・。
で、体を立て直そうと今日は仕事の合間にブレリアのクラスを受講しました。ブレリアはフラメンコのお祭りなどに踊られるテンポの高い「大騒ぎ状態」の踊り・・・。
そういってしまえば身もフタもないのですが、カッチョいい人が決めるとすごく盛り上がるのです。
が、明け方おきて、仕事の準備をして、またちょっと寝て、ボーっと体が起きていない状態でレッスンを受講してもテンションの高いブレリアには入っていけず、みんながてきぱき踊っているのを横目で見てまた、「何してんだか」と落ち込んでしまいました。
もっと違う踊りのほうが向いているのかなとふと考えたりします。
でも、顔が大きく頭も大きい私はズラの日舞はにあわないしなあ。
何を踊ろうかなあ!
趣味も難しいよ、向いているものを探すのは!

by yoshi-aki2006 | 2008-03-30 19:08 | アンテナ | Comments(2)  

洗脳

オレオレ詐欺が頻発しているニュースになんとも妙な印象を受け続けてきた。
何でそんなバカなダマシに引っかかるのか?
思い込みってのは恐ろしいな!

心当たりのある息子、娘、孫がいる親、おじいさん、おばあさん宅に劇的な状況の電話がかかってくる。

オレオレ詐欺は単純な構造だが、実に効率よく「てこの原理」で要所要所を刺激する。
まず、平穏な日々を送っている人に劇的状況をぶつける点だ。
不思議なことだが、人には「人の不幸はミツの味」というか「葬式、結婚式などの慶弔祭事に燃える」というか、劇的なものに惹かれ、引き寄せられるべースがある。

その正直な「他人の不幸は蜜の味」を自責する気持もあり、反作用で自責の念にかられもし、過剰に力になりたい、助けたい、何とかせねばという気持になる。

そこに官憲役が登場する。警察官、弁護士など一般的に権威と思える人から「振込みなさい」と命令される。そこでもやもやとした感情は一気になくなってしまう。迷うのは罪悪だとまで思うのだ。
しかも、一刻も早く振り込むことで、孫、子から「おばあちやん、ありがとう」といわれるゴールが待っている。感謝されることに渇望感があるため、ゴールを目指して驀進してしまう。

詐欺犯は私たちが社会的生活の中で知らず知らずに身につけた行動様式の中から洗脳に効く要素を見事に突いているわけだ。

てこの原理で人の心を操る人。オレオレ犯だけでなく、いろいろなものに化けてたくさんいるなあ。

by yoshi-aki2006 | 2008-03-30 12:14 | 人間考察 | Comments(0)  

頭部打撲

うちの台所は前の持ち主さんが造り付けの棚を設置していて、食器はたくさん入るが位置的に頭部打撲のリスクが高い。私も引っ越してきたばかりの頃、そこに何度か頭をぶつけた。
ガス点検や修理の時に業者さんもよく頭をぶつけてしまう。
「あっ、危ない」と私が声を上げるのと相手が頭をぶつけるのが同時だったりする。

で、それがようやく納まったと油断していたら、先日、また、後頭部をしたたかに打った。
今度は寝ようとしてガーンと別の棚に頭をぶつけたのだ。
しばらく、「うーん」と唸ってちょっとだけ、朦朧とした。
あーあ、私もこれでおしゃかかな。
翌日もその翌日も気にして頭を触り、たまたま、定期健診のとき、スーパーエクセレントなイケメン名医に「先生、頭をうっゃったんですが・・・」と相談。婦人科の先生に頭の相談は無謀かもしれないが、何しろ先生は名医なので、つい・・・。
3日ほと゜冷やして様子見ましょうということだった。ヒビが入っていても基本的には安静にして治すらしい。
が、最近、ろれつが怪しいし、言語中枢がどうかなったのか、
「ごきげんよう」とさよならする場面で「後ほど~」と言ってしまったり、「お土産をお送りします」というべきところ「××さんにことずけますね」とちく゜はぐなことを言ってしまったりする。
微妙に出血している可能性もある中、のぞみで大阪出張などして、脳をシェイクしてしまっているせいか、めまいも吐き気の症状も出てきてやばいよ~!
3~4週間後に症状が出ることもあるらしいので、CTを受けに行かねば!
長生き息災の秘訣は風邪を引かないことと頭を打たないことと適宜運動と食生活、ストレスフリーと自覚していたはずなのに。
頭を打っちゃあ、いけませんねえ~!
頭打ちは株価と業績だけで充分です。

by yoshi-aki2006 | 2008-03-30 03:27 | ボディ | Comments(1)  

なんちゃって先生

最近、なんちゃって先生かそうでないかよく理解できるようになった。
私は様々習い事をしているが、本場で修行し、実績を積み上げているスペイン舞踊家の鈴木敬子先生やその先生のスタジオ、「カデーナフラメンカ」でソリストに教わるバレエ・レッスンは体に的確に効く。

しかし、別のスタジオで「バレエ」や「ヨガ」などのレッスンを受けるとき、講師のローテーションがつかないのか、時々「なんちゃって先生」が現れる。
体を見ると、その人がどれほどバレエをやってきた人かどうかすぐわかるのだが、案の定、レッスンは・・・。
エクササイズも「どういう意味があってそういうレッスンをするのか、体にとって「全く意味ないじゃなーい」というもの。

もちろん、たまには当たりがあって本格的にバレエをやってきた先生も講義をしてくれる。
ヨガもしかり。
不思議なことだが本格的にやってきた先生だからといって受講者数がイコールにならない。
ミーハーには「本格的」より、なんちゃって先生のほうがお友達的でいいんだろうか。
しかし、私は本格的な先生だなとわかるとほっと安心する。
若い先生でも信じてレッスンを受講できる。

昨年、治療をして完治した病気のおかげで医師にもなんちゃって先生とそうでないホントの医師がいることを知った。ホントの医師は診断ができ、治療ができる。当たり前のことのようで、実はこういう医師が思い切り少ないものなのだということを知る。

なんちゃって先生は医師免許があっても診断できないし、もちろん、治療もできない。従って、意味不明のことをいって患者を苦しめる。

ホントの先生は治せるし、言葉に信憑性があるので患者は信頼して体を任せることができる。

私の仕事も同様だ。わかっていないと状況判断ができないし、的確な話もできない。
人のなんちゃってぶりを見て、常々自戒する。

なんちやって先生は様々な理由から動員数で本格的な先生より状況が上回ることがあるが、要は波が引いたときが勝負だ。
本格先生は必ず、足跡を残すことができる。
なんちゃって先生が引き潮とともに波に飲まれていくのとは違って。
ビギナーズラックが終わって波が引いていったときが勝負なのだ。
これは芸能人などの例を見ればよくわかる。
それを励みにがんばる!

by yoshi-aki2006 | 2008-03-30 00:52 | ビジネス | Comments(4)  

お一人さまのモンスター

朝刊を見て泣けた。岡山駅で見ず知らずの男にホームから突き落とされてなくなった男性の葬送の報道写真。急に亡くなったので遺影が間に合わなかったのだろう。式場には子供たちと写った家族写真と阪神タイガース応援グッズが・・・。

突然お父さん、夫を理不尽な理由で奪われた家族の心中はいかばかりか?

男性は必死にホームに這い上がろうとしていたという。が、間に合わなかった。

犯人の男は「家族と食事する生活はなく、いつも一人で食事していた」という。

一緒にご飯を食べることのない家族。
一緒に食べたい相手がいない家族。
人をあやめてまで捕らわれたほうがましだった家庭。
人のことなんかどうでもいいという感性。

子供は親や社会の中で育つ。環境が人を育てる。
どんな環境でそんな男ができたのだろう?

by yoshi-aki2006 | 2008-03-29 01:31 | シンキング | Comments(2)  

社史

私は史学が大好き。
特に経済史。
だから、お知り合いになった会社様から社史をいただくととってもうれしい!!

今日は松脂ロジンで有名な荒川化学工業様の社史を読ませていただく機会に恵まれた。
私は油絵を描くが、松脂から取れるテレビン油は油絵に欠かせない。
また、船の木の部分は水にぬれたり、乾いたりして隙間が生じるが、松脂はそうした隙間を上手に埋めてくれ、それが軍事物資として珍重されたということもわかるわけだ。

人に歴史があるように会社にも歴史がある。
株価も大切な情報だが社史をしっかり読むことだ。
大切なものがなにかがきっとわかる。

by yoshi-aki2006 | 2008-03-28 17:44 | マネー | Comments(0)  

4月12日土曜日13時半から東京でセミナー!

4月、私が単独で資産運用セミナーの講師を務める日をご案内しますね。

まず、4月12日土曜日13時半~15時
f0073848_2320818.gif

大手町の日経新聞社から鎌倉橋を渡ってすぐの岡三証券三階セミナールームで資産運用セミナーを開催します。テーマは経済と株式と投資信託です。
f0073848_23254070.jpg

場所の詳細
司会はキュートなお嬢さん!
f0073848_23272337.jpg


4月17日木曜日は大手町JAホールで
こちらは15時15分から16時15分まで。
経済と株式がテーマです。

4月26日土曜日は第一商品・渋谷支店です。こちらは経済の見通しと為替がテーマになります。
お時間が合いましたらお越しくださいませ。お待ちしていますね!

今週は明日木曜日、東京で司会して金曜日は大阪です。
ご参考サイト

by yoshi-aki2006 | 2008-03-26 23:20 | マネー | Comments(2)  

好きな名前

子供の頃、まどかちゃんとかえりかちゃん、すずかちゃんという名前にとっても憧れました。
なんだかとっても美しい響きじゃないですか。
好きな字もあり、「杏子」さんとか「玲子」さんなど「クールでいい!」と思いましたねえ。

外国人の人には私の佳子の「ヨシ」という発音が難しいらしいので、私が子の名前をつける機会があったら「ケイ」とか「リン」とか外国にもある名前にしたいなあ、と思いました。

また、「葵」とか「東」とか姓とも受け取れる名前もいいな、と。

でも、今はホントに漫画の主人公に出てくるような華麗な名前の人が増えましたね。
あやのちゃん、はるなちゃん、みそのちゃん、ゆうかちゃん。

ただ、人の一生は長いので、美しい響きも大切ですが、いくつになっても呼んでうれしい、呼ばれてうれしい名前ってのがいいですよね。
そういえば、春は人に名前を知ってもらう、呼んでもらう機会が多いシーズンです。
名前にこめられた親や親族の思いを体現できるよう、みんながんばれ!

私も親の願いである「佳人」の「佳」を意識して、美しく麗しく敬虔でありたいな~。

by yoshi-aki2006 | 2008-03-26 11:12 | シンキング | Comments(0)  

坂東玉三郎さん昆劇に挑む 25日千秋楽 京都南座

f0073848_11103590.jpg


今日3月25日に千秋楽を迎える坂東玉三郎さんの昆劇。
中国・蘇州にある昆劇発祥の地で感銘を受けた玉三郎さんが長年構想を練り、実現した夢の舞台だ。
5月開演される北京の舞台に先立って京都南座で公演があった。

これは何を置いても見ておかねばと駆けつける。
桟敷席は既に完売。一等席も残席わずか。
幸い、花道すぐの一等席が確保できた。

まず、目がつぶれるほどの、この世のものとは思えない玉三郎さんの妖艶な美しさもさることながら、全編中国語によるオペラ形式で物語が進行していくことに度肝を抜かれる。
玉三郎さんはずーっとほぼ舞台に出っ放し。登場人物が少なく、物語もドラマチックではないのに見せて中国語で歌い聞かせてあきさせないその力量にただ、ただ驚いた。

あれだけの大家があれだけの難局に挑戦する。誠に天晴れな芸術家だ。
ちゃんと最後の30分は玉三郎さんの歌舞伎のファンにも充分満喫してもらえるようにと配慮された構成になっていて、玉さまは踊りまくるのだ。
前半の昆劇では薫り高い蘭のように
そして後半は宝石が燦然と輝くような珠玉の舞踊芸術だった。

私が見た日はカーテンコールが何度続いたろうか。
この一瞬の喝采。それに酔うこともなく玉三郎さんは淡雪ほども表情を緩めず、芸道に邁進していく。隣の席の若い女性と「いやー、すごいものを見せてもらったね。私たち、すごいものを見たね」と感動しあった。
追記坂東玉三郎さんのホームページ

by yoshi-aki2006 | 2008-03-25 11:10 | アンテナ | Comments(0)