<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

晴れ男、晴れ女さまのマジックに助けられて~東証での特別講演

昨日、布団に入ってから雷がごろごろ鳴ったとき、
「30日のお天気大丈夫かなぁ~」とさすがに心配になりました!

ものすごい雨雲が関東直撃!
ゲリラ集中豪雨に立ち往生!

夢の世界にそんな文字がぐるぐる回りました。

ところが、私の特別講演の始まる時間が迫るとぴかーっと晴れ間が!

そうです。
ご来場の晴れ男、晴れ女さまのマジックに助けられたのです!!

満杯の会場で皆様にお話させていただけまして大変光栄でした。

御礼申し上げます。

さて、来週9月6日土曜日は大阪で講演します。
9月13日名古屋です。

ぜひのご来場をお待ちしています~!029.gif

by yoshi-aki2006 | 2008-08-30 15:17 | 感謝 | Comments(2)  

島村麻里さん、ありがとう!

最近、死後の世界のことを考えるようになりました。
死んだら、「自分ちゃん」のうち肉体だけがなくなって「魂の自分ちゃん」が自由に浮遊する世界に移行するもんだとばっかり、ずーっと思っていました。

でも、それって違うよ。
そう思えてきたのです。
死後の世界は「私」からの解放。
つまり「私」という小さな世界で物事を見たり判断したりアクションしたりの終わり。
死後の世界はだから「私」なき世界。

私のいない世界。それが死後の世界。

もしも、「私」のいない世界にも生きたければ何かを残さなければならない。
子供。
業績。
システム。
作品。
それでしか、死後の世界には生きられないことに最近気がついたんです。

さて、昨日。
人から「島村麻里さんがなくなったよ」と聞かされました。
もう、数年お会いしていません。
でも、ずっと気になっていました。
彼女の生き苦しさとの戦いに私は何度も救われる思いを感じました。

苦しいのは私だけじゃないんだ。

彼女はそれを教えてくれた人。

まじめで、なんでも精度高く、きっちりやり遂げる人でした。
きっちりしたことができなければ、ひもじくても駄文を書いて「原稿料泥棒」のようなことは絶対にしなかった。

その自分のまじめさ、厳しさに苦しみぬいた人だったと思います。
彼女の葛藤を見て、私は自分のアバウトなところを肯定できたり、いろいろ考えさせられることが多かった。

元気の塊みたいに見えて、手と爪の格好の繊細さに何度はっとしたでしょう?
そのことも彼女は辛かったと思う。人一倍女らしく、傷つきやすく、繊細だったのに、
外見は見知らぬ荒れた土地をジープで走り抜けるタフな人に見えた。


あなたはたくさんいいものを残してくれました。数々の本。そして、人。

以前、私にこんなうれしいことを言ってくれたことがありました。
「木村さんのこと、人に言ってもいい? 彼女が経済キャスターとして世の中に出て行くきっかけを作った一人が私だって。彼女の番組を私が最初に作ったんだって人に言っていい?」と。

島村麻里さんの死後の世界に私は今、
一人の経済・株式評論家として生きています。

あなたの作品の一つです。

あなたの名前に恥じないようにこれからもがんばって世に経済・株式の知識啓蒙に務めます。

島村麻里さん、安らかに。ありがとう。

お疲れ様でした!

by yoshi-aki2006 | 2008-08-30 14:56 | 感謝 | Comments(2)  

食用菊で秋を知る

お天気が秋雨前線の影響でしょうか。
このところお湿りが続いています。

気持ちも体も暑かった集中の夏から季節は秋へ。

今日はあちこちに打ち合わせに出かけたのですが、合間に立ち寄った食料品売り場に食用菊を見つけて秋の訪れを実感!

f0073848_2324517.jpg



















さっそく買い求め、さっとゆでて三杯酢にし、大葉とタカのつめを散らして甘えびを添えてみました。手ごろなお値段でちょっとした料亭の味が素人でもすぐ出せます。さっぱりしてすっきりしますよ~。



f0073848_232733.jpg

by yoshi-aki2006 | 2008-08-28 23:29 | 医食同源 | Comments(2)  

煌くシャンデリアの下で

f0073848_91994.jpg



きれいですねえ・・・。磨き上げられたシャンデリアが美しいです。
こんなシャンデリアがたくさん輝く下で講演会に当選された「当たり」くじをひかれた皆様の前に立つことができ感謝しています。
また、名古屋へは9月13日株式新聞社主催の講演会でお邪魔いたしますので今回ご来場になれなかったみなさま、ぜひ、ご参加くださいね。


今週末は東証で講演いたします。ぜひ、お越しくださいね!

by yoshi-aki2006 | 2008-08-28 09:01 | 感謝 | Comments(4)  

イーウーマンでサーベイランス・キャスター

連日の重責ある仕事でさすがに肩や首が硬くなってきた~。

仕事がたくさんあるのはうれしいことですが、体あってのことですものね。
柔軟体操などしてリフレッシュしなければいけません045.gif

仕事場でお顔合わせする先生がたに
「先生~。休めてないんです~。六連荘でさすがに参りますわ~」
というとある先生は
「私はこの間、大会場で講演したあと、飛行機で出張先にとび、現地で講演して今帰ってきました」
とおっしゃいます。
「えっ? それで先生、今からまたご講演ですか?」
と三メートル引くと、先生は
「そうですっ!!」とおっしゃいます。

おお、そうであったか!

私は「これは気がつかぬことであった」と早々に先生の控え室から退出した。
飛行機で着いて、時間をおかず講演するのはオリンピック競技でいうと鞍馬して鉄棒して跳躍して着地微動だにせず決める、ほど難しい。

頭が気圧の関係で砂嵐に見舞われたようにボーとしてしまう(私の場合)
そして、舌がもつれてれろれろする(私限定?)
それを聴衆が見ている。
しっかりしゃべらねばと思う。
すると口周りに汗が吹き出る。
汗がライトで反射する。
私は壇上で光るツキノワグマならぬ口の輪熊状態になる。

その己がはずかしい状態を想像してまた、どっと汗がでる。
なので、できるだけ砂嵐の頭沈静化を図るお一人タイムが必要。

六連荘、七連荘当たり前という地獄の黙示録シュワルツネッガーもびっくりのハードスケジュールが続く先生の部屋をふかぶかお辞儀して退出する私の目の端に
「木村さんもがんばってね」と慈悲深い笑顔を返してくださりながら、
先生の手はレポート取り出し、勉強モードに即転換しているのが写った。
先生、がんばって~。
私もガンバローっと。

今週は出張連打の合間に
イーウーマン
サーベイランスキャスターを務めます。
体現物は出張先へ。
わがブレインは、 いざ、サイトへ!!

by yoshi-aki2006 | 2008-08-26 09:20 | お知らせ | Comments(3)  

08年8月24日の講演会のお知らせ

日経IRフェアに多数お集まりくださいましてありがとうございました。

明日は講演会です

そして月曜日は
クロージングベル
に生出演いたします。

27日は名古屋で講演させていただきます。

お時間が合いましたらぜひ、ご参加くださいませ。

by yoshi-aki2006 | 2008-08-23 19:31 | お知らせ | Comments(3)  

2008年8月30日東証フェアのお知らせ

今日は東証でのイベントのお知らせです。
8月30日土曜日、東証でフェアが開催されます。

私も講師の一人として午前10時半からお話させていただきます。

お時間が合いましたらぜひお運びくださいませ。

お申し込みはこのフォームからどうぞ!

以下は開催場所である東証の地図です(出所 東証)。
f0073848_9412869.gif

by yoshi-aki2006 | 2008-08-23 19:25 | お知らせ | Comments(0)  

日経IRフェア今年もこの衣裳で

f0073848_1559612.jpg

by yoshi-aki2006 | 2008-08-22 15:59 | Comments(0)  

22~23日日経IRフェア

f0073848_17404363.jpg



今年も会場で出展企業さんを順番に回るブースツアーのコンダクターを二日続けて、させていただきます。
ご来場をお待ちしています。
ツアーで見かけたらご一緒に回ってくださいね!!

by yoshi-aki2006 | 2008-08-21 17:40 | Comments(0)  

猫アナリスト

無責任に外猫にえさをあげてはいけない。
飼うなら飼う。
そうしないと猫がたくさん増えて、悲劇が蔓延する。

なので、私はえさやりをする場合は餌付けして捕獲し、うちで飼う。
過去、7匹のお母さんを先にやって婚期と出産を逃した感がある。

もう、嫁というより、姑の領域。還暦まで生きるとしても、猫の寿命は15年~20年あるので、責任をまっとうできるかどうか、はなはだ自信がない(微妙に年が合わない感はここでは無視、よろしく~010.gif!

だから、猫を見つけたら嫁入り先が決まるまで、見届けるくらいの付き合いにしよう、と思っていたところ、近所にぶさいくな子猫が住み着いているのに気ずいた。

拾われる猫はだいたいにおいて器量よしで、猫界にも見た目大事の原則が厳然としてある。

その、ぶさいくな子猫は誰かに拾われるのか?
BUSU専、という趣味の人がいる。
ぶさいくゆえに不憫。そう思ってくれる人がいる。
そういう人は概して猫に手厚い。

わが住まいの近隣にそういうご奇特な趣味の人がいる確率がけして小さくないことを私は感じる。

その人の元に嫁入りする日を見届けるまで、時々餌をあげることにする。
(許して。ご近隣のそういうこと嫌いな皆様)

さて、猫たん。

私が餌を持っていくと「今頃、何しにきたん?」というふうにクーラー室外機の上にねっころがって首をひねっている日がある。
あるいは股を広げて毛繕いをしている。

余裕。

「あ、今日は誰かにもらったな」とわかる瞬間だ。

死ぬほどお腹が減っているときは必死だから。

猫を見て、ぱっとその日のストーリィを読み取る。しばらくその読み取りにはまりそう~。
相場がそんな風にわかれば最高なんだけど006.gif

相場感については今月25日月曜日の生放送3時半からの「クロージングベル」にてお話しますね。
それから今週月曜日発売のサンデー毎日にコメントしています。
よかったらお手に取ってみてください!

by yoshi-aki2006 | 2008-08-19 22:18 | アンテナ | Comments(0)