経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2009年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

鮎の煙り蒸し

f0073848_1126083.jpg

近所の割烹店の夏の出し物です。初めて頂きました!煙りのほろ苦さが鮎の身の甘さを引き立てます。
by yoshi-aki2006 | 2009-07-31 11:26 | Comments(1)

過ぎ行く夏の日

f0073848_0154472.jpg


7月。「佳子暦」では夏の終わり。
蝉もそう思っているんだと思う。
夏は突然満ちて終わる。
株と一緒。

f0073848_1141197.jpg

by yoshi-aki2006 | 2009-07-31 00:15 | アンテナ | Comments(0)

癒しの時間

f0073848_1452987.jpg

あーあ。忙しかった~。鏡を見ると、お手入れが必要なお肌の状態に気がつきました。で、こういう場所にやって来た次第〓
by yoshi-aki2006 | 2009-07-29 14:52 | Comments(0)

真夏の星座

f0073848_23101945.jpg


バリ島にバカンスに来ています(嘘だ~)
明日の名古屋の仕事のために現地入りした次第。
写真は宿泊施設の装飾ですね。
その中から真夏の星座を撮ってみました。

ちなみに欧州旅行の時、しみじみ感慨を覚えたのは教会の床に星座が描かれてあり、太陽の光がそのどこに届くかで季節を知ろうとの工夫がなされていたことです。
公共の場所で季節の時計があったわけです。
ことほど左様に星座というのは人々の営みに直結しているものなんですね。
そのことを知ろうとしないでいられる現代人の知の偏り、浅さ。

そんなことをこの装飾を見ていてふっと思い出しました。
撮っておこ~っと・・・・。

名古屋はこうした施設が町中に何気にあって、いろんなものが混ざりあっている街。
何度来ても「いいなー」と思います。
出張の醍醐味はこうした地域、地域のさまざまなことがらと触れ合えること。
人々の人情を感じることもできます。

そうそう。福岡では男の人がみんな立派だった。
コンビニでレジをしてもらおうとすると、男の子たちとかちあった。
すると男の子たちはすっと譲ってくれて、そうすることが当然という所作だった。
道を歩いていても男の人が道をすっと譲ってくれる。
男の人がそのような所作の街。
福岡に出張できてほんとによかったと思ったのでした。

さて、あしたの仕事は法人さん相手ですが、個人投資家の皆さんに還元できるよう、しっかりアンテナを貼って、企業の考え方を聞いてきますね。

真夏の空に輝く星も応援してくれている気がします。
by yoshi-aki2006 | 2009-07-27 23:10 | アンテナ | Comments(0)

ご機嫌な日々

電話などで「ブログ見ました」と何人かの人にいわれる。
「大変ですね」と言ったあと、みんなクスクス笑うのはどうしたわけでしょう???

「とんでもな日」には書かなかった「とんでも」がもう一話ある。
でも、今日は打って変ってご機嫌な日なので思い切って披露しよう。

すし屋で。
「結構、今日は行くなー」と私は注文の品がテーブルに届けられるたびに、プットを売ってしまったまま、SQを迎え、日経平均株価が暴騰してしまっている時のように、たらーり冷や汗をかいていた。
どこまで持っていかれるんだろう?

伊達に年はとっていない。

これまで、すし屋で勘定をして腰が抜けそうになったことは何度もある。
その経験があるから、私は夜の鮨屋に誘われて「握ってもらいなさい」と宴の主催者にすすめられても、固辞してよほどのことがない限り「巻物」か稲荷寿司しか食べないくらいだ。

さて、あんこうとわかめときゅうりの酢の物がテーブルに来て、人生若葉マークの若い衆がご機嫌に酔っている頃、隣のテーブルでお誕生日の歌を歌ってもらっている30半ばと思える男がいた。

そういえば、私も誕生日を迎えたばかり。
「あらー、あなたも夏生まれなの? おめでとう。私もなのよ。この一年、お互いに頑張っていい年にしましょうね!」と私が故ダイアナ妃のように輝かしい笑顔を作って話しかけると、
その男は「あー、そうなんですかー。ははー」なんて言って
私が差し出す手に握手を返して、感動のセレモニーは何事もなく終わった(はずだった)。

さて、私がびっくりな勘定をみんなに見せて、携帯で電卓機能を使って集金し、勘定が終わって引き上げようと階段を降りかけたころだ。

件の誕生日男が、「はははー、俺、誕生日の日に知らないおばちゃんの手を握ってしまった、はははー」
と私のことをネタにしているではないか。

むか~。誰や、そのおばちゃんて!!


「どうせ、明日になったらおばちゃんもお前のことなんか忘れているよなー」

またも人のことをおばちゃんて。emoticon-0130-devil.gif

おばちゃんといわれたこともまあ、ショックはショックだけど、
人が奇麗な気持ちで祝いの言葉、激励の言葉をいうてやってんのにー、
この男、ネタにしやがってこのっ!!

ま、そのことも腹立たしかったんですが
そんな男と握手してしまった自分の軽さに「とんでもな日々」のどん詰まり、ど天井を極めてしまった実感を味わってしまったわけです。

よせばいいのにその男に忍び寄り、「今日のことは忘れへんわ、ずっと覚えとるわっ、」emoticon-0132-envy.gifと背後霊になってかましたあと、私はしばらく機嫌が悪かった。

が、周りの人は「稼いでるんだろうから、すし屋の敵は仕事でとれるよ~」と慰めてくれた。

たしかに。

財布も痛かったけど、「おばちゃん」しかもネタにされてた、この1件!!

が、今日は大阪でご機嫌な講演をさせてもらって皆さんから、「おもろかったわー」といわれる。

というわけで明日も秋葉ではじけますっ!
ほめられるとすっかりご機嫌が直るところが、ご愛嬌~emoticon-0157-sun.gif
by yoshi-aki2006 | 2009-07-25 18:08 | 感謝 | Comments(0)

とんでもな日々

昨日、福岡から帰ってきたら、研究発表の締め切り、原稿の締め切り、なんだらかんだらの締め切りで頭紛糾。
昼ごはんも食べていない。なんか食べないと電池切れ。
何食べよう?
あったかいものが食べたいemoticon-0138-thinking.gif
キツネうどんのような・・・・。それも量はちょっぴりでいい。
探したけれど駅ナカや駅チカでは「かきこみ系」しかない。
食券をスイカで買ってキツネそばを食べることに・・・。

アタマ紛糾時は胃が重たい。やさしいものが食べたいのだが、無情にも「かきこみ系めんや」の蕎麦は堅い。
外国人男性がざる蕎麦を口で延々と引き上げ食べているのを見て、こういう
堅いそばだから出来るんだよな、と妙に感心する。

原稿は書きあがらない。時刻は迫る。かばんは重い。コインロッカーに預け、ローソンのフードコーナーで場所確保。「あったかい紅茶が飲みたい」とレジでいうと「コーヒーしかない」といわれて、冷たい紅茶缶を買う。

それにしてもローソンなどのコンビはどうしてピンポコピンポコチャイムを鳴らし続けるの?
本当にあの音が耳障り。
ある方が著名コンビニの社外役員をしているとおっしゃっていたが、その方の常日頃、講じていらっしゃる哲学を思うと、あのピンポン、ピンポン音だけは改善提案されたほうがいい。
でないと、その方のこと全部が絵空事に思えてくる。さほどにあのピンポン音には違和感がある。特にフードコーナーが併設されている店舗では音を何とかしてもらいたい。

が、もはや難民化してさまよう時間のゆとりはない。

紅茶缶一つで、ここを鉄火場と思い定め、キーボードを打ちまくる。

おや、背後に暑い空気のカタマリが・・・。と思うと、声がはじけて、1人増え、2人になり・・・。背後のテーブルにいつの間にかお勤め帰りのお仲間集団が円卓に集い、話が盛り上がっていく。

気が散る・・・・。たのむよー。やめてくれーと祈る私。

ついに、パソコン片手に再び難民化する締め切りどつぼの私。
なんという7月だ~。

そこに酒が好きなとある人物が。「みんなで飲もう。打ち上げだ。場所はおいらの好きなすし屋でな」
馬鹿言ってんじゃないよ~emoticon-0143-smirk.gif
とは言いながら、断れない事情があって締め切り、研究発表をこなして酒場へ。

すし屋で飲んだり食べたりした後の怖さをその人は知らないのかemoticon-0133-wait.gif
知らないんだろう。そうとしか思えない。
接待族だったのか。そうかもしれない。

すし屋で腹いっぱい食べて飲めば、勘定は青天井。野中の一本杉だ。

参加者は請求額を見てたまげてため息。「わー、イッちゃったね」「だよね」とショーがなさげに割ってはらう。
みんな子持ち、ローン持ちの乏しいこずかいから絞り出す。ホント、分かってないなあ、と誘い主を見ると本人はケロッケロ。

あー、なんという7月。
本当にひどい7月だemoticon-0156-rain.gif
ぼろぼろのヘロヘロで家に着き、また明け方に起きて原稿。
空には眠気誘発剤の雨雲emoticon-0156-rain.gif

よれよれになって翌日も勉強会へ。

メールを開くと完成させたはずの書記を務めた議事録に役員さんから、句読点までの入念な指示がでる。あー、10名もの二時間半もの発言をまとめるのはほんとに骨だ。この仕事が忙しい真っ最中に、なあ・・・・。

思わず、何のたたりかと占いを見る。

最悪期は過ぎました、とさ。

やっぱり!

最悪期だったんだ。福岡から帰ってきてカチカチのきつね蕎麦を食べ、冷たい紅茶を飲み、背後におしゃべり盛り上がる女性軍団が張り付いたあたりから、そんな気がしていた。
すし屋で万札が蒸発した時から感じていた。

女主が出歩き出稼ぎの我が家にはきゅうり一本、茶葉の一つもなく、しょんぼりありあわせのもので喉を潤していると、知り合いからお中元に珈琲が。
そして、家族の満願成就の知らせも飛び込んでくる。

体つくりのためのトレーニングに出かける。
汗とともにとんでもな7月が早く逝くように。

一息つけると書いてあった占いにひとかけらの虹を見て。
体あっての仕事だと。

それにしても、金と愛には恵まれないが仕事の引きだけはたくさん頂く。
本当になんともうれしい悲鳴だ。25日大阪、26日東京、28日名古屋。まずはここまでは7月の後門の虎。
詳細はもう一つのブログにて
by yoshi-aki2006 | 2009-07-25 00:11 | 感謝 | Comments(2)

夏の終わりに

私の「佳子暦」では7月は夏の終わり。8月は秋の始まり。

というものほら、植物はすでに花の季節を終えて実りの準備に。

f0073848_9594789.jpg

by yoshi-aki2006 | 2009-07-22 10:00 | 生きる力 | Comments(0)

8月3日のご予定は?

日本テクニカルアナリスト協会友の会で楽しいイベントがありますよ。
まったくテクニカル分析に関係ない催しも数年に一度やっています。
以前はカラー診断の先生をお招きし、ご自身に似合う色を探しました。
今回はアンチエイジングです。

こうした催しを通じて協会の所在地や協会の雰囲気などを知っていただければと願っています。
PDFを貼っておきますね。
イベント詳細
by yoshi-aki2006 | 2009-07-21 10:34 | お知らせ | Comments(0)

髪をまとめる女性像

f0073848_2137557.jpg

今日は日頃からお世話になっているかたと待ち合わせです。待っている間、ブロンズ像を鑑賞しました。
f0073848_21443480.jpg

by yoshi-aki2006 | 2009-07-20 14:39 | Comments(0)
昨日に続いて今日も名古屋。
その名古屋に何しにいったか? 自分の勉強のための取材です。昨日は仕事でしたが今日は自腹での取材。
論文を書くために投資家さんと企業さんの両方を取材する必要が出てきたわけなのです。
昨日、名古屋で仕事して、講義に出て、帰宅。取材の準備をして名古屋に出発。ついてすぐ、コピーを150部とって配布する準備をしていました。
すると、スパーっと紙で指先を切ってしまいました。
滴る血でコピー数枚がおしゃか。
暑い名古屋でアタマどろどろ。
時間はせくし、段取り読み込みも必要だし・・・。

指スパ以外にも様々、ポカミスをして、

「あー、私ってアホだなー」としょんぼりしてしまいました。

しかし、うれしいこともたくさんありました。
地獄にほとけ。
「大変ですね」と手伝ってくれる人がいました。
本当にものごとに真摯にぶつかっていこうとするとき、指スパのようなアクシデントに見舞われます。

が、悪戦苦闘しているさなか、人はそんな人を見て神様になってくれる。助けてくれる。

その神様になった人に心打たれて、また、人は捨てたものではないと思うし、自分も人に対して神様になれることがあると思うし、がんばれる。

捨てたモンじゃないよ、この娑婆は。
by yoshi-aki2006 | 2009-07-18 22:19 | スタディ | Comments(0)