<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

イーウーマン円卓会議の担当週でーす!

土曜日から来週の金曜日までイーウーマンで円卓会議の議長をします!
テーマはエコポイント。

ぜひ、皆様のご意見をお願いしますね!よろしくです

by yoshi-aki2006 | 2009-08-30 10:00 | お知らせ | Comments(0)  

隠れ家でご飯会

f0073848_213615.jpg

隠れ家レストランで今夜はご飯です!
って、家の近所なのに何度も迷ってしまう一軒屋。
季節のお料理と日本酒がおいしいお店です。

by yoshi-aki2006 | 2009-08-28 21:03 | Comments(0)  

インディアンブルー

f0073848_18573938.jpg

今日は抜けるような空。もう秋の風ですね。鳩はとっくに知っているよね。

by yoshi-aki2006 | 2009-08-28 18:57 | Comments(0)  

ジェラシー考

昨日は仲間たちとの近況報告会だった。
聞いてびっくり!
みんなすごい現場にいるなーと思った。
まず、職場で。
「××さんは転職するらしい」と勝手に噂を広められている人が少なからずいた。
向学心がある人がちょっと勉強すると「あいつは転職準備をしている」などと勝手な憶測を言われるらしい。

これは私にも思い当たることがある。

私は17歳で高校をやめて、働きながら学資をため、大検をへて大学に進学した。大学時代もバイトをしないと生活が厳しかったにもかかわらず、ちょっと料理が出来たりしたもんだから、初めて1人暮らしをして戸惑っている学生たちに料理を振るまう機会が多く、いつも財布はピーピー鳴っていた。
そんな忙しく過ぎた学生時代。

ずっと、どこか「何かを学び詰めていない」という気持ちがあり、再度、様々、チャレンジをすると・・・・。
いい年をしたおっさん連中からもすごく足をひっばられたりする。

雑誌に写真付きで記事がでたりすると、これもヤキモチ感を刺激するらしく、撮影場所に、とある会場を借りたときなど、意地悪をして場所を自由に使わせないとか、カメラマンにいちやもんをつけ、私の面子をつぶすというようなことをする人がいた(その人はすごい学歴なのに・・・・)。

だから分からないではないけど、会社に居るともっと連続的にそういうことをされているんだね。聞いてびっくりした。

ジェラシー。陽水の歌のタイトルではないけど、人にはそうした感情がたしかにある。

今までは「私ってたいしたことないのよ」と謙遜してみせることしか、逃れ道は思い浮かばなかったが、最近、「どんな人にも相手の善なる気持ちを信頼して接しよう」と思うようになった。

善なる人にも悪心は宿る。そのことを知るときのほうが、悪人に悪いことをされるよりもショックなのだが、善なる人の悪心には毅然と。

悪心を抱く人には善なる気持ちを呼び覚ませるように。

難しいが、毅然と生きていかなくてはならないのだ、ということを昨日の仲間との集いに思いあらたかにした次第。

仲間同士で出てきてた言葉。見てる人は見てるから、ね。腐らずにさ、淡々と。
人は人の背中を見ている。
背中という言葉をかけてくれた人に私も救われたことがある。
私も人に何か力を与えられる言葉をさがす。
私が仲間にかけた言葉は「風が変わる日が来るから」と。
逆風が追い風に変わる日を最近、身を持って体験したから。

言いそびれたけど、「顔を上げて毅然と」。

by yoshi-aki2006 | 2009-08-26 13:53 | 生きる力 | Comments(1)  

哲学者でリアリスト

あまりに不細工ゆえ、誰からも餌をもらえない野良のサリー。
不細工、ぶ・さ・い・く・・・・と言っているうちに、ぶ「サ」いく、「サリー」と名前がついた猫のサリー。

「今日は絶対居るなー」との予感どおり、昨夜は私がいつも通る道の塀にしょぼくれて座っていた。
私を見つけると「やっ!  来た来た来た~餌くれー」と全身で訴えかける。

いつのまにか真っ黒けののそーっとした猫も私を待つようになった。
このコはひっそり黒いということで「ノアール」転じて「ノアちゃん」と命名した。

その日、私は近所のスーパーでりんごを4つ買った。4つは紙のお皿に乗っていた。
売り場で紙の皿ごとレジ袋に。

そして、皿にビニールをかぶせて臨時使いにし、そこに購入した牛乳をとくとくとついで、塀に置き、サリーとノアちゃんに話しかける。
「二匹でしばらく、このミルクを飲んでひもじいのを我慢してるんだよ。私はりんごを家に置いてから、餌をもってまた戻ってくるからね」と言い聞かせていると中国からの観光客のカップルが「わー、猫だ」みたいな中国語をしゃべって「かわいー」(たぶん)とかいって二匹を見ていた。

家に戻ると冷蔵庫の中のナマリ節と猫用餌のかんずめの半部分を解凍する(いっぺんにあげるともどすことがあるので)

で、また、塀の場所に戻ると二匹が真剣に地べたを見ていた。
目線を追うと、さっきの臨時のお皿が空っぽになって地べたに落ちていた。そのときの猫会話はたぶんこんな感じだ。
サリー「あーあ、地べたに落ちちゃった・・・」
ノア「どうする? ミルクは飲み干したけどナイロン袋にまだ数滴のミルクが残っているよね」
サリー「でも、塀の下に降りるのはリスクだよ。人間がのそのそ歩いてくるから、降りて下でお皿のミルクを落ち着いて舐めても居られない・・・・」
ノア「でも、もったいないよ。ミルクなんて何ヶ月ぶりだろう? お母さんのおっぱい以来だ」
サリー「どうしよっか」

二匹はそんな会話をしていそうな感じでジーと地べたに落ちた紙の皿を見ていた。
そこにナマリ節と猫用かんずめの半分を持って現れた私。
「おい、お前たち、ほら、主食だよ」

サリーは涙を流しながらゆっくり、ナマリ節をかじり始める。
餌にありついたことでホッとしてやっぱり我知らず涙腺が緩むんだろう。

ノアは「僕も欲しいよー」と首を突き出すが、そこは新参者の遠慮からか、ナマリ節を横から掠め取ることができないでいる。餌場のおきてがあるんだなあ。きっと。

猫道はなかなか立派だ。

中小企業のオヤジみたいな苦労がにじみ出てしまっている彼らを見ながら、実家の生みの親がミスコン優勝のブランド犬ベルを思い出す。
どっちがかわいいか?
ベルには悪いけど、私はどうにもしょうがない世界に生きる野良猫のほうが好き。

ベルはかまってもらって当たり前。食べ物がおいしくて当たり前という文脈で生きているお嬢様。
その点、サリーとノアは数滴のミルクを前に哲学的だ。

どうにもこの小さな二匹の苦労人(猫)であり、ゆえに哲学的でかつリアリストな彼らから目が離せない。

by yoshi-aki2006 | 2009-08-25 15:29 | 日々雑感 | Comments(0)  

フランス土産

f0073848_11125974.jpg


夏休み。フランスに1人旅に出かけたというm子さん(きゃ~、す・て・き過ぎ~)から、家族がお土産を頂いてきました。
お土産って難しいものですが、「行ってきたんですよ」「素敵なところでしたよ」「その素敵な感じをおすそわけしますね~」ということを伝えるのに珍しい紅茶とすみれのキャンディーはまさにぴったり。

キャンデーはほんのり甘い上品な味。
m子さんのセンスが光っています。
m子さんのお人柄をそこはかとなく伝えてくれます。

お3時に紅茶も頂きますね。
カップはロココ調のにしましょうか。

秋の始まりの日を実感させてくれたお土産。

私も行きたいなー。焼き栗を食べながらそぞろ歩きするパリの街かど。
秋の深まりを感じるフランスの旅に。

過去の楽しかったフランス旅行の思い出がいっぺんによぎってきました。

ありがとう、フランスの風をくれたm子さん、そしてすみれのキャンデー。

by yoshi-aki2006 | 2009-08-23 11:12 | 感謝 | Comments(0)  

サザエや海の恵みを頂きました!

f0073848_1573072.jpg

いつもお世話になっている楽しい先輩からご旅行のお土産物を頂戴いたしました♪

甘エビも頂きました~。で、老親に電話をして、一緒に海鮮どんぶりにしていただきました。サザエはお酒とみりんとめんつゆでさっくり火を通し、楊枝て゜身をほじっていただきました。

ショートメールで知らせておいたから早く帰宅してビールのつまみで頂くのかと思っていた家族は思いのほか遅かったのですが、冷やしうどんを食べさせてくれというので、冷やしうどんの上に贅沢盛りで甘エビをたっぷり乗せて出しました。うめーうめーと牛さん、やぎさんになっていました。

舌ツツミを打って私も頂きました。本当にありがとうございます。

この先輩の楽しい毎日を時々、うかがうのですが、「幸せ」とはこういう過ごし方をいうのかな、と気ずかせてくださいます。

私も楽しく過ごせるよう、見習いたいなと思います。

by yoshi-aki2006 | 2009-08-18 15:07 | Comments(1)  

大きな木の下で

f0073848_0294176.jpg

木の下は涼しいですね。そして安らぎます。

by yoshi-aki2006 | 2009-08-17 00:29 | Comments(1)  

辻村寿三郎展8月16日まで

今日は辻村寿三郎展に。
f0073848_17573868.jpg



会場は庭が自慢の雅叙苑。
f0073848_1759198.jpg


滝の風情の涼しげです。
f0073848_180459.jpg

by yoshi-aki2006 | 2009-08-15 18:00 | アンテナ | Comments(0)  

夜景がきれいなレストラン

f0073848_22293136.jpg

東京ドームが見えるこの場所で今夜は先輩の出版記念の一席。大事な集まりなのに電車を乗り間違えて少々遅刻。昨日も遅刻した〓っていうのに。〓〓

by yoshi-aki2006 | 2009-08-14 22:29 | Comments(0)