<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

新幹線損切り!

矢でも鉄砲でも持って来てちょ!

と、啖呵を切ったら同時に来た~!

大阪にいくべく、ホームに行ったら!

イベントが始まる時間は18時半というのに新幹線が停電で動かないって・・・・。
時刻は13時50分。
私の乗る14時7分のは来ない。50分台広島行きはホームに停まったまま。
交渉して広島行きの座席に座る。
座席に座って、コーヒーを買い一口すすったけれど、「まてよ! こいつは長引きそうだ!」という気がしてきた。
車掌さんに取材する。「我々も情報待ち」「火災が発生したらしい」という。
火災は他律。
何時間かかるかわからない。
すぐ座席からスタンドアップ。もったいないけどコーヒーは捨て、走りに走って羽田に行くことに。

羽田についてANAのカウンターに行くと金曜日でかスーパーシートもすべて満席だ。
空席待ちになるという。

「待たれますか?」と聞かれたが、ここでも「待って乗れたためしはない!」と脱兎のごとくはるかなかたのJALのカウンターに向かって走ることに。

14キロのバックを持って走るとさすがに息が切れる。
しかし、ありがたい!
JALは公的整理の余波か席が開いていた!

伊丹について、渋滞リスクを避け電車を乗り継ぎ会場へ。

おかげさまで講演には十分間に合いました!

主催者さまから、「ナイスな判断でしたね」と褒めてもらう。

新幹線をあの時点で損切りしなければ絶対間に合っていなかったー。

何事も見切り千両が大切ですね。
それにしても、よかった!

今日の「走行車両での缶ずめにならなかった」幸運に感謝!

修羅場をかいくぐる力はきっと連日のペーパー120枚印刷でプリンターとの格闘で培われたのかも・・・・。

追記
帰りは遅延気味でしたが新幹線で帰ってきました。ホームに車体が滑り込んできたときにはなんだか、「ありがたい~」とじーんときました。
ホームで「新幹線に弁償してもらいたいわ」「一体どうなってるんだ」と文句を言っている40歳くらいの男性がいましたけど、そんなこというもんじやないよ、と思いました。東海旅客鉄道の社員の方たちは一生懸命対応してくれたと思います。当たり前のようにダイヤどおりに運行できている日常こそが奇跡なのです。
その日常を維持できている努力はすばらしいものではないでしょうか。
運行ができないとき、私たちはいかに便利な乗り物を利用できていたかに気がつきます。

運行不能状態はあって欲しくないけれど、改めて、新幹線がある日常に心から感謝したいと思いました。

by yoshi-aki2006 | 2010-01-30 01:53 | 生きる力 | Comments(4)  

マッハの力よ、降りて来い!

連日のイベントで毎日が戦争だ。
二ヶ月ぶりにバスタブにつかり、コロンでごまかしていた髪の毛を数日ぶりに洗い、服はずっと同じ外出着でペーパーを作り印刷し、現場に行き講演し、またペーパーを作り現場に行き司会をする。

100枚以上の原稿をプリントし、さあ、という段になってインク切れ、とか、綴じ終わって読み返したら祟りのようにインクたれ、とか、上質紙を張り込んだのにかぼちゃのおやつをこぼして赤く染まっているとか、修羅場の連続にも、もう、へいちゃらだい。

矢でも鉄砲でももってきてちょ!

この居直り力が今回の成果かも。

現実の紙修羅場とシンクロして、「ま、こんなもんさな、人生は」と思えるやぶれかぶれ状態で突破していきます。

東京でイベントを済ませて、大阪に。そして、釧路に。
その間に本を二冊よみ、240枚のペーパーの要約を数枚にまとめ、レジュメを数本作る。
そして16000字の締め切りが土曜日でその後は会合だ。

できるの?

やるっきやない!

本土決戦とか城攻めの時もこんなんだろうな。

この日のこの時間にライドオンしてわーーーーーーーーーーっと突破していくしかない。
マッハの力よ、降りて来い!

by yoshi-aki2006 | 2010-01-29 09:51 | ビジネス | Comments(0)  

眉毛の秘密

徹夜続きで一番びっくりしたのは鏡の中の自分の顔だ。

わっ! 恐ろしい! 

思わず鏡から後ずさりするのだが、当初は何が「怖い原因」なのかわからない。

ちょっと時間がたってから、平安時代のお公家さんのように眉毛の色が抜けていることが原因だと気つき、また、びっくりする。

一夜にして白髪となった、という表現に遭遇することがあるが、その都度、「まさか、この書き手、オーバーだよなあ。よく言うよ」と思って斜め読みしていた。

ですが! 本当ですね・・・・。

徹夜して体に付加がかかると細胞が縮むか膨張するかして、肌のポンピングが起こり、色素がそれによって吸い出されるんだろう。色素の元は血、つまりヘモグロビンが関係していると聞く。だから体の血を使いすぎて毛のヘモグロビンまで稼動されていったのかも? そう仮説を立てて「まんざら外れていなくもないな」と思いました。

眉毛が薄くなったわが顔を見て、「ミクロゲンパスタ」を買ってきて塗ろうかなと逡巡する。

毛髪の多さは精力のバロメータという。

毛髪だけは人の三倍あり、北浜先生にもお分けしたいと思っていたが・・・・。

そうそう!
  
その北浜先生との世紀の対談がアップされました!
お楽しみください!
ネットマネーのウェブサイト

by yoshi-aki2006 | 2010-01-28 09:10 | ボディ | Comments(2)  

3日完徹の後・・・・

24時間工程表を作って締め切りにダッシュ。
×3日。

一時間がこんなに短いとは・・・。
24時間がこんなに短いとは・・・・。
そして研究に着手したこの一年がこんなに短いとは・・・。

そして、タイムリミットはやってきました。
泣いても笑っても、もう出張のために新幹線に乗る限界。
バイク便さんとキンコーズさんに出力と提出を任せて新幹線に。
そして講演し、本日は朝から一日集中の授業を担当させていただきました。
都合、この一週間で何時間寝ていたかなー。
指の指紋が消えるほどキーボードを操作して原稿をつくり、A4100枚強の原稿が仕上がりました。

新幹線での帰り道、お掃除の人に「お客さん、終点ですよ」と
たたき起こされました。

ずいぶん座席で寝ていたようです。
乗り換えてもこんこんと寝てしまいました。
講演後の帰り道で助かりました。
行きでしたら、トンでもないことでした。

化粧もせず目も落ちくぼんで鬼気迫る顔で講演させていただきましたが、見通しはちやんとお話できたと思います。

ま、あと少しでこの泥沼から這い出せると思います。

しかし、この年齢でやろうと思えば3日徹夜もできるんですね。

今回の成果。
A4100枚も書けば書ける。
3日寝ずとも生きてはいける。
仕事先には締め切りなどでちょっとご迷惑をかけましたが、
ま、何とかなるもんだってこと。
それといざという時、身内だけでなく他人様もずいぶん助けてくれるってことです。
あと数日は対応しなければならないことが多く、眠れない日々が続きそうですが、ま、なんとかなるよ、人生は。029.gif

by yoshi-aki2006 | 2010-01-24 19:59 | 生きる力 | Comments(4)  

藤掛正邦さんのひとめぼれ

わーーーー。圧倒的なうれしさあふれるイラストですね。
藤掛正邦さんが描かれたイラストだってはじめて知りました。

f0073848_21442051.jpg

タイトルは「ひとめぼれ」だそうです。

びるまんもステキなイラストですよ。
f0073848_21454898.jpg


イラストのおかげでこのワンツモに閲覧に来てくださった皆さんの心もぱーっと明るくなったことでしょう。
藤掛正邦さんの奥様、美穂さんのご厚意で本当にステキなイラストを見せていただきました。ありがとう!
これからもぜひ、わくわくするイラストを描いてくださいね。
楽しみにしています!

by yoshi-aki2006 | 2010-01-23 21:50 | アンテナ | Comments(0)  

忙しい時の法則

「泣きっ面に蜂」とか「弱り目に祟り目」という言葉があるように何でも物事は重なるという法則があるようです。
泣いて腫れた顔に蜂が刺してもっと腫れた=痛そう!
弱ってへろへろなのに祟りのように悪いことが起こる=許して~!

こうしたことは「ここ一番!」という一番大事なピンポイントでやってくるのが人生のマカ不思議なとこですね。

この三ヶ月、座りっぱなしで書き仕事に没頭しているのですが、もう、血栓ができようが何しようがぶっちぎりでゴールまで行くしかない、書いたものはプリントしてどんどん閉じなくてはならないというまさにそんなときにプリンターが壊れる!

さっきまで快調に動いていたのに!

あーあと買いにいき、持ったまま新年会の「手締め」を頼まれていた会場に行き、さあ、帰ろう!としたら「重そうなので持ってあげる」と助っ人が!
私は14キロくらいある荷物を電車で運ぼうと思っていたのですが、タクシーまで運んでもらってタクシーに乗りました。運転手さんが「高速乗りますか」というので「乗る」と決定して乗ったら高速は工事だ。

都内から40分と時間も料金も倍かかりました。

が、これも運です。誰も高速でそんな時間がかかると思ってないし、善意の結果の結末です。早く帰ろうとすると遅くなる。何もないほうがいい日に限ってたくさんの事がある。
また、こんなときに限ってこの数年間、一ページだけの発注だった会社さんからすっごく込み入った発注があったり・・・・、ま、何でも重なるもんだと思っておけば間違いないってことです。

前はいちいちストレスに感じていましたが今はこういうもんだ、と思えるようになりました。
たぶん人生はスローに生きていくのがふさわしく設計されているんだと思います。
それを高速運転しようとすると付加がかかって思い切りいろんなことが起こるようになっているんだ、とも。

ま、いいやね。それも人生だ!
ある会社の100年史を読んで、その会社の出世コースからはずされて執着しないで外に出た人の話は不思議にみないい結末になっていました。
あっさり、楽しく親切に生きていくのがいいんだよな、きっと。

そうそう、ありがとうね、いつも新年会に呼んでくださっているネットマネーさん!
それにしても写真を撮るたび、高速で華麗なる加齢が進行している事実を知るねえ!

f0073848_9435876.jpg

by yoshi-aki2006 | 2010-01-20 09:47 | ビジネス | Comments(4)  

過労のウツにご用心!

忙しすぎる人は用心してくださいね。
過労でウツになるケースがあるようです。

毎年、私たちフリーもそうなんですが、年末は二倍の忙しさになるもんです。
すると特に「長」のつく人は心労が深刻になります。

過労がたまりすぎウツになる。
中間管理職のAさんは「これ以上働くと確実にウツになると自分でわかる。優先順位をつけてひとつずつ、手放していかないと自分が自滅する」といい、用心しています。以前に働きすぎでウツになった経験があるからです。

Bさんも気の毒な状態でした。おかしなことばかり言うんですよね。自分が悪い、自分が悪いと自罰的な発言ばかり。私なんか、絶対に相手が悪いと思うけどなー037.gif
久しぶりに近況を聞いて、
「あ、これはどうもいけないやね」と感じて自宅まで送り届けました。途中、なんかあったらと思わせられる挙動だったからです。

山手線など路線はこのところ連日のように遅延です。
全部、自分のせいだと自罰する罪悪感からどうやったら開放してあげることができるでしょうか。
追い詰められている人を一人でも気にかけて、明るい光の世界で深呼吸させて抱きしめてあげたいですね。

Bさん、あなたは良くやったよ、誰にも成し遂げられないこんなに立派なことをしたじゃないか。
私は彼女の足跡への尊敬を口にすることと手を握り締めることくらいしかできなかったけれど。

by yoshi-aki2006 | 2010-01-18 22:14 | ビジネス | Comments(0)  

イーウーマン・キャスター賞を受賞しました!

わっ!

こいつは春から縁起がいいやー、です016.gif

イーウーマンでキャスター賞を受賞しました!!
受賞された皆さんの喜びの声をご覧くださいね!
喜びを語る皆々様とともに

by yoshi-aki2006 | 2010-01-16 13:18 | 感謝 | Comments(2)  

「ねんきん定期便」活用法 サラリーマンのための年金とお金の講座 (朝日新書)

f0073848_203136.jpg
なかなかわかりやすい本がなく、困り果てていたら、こんないい本みっけ!

「ねんきん定期便」活用法 サラリーマンのための年金とお金の講座 (朝日新書)

新書なので電車の中などで勉強できる。
本の語り口がやさしいので対話しているようにすいすい読めていく。

年金定期便の見方がわからない人にお勧めだ。
FP仲間にも勧めるつもり!

著者の首藤さんに頼めば講座の講師もしてくれるという。

by yoshi-aki2006 | 2010-01-15 17:23 | アンテナ | Comments(0)  

今日はパティシエ!

今日はパティシエ!

原稿はマルチタスクでたまっているのに頭と手は稼動せず、またまた「あ、甘いものが欲しい・・・・」という状態に。が、買いにいってる暇はない!
はよう、はよう書かねば間に合わないよ。

はよう書け。が、それには甘いものが必要。が、その時間はない!
どーするどーすると黒砂糖を舐めたおし、家中の甘いものはすべて食べ尽くした!
ピンチこそチャンスとアイデアがひらめく!

粉をふるって、卵、牛乳を入れて重曹でホットケーキ風焼き菓子を。
その合間合間に資料を読んで時間稼ぎ。
バターと梅ジャム、蜂蜜、黒砂糖、洋酒などでピザみたいなお菓子ができる。
さあ、これを食べて原稿を書き続けねば!
って粉ものやはもうかるってホントだなと原価計算をして脱線中・・・。


f0073848_1525586.jpg

by yoshi-aki2006 | 2010-01-14 14:56 | 医食同源 | Comments(2)