経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今からでもぜひ!

頭をよくしたいと思っていたところ、格好の番組と遭遇!
頭はいくつからでもよくできるそうですね。
番組でやっていたことのメモ。
思いつくままにあげてみると・・・・。
朝起きたらすぐ、一日の予定をイマジネーションしながら立てる。
目隠しして食事する。
左手で洗濯物を干す。
運動をする。
人ごみに出たら、他者の会話に聞き耳をたて、その人物の職業などを推理する。
無理のない程度に高価な買い物をする。
知らない人とお話をする。
部屋の模様替えをする。
寝る前にその日の行動を振り返って肯定的な日記につける。
などなどをするとよいそうですね。

水泳の北島選手を金メダルに導いた脳科学の林成之先生は
否定語、愚痴は言わない、聞かない
「あと、少しでゴールだ」と思うと人間は慢心して「ちょっと休もう」と思う。だから、ゴールを先に延ばす。

ということをおっしゃっていましたね。

さっそくやってみようと思います。
by yoshi-aki2006 | 2010-02-28 23:18 | アンテナ | Comments(0)
フラメンコの先生であり、舞踊家の鈴木敬子さんが振り付けだけでなく役者として板の上に立つということで、新宿御苑前まえのシアターサンモールに観劇に出かけしました。

28日(今日)が千秋楽ですが、今日は二公演あります。

いい味の役者さん、小倉久寛さん
伊東四朗さんや西田敏行さんのような独自の世界を作れる役者さんだと思います。

その小倉さん座長の楽しい舞台が 「ウノ ドス トレス!」

お芝居だけでなく小倉久寛さんのフラメンコギター、植木豪さん、鈴木敬子さんの大ブレイクダンスタイム。

何度でも見たくなる舞台です!

f0073848_6271944.jpg

by yoshi-aki2006 | 2010-02-28 06:27 | アンテナ | Comments(0)
トリノ・オリンピックのフィギアスケート女子の部。

もしも、浅田真央ちゃんがキム・ヨナさんの007とフリーの曲技を演じていたら、どうだったろうか?

そして、キム・ヨナさんが浅田真央ちゃんの「鐘」を滑走していたらどうだったろうか?

キム・ヨナさんの曲目と演技はショートもフリーも体を休めることができる「ため」が要所要所にあり、肉体的精神的にも余裕が保てたと思う。

しかし、真央ちゃんの「鐘」は滑走し続けて休むまもなく飛び続ける過酷な曲技だ。

成功すればものすごくすばらしい芸術性をアピールできるが
リスクは高い。

金を取るためにはキム・ヨナさんのように本人のよさを引き出す曲目がよかったのではないかと思う。キム・ヨナさんが「鐘」を演じて成功できたかどうかはわからない。

真央ちゃんはオリンピック出発前に収録された番組で
「同じことをしていては成長しない」とインタビューに答えていた。

あえて苦難に挑戦する。
その姿勢がすごいと思う。

テレビの街角インタビューで女性が「銀? あら銀で十分ですよ、本当によかった」と答えていた。

彼女の努力と流した悔し涙を見て、
「あなたの姿は金メダル」
と誰もが思ったことでしよう。
by yoshi-aki2006 | 2010-02-27 02:34 | シンキング | Comments(0)
今日は働く女性のためのバックの会第一回会合です!

f0073848_0495622.jpg

発起人として設営のため一番乗り!
f0073848_0521519.jpg

テーブルセッティングにいそしみます!
f0073848_053577.jpg

だんだんそれらしくなってきた!
f0073848_0552762.jpg

もう一息だ~!
f0073848_0562937.jpg

そして笹本バックの笹本さんイデアモードが正式名です ウエブショップ展開です、濱野バックの濱野さん宮内省御用達の名門バックです、高橋伸子先生、会計士のKさん、Hさん、ライターのTさん、編集のHさん、株でお世話になっているKさんらと大バック討論会!!
f0073848_15949.jpg


肉とか魚、ご飯もの、お酒の手配がどうも足りなかった~!皆さん、ごめんね。
生ハムサラダとラスク、ヘルシーフルーツ、ノンアルコールビールと
私の夜ご飯ぽい物ばかり出したら

「こんな小鳥みたいなもの食べてんの?」とKさん。
次回は肉とか魚用意しますね(笑)。

それにしても楽しいバック討論会でした。
次回もやります。お誘いしますね~!
by yoshi-aki2006 | 2010-02-25 01:02 | 感謝 | Comments(3)

大学院修士卒業!

f0073848_22362188.jpg

この2年、社会人大学院に学び、卒業試験に挑んでいましたが、今日、速達を受け取りました。
どうやら卒業できるらしい!(ほっとしました)

MBA取得のために修士論文に取り組んできたわけですが、様々な皆様にご協力いただきました。心から感謝いたします。

論文は製本して関係各位にお見せしたいと思います。

まずはご報告いたします。本当にお世話になりました!

f0073848_23361798.jpg

なにはともあれ、よかったわねーチュンチュン

ほんと! 卒業できたってことはメデタイ! チュンチュン

でも、よく徹夜して120枚もの論文を書いたよね チュンチュン

長けりゃいいもんでもないらしいけど! チュン

次は博士課程に行くの? チュン

さあー、勉強そんなに好きだっけ? チュン

博士に挑戦しているお友達は三年間では卒業できない人もいるってね。チュン
そうらしい。
先日の石井さんも7年かかったって。
うーん、博士・・・・。
どうするのかしら?
まー、よほど勉強したいならねー。
学術博士の道もあるけど・・・・。
ま、まずは大学院卒業、おめでとうね。
よかったチュン!
by yoshi-aki2006 | 2010-02-19 22:36 | 感謝 | Comments(4)

一年の六分の一終了!

お~、早い!
もう一年の6分の1が過ぎてしまいました!
来月を消化したら4分の1、
再来月を消化したら3分の1を消化したことになります。

そして、そして、さらい来月ではや半分の消化がカウントダウン・・・・・。
一句できました!

一年の、計を立てる間もなく、年の暮れ

来週の予定です
2月26日東証ホール(東証会館八階)
15時から木村佳子の株式講演会
by yoshi-aki2006 | 2010-02-18 13:43 | アンテナ | Comments(0)

円形劇場

注目のフィギアスケートが始まって画面に釘付け!
せかされ原稿を打つキーボードも思わず止まってしまいます。

しかし・・・・、満座のリンクで表情を作って、滑って飛んで回って・・・・、なんで人はこうした難関に挑んでしまうんだろう??????

深く考えさせられます。

たぶん、舞踊もビジネスも何かの縮図として脳で認知され、観る人も体現する人をも夢中にさせるのだと思います。

円形劇場は人生の縮図。

そう思えば、端っこのほうで小さく滑るのはもったいない。
一度は円形劇場のど真ん中に出てこなければ!

そして、みんなから心からの拍手をもらわなければ!

私利私欲でこそこそ生きるような人生も人類のために貢献しているような生き方もみんな円形劇場という自分の人生時間でのアクション。
その人生を未来永劫見つめる観衆がいるということですね。この世が終わってもあの世からも。
その人生はミラーボールの一片の鏡。
ミラーボールが暗がりを自転している間はわからないけれど光が当たったとき、光を放つことでその人の悪行善行が後世の人に見抜かれるのだと思います。

今は円形劇場のど真ん中でアクションする日に備えてがんばる!

そんなことを考えさせられたフィギアスケート・ショートプログラムでした。
まずは目の前のものから、飛べ!
原稿を早くしあげよっと!
by yoshi-aki2006 | 2010-02-17 12:19 | 生きる力 | Comments(0)

バラのジャム

f0073848_11104553.jpg


バラのジャムをいただきました!
ロシア料理店でゲットしてきたものとのことです。

見かけがかわいらしいので中のお味も「かわいい系」なのかなあ、と思っていたのですが、なかなかどうして。
お上品なステキなお味です。

どこかで見かけられたら、バラジャム、お勧めですよ。
紅茶タイムにどうぞ!

バレンタインのお返しにもステキですね。
スパシーバ!
by yoshi-aki2006 | 2010-02-17 11:14 | 感謝 | Comments(0)

若手を信じろ!

オリンピックを見ていて、「やっぱ、あんなすごいことができるなんて鍛錬と若さの賜物だよなあ」と思います。
若い人はよくやっている。
若い体だからこそ、どんどん成長し、うまくなる。

40歳代、50歳代では技術はあっても持続は難しい。

よくあんな神業のようなことがやってしまえる。
若手を信じろ!
こころからそう思いました。
若手が能力を発揮できるように年長者は場を整えていくべきだなと。

若手を信じないでおこちゃま扱いし、「お前にはできない」ということを示す大人がいるとしたら、それはその大人の成長が止まっていて、若手にできさせてしまえるのが許容できないわけですね。
こういう人が上にいたら心の中で決別し、捨てなければならないよ。

若手の奇跡を引き出し、成功させ、そして挫折して若手が休みたがったらいつでもクッション役になってあげる。そんな大人の位置にいたいものだと思いました。
by yoshi-aki2006 | 2010-02-15 11:45 | アンテナ | Comments(2)
f0073848_21472217.jpg


イーウーマンの表彰式で石井苗子さんのスピーチに感銘を受けました。
うつうつとしている人にがんばれと励ましてはいけないのか? 時に私たちは「軽い気持ちでがんばれと言ってはいけないのではないか」と逡巡しますが、石井さんのスピーチで私は「あなたが今の状態から元の元気な状態に戻るための勇気が持てるように私は祈っているし、サポートしたい」という気持ちを伝えていいんだということを知りました。
また、鬱々としている人の心が治癒するのは「場」であり、そういう場とストロークすることが大事なんだということも石井さんのスピーチから確信しました。

石井さん、すばらしいスピーチをありがとうございました。

石井さんは紀尾井町でクリニックを開業されています。
紀尾井町プラザクリニックといいます。
今なら、比較的予約が取れるようです。

7年かかって博士課程を取られた努力にも敬服です。
ご厚意で一緒に写真に写ってくださいました。ブログ掲載の許可もいただきましたのでありがたく掲載させていただきます。

イーウーマンさん、いつもこういうよい出会いの場を本当にありがとうございます!

今週は議長として会議を運営させていただいています。どうぞ、ご投稿ください。お待ちしています!
by yoshi-aki2006 | 2010-02-13 21:47 | 感謝 | Comments(2)