経済評論家、一級FP技能士、チャート分析家の木村佳子さんが素敵な明日を迎えるためにお届けする ライフ&マネー メッセージ   ホームページはhttp://homepage2.nifty.com/fp-money/

by yoshi-aki2006

<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

武富士経営困難の報道。
困ったときに行く先がなくなった人々はどうするの?
就職氷河期に派遣で働き、リーマンショックで派遣先から切られて無職の人々。
資格を取るため大枚をはたいても資格で食えない。
それだけ「金儲けのための仕組みとしての資格商法」がはびこっている証左。
法科大学院の3回ルールでバッファされて怒る人々。
検察のチョンボが明らかになり驚く人々。
気がつくのが遅いのかもしれないよ。
日本は磐石だという思想は疑ってみる必要があるのかも。
すでに軽石国家になっているのかもと。

株は売られ、
ケンカまで売られている日本。

国内の食い詰めた人々がもし、自衛隊で食わせてやるとか自衛団で食えると言われたら?

軍隊はそうした社会的背景で組織されやすいのかもしれない。

仕組まれて日本は軍事国家になっていく、とも読める。
そのための仕掛けが1980年代後半にはじけたと私は思っています。
トリガーを引いている人がどこかにいると。
コントロールされている、誘導されていく先に何があるか見据えないと「龍馬伝」を観ている意味がないとも。
21年間も株価下落しっぱなしなんて異常事態です。怒れ! 投資家たち。

舐めてかかる国にどんぱちやってやれと言い出す人がきっと出てくる。
で、実際に衝突もするんでしょう。
ノーベル平和賞のオバマ氏は再選をあきらめていると聞きます。
2013年共和党からブッシュジュニアより「らしい」大統領が出てきたら?

日本は軽石だ、との認識の下、将来に備えておかないと、とんでもないことになると私は思っています。
by yoshi-aki2006 | 2010-09-28 12:29 | シンキング | Comments(0)
今日の講演では

強いのはユーロ。
(108円あたりから買いスタンスを表明してきたが)
今後も強いが直近(足元)は過熱気味。

豪ドルの買いは10月5日の金利がどうなるか憶測がもたれている今、チャンスはある。証拠金に余裕があるなら時価あたりの80円前後で買い、81~83円(時間かかるが)実現を待つのが一つ。

余裕がないなら77~78円実現を待つスタンスもあり。

商品は全般強い。コーヒーも貴金属もアップトレンド。

特に金価格からは目が離せない展開。

とお話しました。
日経平均株価については今発売中のサンデー毎日にあるとおりで私は押し目が10月にあると見ていて為替もそこでまたぶれるとしていますが、

講演録が欲しいかたは
第一商品に申し込めばもらえます。

なお、ほかの講師の先生の講演録も申し込めばもらえます。
この講演録は第一商品の社員の方がまとめてくれているものです。
ご不明な点はお問い合わせください。
by yoshi-aki2006 | 2010-09-25 23:06 | マネー | Comments(0)

華麗なる加齢 2 

「道で初めて派手にけつまずいたときって結構恥ずかしいですよね」
と告白されていた編集者さん(男性)がいましたが、私もシニアデビューの時(40歳あたり)、恥ずかしさ以上にショックでした。

この私がけつまずくわけ?
このおてんばな私が???と。

さてはて、けつまずきと加齢の関係・・・。

分析するに、足裏の筋力の問題もさることながら
足裏のしっとりした感じが加齢とともに減少することの影響も、実は大きいのでは?

で、乾燥対策として育てているアロエの葉の力を借りてマッサージしてみる。
結構効果があったような気がして本日、ヒールの高いバンプスで出張に出たら、階段でつかえるつかえる(ショックだ~)。

そろそろローヒール移行期かなあ、と考え込む(B3靴にする? 字のとおり・・・)。

ま、それもショックなのだけども、足裏問題以外にこのところ、華麗なる加齢をひしひしと感じるのは
KY化のいっそうの伸展によってである。KY=空気読めない、超有名語で注必要なし? KYの表れがここにも・・・・。
そしてまたつらつら考える。

高齢者が次第に物に動じなくなるのは
経験をつんで少々のことで驚かなくなるっていうより、
厚顔になるってのともまた違って、
単純にシナプス伝達力が鈍くなるからではないかしらん。

カエルの面に何とか、
暖簾に素手押し、

とかの世界に次第に近くなっていく己が日々にちょっと怖いぞ

鈍くなり、ほほけ、おお!

つい先日までは、オバサン化阻止の前線で戦っていたはずなのに、いつの間にか、そこにおばばがひっそり近ずいてきている!

やがてこんなこと思ってあがいていたこともわすれるのだろうか。

おばば。

そういえば水木しげるさんの「ゲゲゲの鬼太郎」が今日、最終回でしたね。
あのドラマがなぜ当たったかは諸説あろうが、私は事実を丁寧に描いたからだと思います。
奇妙奇天烈な素っ頓狂な作り物のストーリーではせっかくの朝がうっとおしくなる。

その点、ゲゲゲの鬼太郎はさわやかなドラマだった。
願わくばドラマに登場したおばばのようなおばばに近ずきたいなあ。

華麗なる加齢を体現した素敵なおばばさま。
お疲れ様でした。
そして、そして、出張から帰ったわたしにもお疲れ様ね。

ちゃんちゃん!
by yoshi-aki2006 | 2010-09-25 22:04 | 日々雑感 | Comments(0)

華麗なる加齢対策 1

華麗なる加齢が容赦なく進行している。
ものすごく物忘れをする。
コラーゲンの劣化も激しい。
それを意識するのは容赦のないよろけ方をすることで、だ。
うちはたくさん資料があるのでけつまずく。
それは今に始まったことではないのでびっくりはしない。
ところがけつまずいたあとのよろけ方が半端じゃない。
やじろべいみたいに大きく振れてガツーンとどこかにぶつけたと
思ったら、その反動でさらにぶつける。
ぶつけの三段階を踏む。
とどめにゴンとどっかを打つ。

ブレーキの壊れた車か、ワタシは。

ひょっとして骨折?
やだー。
骨折なんかしたら商売上がったりだ。
なんしろフリー。
絶対からだが資本である。と、よろけるたんびにひやひやして点検だ。

熱中症にもかかりやすくなった気がする。
今日みたいに寒い日でも食後は結構暑くなる。
その暑くなり方が「華麗なる加齢進行」を疑わせる。

なぜか?
コラーゲンの劣化+ミトコンドリアの放熱(そんなもんあるのか?)がローソクの最後のヒト燃え状態になって暑い、ような・・・。

そこで行動に余裕を持たせることにした。
連日家にいる限り、家政婦状態で特に休日はおうち大好き家人のづどつどの飯炊きおさんどんの役目がある。
(一日二食作成×休日で主婦はいにしえの石運び奴隷より過酷な労働現場に置かれる)

一汁三菜全部を一から手ずくりだと激しく疲れる。よって手の込んだものは一品だけにする。あとは出来合い、冷凍、レトルトのお助けを借りる。または芋をふかしておいて、それをいろんな食材に使い回しするとか、工夫する。
(サラダ、きんとん、味噌汁の具、付け合せ、煮物の具など)

壊れないように仕事の合間に必ずちょっと寝タイムを設ける。

そうしないと華麗なる加齢は
華麗なる枯れに直結する。

あたしが男に生まれていたら?
連れ合いは毎日、蝶よ花よと大切にしたろうにな。
そして美しい花攻めにする。
古新聞を整理していたら、美人音楽家の独身時代のインタビュー。
なんてきれいな幸せそうなヒトだろう・・・・とため息をついて次の新聞の山に行くと(なにしろ10年分の新聞をストックしているのだ)
四年後の週刊誌の見出しに「セレブ夫はDV。離婚騒動」と出ていた。

禍福はあざなえる縄の如しか・・・。
おっとヒトの不幸は蜜の味?
昔ほど甘く感じないのも華麗なる加齢の影響かもね。
by yoshi-aki2006 | 2010-09-23 22:08 | ボディ | Comments(0)

とうがんを食べた!

あまりに暑いのでとうがんを食べました。
干しえび、干ししいたけ、干しほたて、昆布、鶏肉などで出汁をとり(これだけでも十分なおかずになりますが)
とうがんを煮て、冷蔵庫に寝かし、冷たいまま、酒の肴に。
好評でした。

あわてて作るとろくなものはできませんが時間差攻撃で一品あると食卓に深みが出ます。

出張ラッシュを控え資料の整理。
とりおいた新聞に「長く飲み続ける薬には用心」という本の広告が。
さっそく読んでみよう。

さて、
昨日発売のサンデー毎日にt株等のコメントしています。
表紙は大河ドラマで高杉氏を演じている「いい役者だなー」と思っていた男性。
さっそく名前を調べてみよう!

f0073848_19551890.jpg

by yoshi-aki2006 | 2010-09-22 19:55 | 医食同源 | Comments(2)
暑さ寒さも彼岸まで、っていうのに今日の東京はなんと30度だ。
明日は33度になるという。
熱中症になりそうな書斎(北西角部屋で上がルーフで太陽直撃)でグロッキー。

いい加減涼しくなってもらいたいものだが、我が家の場合は彼岸とおはぎがワンセット。
心置きなくおはぎを食べる。
しかし、老親は信心深い。「仏さんの花こうてきて」というので実家近くの花屋で仏花を買い求めると500円であった。都内自宅近所の花屋さんでは840円だ。

340円差は大きい!

ちなみに実家の近くには今はザ・プライスと名前が変わっている旧イトーヨーカ堂がある。
しげしげと売り場を見ておどろいた。

いわゆるおばさんブラにはみんな大きな鈴がつけてある。
若い子よりおばさんのほうが万引き犯罪率が高いのだろうか。

以前住んでいた東京近郊の生協でも売り場に誰もいないことをいいことにペット用品売り場でおおっぴらにペット用缶詰めをパックに詰め込んでいるおばあさんがいた。

きれいに化粧したそれなりの家の人と見える人だった。
もちろん注意したがレジに駆け込んだところを見ると見咎められた意識はあるのだろう。
その後、しばらくしてそのおばあさんを見かけた。
やはりきれいに化粧して、今度は孫の手を引いていた。

仏花。
鈴のついたおばさんブラ。

売り場でゲームに興じている若い子がいたが、以前より私の彼女たちを見る目はずっと優しい。
犯罪を犯す闇老人や売り場の商品をくすねるおばさんより、若い子のほうがずっとましだ。

悪い見本を思い切り軽蔑して、まっとうな大人になってね。
心から拝みたくなるいい先人に出会えるよう祈っています。
彼岸にちょっとそんなことを思ってみたりした。
by yoshi-aki2006 | 2010-09-21 23:10 | アンテナ | Comments(0)
助けてー! 国保が来年値上げだって!
日本経済新聞の記事

年間せいぜい2000円くらいしか歯医者にかからないのにどうして77万円も払わなければならないの?
今年も73万円で、月間6万円強。
来年は64000円になるわけですか?
こんな健康保険料って絶対おかしい。
せいぜい、月額20000円くらいの負担に直すべき。

絶対におかしいよ、こんな負担が多いのは。
所得税、住民税、消費税、健康保険(これも税金の一種)
いったいどういうこと???

もう耐えられない~~~!
by yoshi-aki2006 | 2010-09-20 21:51 | 時事 | Comments(0)
新連載のご案内です。
東洋経済で新しいコラムが始まりました。

三人のアナリストでリレーになります。

初回は木村佳子
二回目はエコノミストマネーでテクニカル・ジャーナリストとして定評のあるコンテンツを提供されていた阿部智沙子さん。

三回目は何紅雲さん。
中国株の見通しは何さんの話がとても参考になりますよ。

一週ごとですので、是非、各自の持ち味を読み手の皆様で楽しんでいただきたいですし、引き出していただければうれしいです。

おんな投資道をよろしくです!
by yoshi-aki2006 | 2010-09-17 20:33 | お知らせ | Comments(0)
株式市場は21年間、右肩下がり。
もちろん、こんな状態でも儲けている人はいるでしょう。
途中途中でタイミングよく売買して資産を作った人もいると思います。

でも、株で成功体験を構築した人は特に今の30歳代、団塊ジュニアは少ないと思いますよ。
みんな動きのいいFXに流れている。
そして、運用が面倒な人は毎月分配型の投信に向かう。

どうしても右肩上がりの味が忘れられない人は金に注目するのかもしれない。
f0073848_9315589.jpg

グラフは田中貴金属のサイトから引用させていただいた月次の金価格のチャートです。

かつて、海外で金価格があがっても円高になると帳消しだといわれましたが、いまやその動きを超える価格上昇です。

「もっと買っとけばよかった」と胸の純金ペンダントを握り締める私。
アホです。

-本日の金価格 第一商品さんのサイトです

さて、9月25日13時、大阪の第一商品さんに講演に伺います。私の担当はFXですが、金相場についても少々お話させていただきますね!emoticon-0148-yes.gif
by yoshi-aki2006 | 2010-09-17 09:38 | マネー | Comments(0)

為替アップダウン

f0073848_15365862.jpg



きゃゃゃゃ~。ダイハードのブルース・ウィリスならこんな場所でジャンプしても死なないと思いますが、高い場所、心臓に悪いですね。お~、怖い~。

この場所でドル円82円を聞き、「あー、ドル高円安に振れると予想していたのに・・・」と肝を冷やして下界に下りてきたら、介入で85円台に一気に走ってる!

は~、とりあえず、よかった!

でも、まだこの先が・・・・
続きはこのコラムにて

あがれば下がる。下がればまた・・・。高層ビルのエレベータのように為替はアップダウン!
by yoshi-aki2006 | 2010-09-16 15:42 | アンテナ | Comments(0)